S市杜王町にて  拾遺

d0001843_2222466.jpg

七夕祭りが終わると、なんとなく仙台の夏も終盤に入ったかな・・・といった感覚。

定禅寺通りは、華やかな七夕飾りが並ぶ商店街とは雰囲気が違う。
震災の影響で、七夕への思いや意識がちょっと変化したのだろうと思うのは私だけではない筈です。

通りの真ん中は散策路となっており、イヴェント時には沢山の人がケヤキ並木の中を行き交う。
都会の真ん中で樹木の下を歩くのは気持ちがいいものです。
d0001843_22451975.jpg

願いや祈りが沢山込められています。
d0001843_22253747.jpg

d0001843_22461685.jpg

なによりも、これが全人類の願いであって欲しい。
d0001843_23162740.jpg

短冊に願いを書いて吊るす事が出来ましたっけ。
d0001843_22472761.jpg


夕方、天の川を模したのではと思われる空間に灯がともった。
d0001843_22482946.jpg

灯りには、色んな分野の著名人からのメッセージがありました。
d0001843_22492518.jpg

達筆ですね!
d0001843_22492649.jpg

d0001843_2249433.jpg

「山ちゃん」こと山寺宏一さんが塩竈出身だったとは知りませんでした。
d0001843_2250578.jpg

なにはともあれ、一流のスポーツ選手を始め芸能人の方々からのメッセージに勇気づけられた人もいたことでしょう。




d0001843_2252135.jpg

オシャレ空間ですが・・・

こういうモノに目が吸い寄せられる。
d0001843_2253748.jpg

d0001843_22534530.jpg

七夕とは関係ないですが、少し離れた「大日如来」の提灯が気になった。
よく歩いたナァ、この辺りも。
d0001843_22541982.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-08-09 22:54 | たまには違うばしょ
<< 見下ろす石碑 S市杜王町にて >>