チビと遊ぼう。

八幡様の猫の一人・・・・いえ、一匹。
ちっちゃいから「チビ」と呼ばれている。
そうえいば、7月に会って以来からだの大きさが殆ど変わっていない。

飼い主さまの話によると、何匹かいる猫の中で一番甘えっ子だという。
人懐こい。
で、誰にでも付いていく。
その日の朝、女子中学生達と暫く遊んでいた。
d0001843_005554.jpg

前のおにーさんに纏わり付いていたが、置いていかれたのでここで寂しげに蹲っていた・・・
そんな時、参道でうろうろしていたら私にも付きまとってくる。
ニャーニャー鳴きながら。
この鳴き声には弱い。
d0001843_20541643.jpg

またもや「スリスリ」~。
d0001843_20551878.jpg
d0001843_20552688.jpg

スリスリの後は「おトラ」みたいに猫玉になる。
意味があるのだろうか?
ないだろな。
d0001843_20553971.jpg

泥だらけの足で膝の上に上がってきてはじゃれてきた。
なかなか降りないので、ジーンズは猫の足跡だらけ。
カワイイから「許す」!

動くものがスキなのは猫ならでは。
布袋の紐でからかうと飛びついてきた。
d0001843_2056181.jpg
d0001843_20561074.jpg
d0001843_20562432.jpg
d0001843_20563972.jpg


・・・・・飽きたらしい。
d0001843_20574451.jpg


猫も煽てりゃ・・・・・
d0001843_2105373.jpg

d0001843_205864.jpg


                    木に登る。
[PR]
by tamachi69 | 2006-10-03 06:38 | 遠野ネコ歩き
<< 密集地帯。 あじさい、その後。 >>