「まほろばの里」で、桜舞太鼓に再会した

d0001843_2252975.jpg

午後2時30分、漸くその時がやってまいりました。

仙䑓すずめ踊りが終わるやいなやステージでセッティング。
奏者自らがやります。
d0001843_22152284.jpg

準備が整い、いよいよです。
d0001843_2217094.jpg

会長さんの短くも力強い挨拶、笛の音で始まるあれです。
d0001843_22173781.jpg

d0001843_22192052.jpg

誰もが魂込めて、思いをぶつける・・・それが聴く者の心に響きます。
d0001843_22194284.jpg

d0001843_22453538.jpg

最高です!
d0001843_22202212.jpg


d0001843_222158100.jpg


d0001843_22223195.jpg


演奏、キレのある動きが、ここに集まった人達を魅了したのは間違いないでしょう。
d0001843_2224681.jpg


d0001843_2239939.jpg



d0001843_22394751.jpg

コトバは要らない、また表現する術を見いだすことが出来ませんでした・・・・
その場にいて聴いて・見る・感じる以上のものがありましょうか。

他の演目よりも長い時間を取ってた桜舞太鼓のステージでしたが、その時間はあっという間に過ぎて
しまったように感じました。
d0001843_23432122.jpg

息がきれるほど力が入った演奏、終了後にやっと笑みがが浮かんだ会長さんの挨拶で締めくくられました。
d0001843_22445436.jpg


トリをつとめた桜舞太鼓、その演奏が終わると会場は一気にひとが減っていったようで、心地よさを残しながらまつりは終了しました。

帰る頃には空が染まり出していた。
七ツ森に陽は落ちる・・・・
d0001843_22485018.jpg




良かったですね!
d0001843_2382543.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-10-21 22:49 | たまには違うばしょ
<< 真っすぐ! 「まほろばの里」で、桜舞太鼓に... >>