貞任高原、ウィンドファーム

春休み特別企画~
(働きメンあーんどウィメンに春休みは・・・・殆ど・・・ないっ、けど)

山の通行止めが解除され楽に走行できるようになれば、「よし、山だー!」という人は少なからずいると思います。
ここも候補地の一つと考えていらっしゃる方もいるのでは・・・・
4月とはいえ、山道には積雪がある。
余程慣れた人でないと山に登るのは避けた方がよいでしょう。
もう少ししたら近くで見られる季節が到来する。
一足先に、見てみたい方に贈ります・・・・・・・


遠く柏木平からも見える、貞任高原に展開する風車群。
(確認できた最遠地は、柏木平付近の登り(下り)坂でした)
遠野の新たな名所になったのはつい最近のような感覚だが、2年は経っているんだなあ。
山にニョキニョキ建つ人工物だが、ここの風景にしっくりしているように感じる。

土淵、山口集落にある標柱から延々と山道を登る。
「みずばしょう」の標識を過ぎれば間もなく見えてくるもの。
これだけで驚いていてはいけないことは直ぐに分かった。
d0001843_13572896.jpg

「彼ら」が姿を現し、胸高鳴る瞬間。
以前はこの辺り止まりだったが、更に行って見るとまだまだ続いていたことが分かった。
d0001843_16162836.jpg

d0001843_13581848.jpg

鱒沢辺りからでも肉眼で確認できる大きさですから・・・・近づくとその圧倒的なサイズに驚く。
手前の電柱と比べれば一目瞭然・・・・でしょうか。
この巨大さ・・・・どのように表現したらいいのか分かりません。
ちょっとでも感じていただければ幸いです。
d0001843_13594076.jpg

d0001843_16203634.jpg

道の前方、樹の上から覗く姿。
d0001843_20463950.jpg


黄色い看板には「落注意」と書かれていますが、人の背丈はこの位。
d0001843_1444186.jpg

根元近くに気になる部分。
扉にでもなっていて中に入れるのかなぁ、なんて考えてしまう。
d0001843_1453949.jpg


※風車ファンが多いようなので、画像は大きめサイズでアップロードしています。
 臨場感がある絵を見たい方は、画像をクリックしてください。
 



 
見れば、遥か遠くまで「ぶんぶん丸」は続いていた。
たぶん、あの辺りが大槌町との境であろう・・・
あそこに辿り着くには時間がなかった。
次への思いを込めつつ引き返すことにしてみたが・・・・・
d0001843_14252065.jpg

頂上に雲を被っているのは「白見山」だろうか。
d0001843_16212815.jpg


気になった道。
ドコへ続いているんだろう。
d0001843_14254361.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-04-01 00:06 |
<< 雲、流れて風車霞む 遠野市街地の桜開花予想 >>