遠野 春の植物図鑑 Ⅱ ~野草

d0001843_10553752.jpg


道端でイチゴの花に遭ったのにはビックリ。
d0001843_1046182.jpg

春の代表的な山野草、スミレ。
d0001843_10462619.jpg

白っぽいスミレ。
d0001843_2349205.jpg

その横顔。
d0001843_23492894.jpg


少し暗めのシロバナノエンレイソウ。
d0001843_10463813.jpg

d0001843_10465457.jpg

ニリンソウ・・・・・だよね。
d0001843_1047469.jpg

よく見るけど・・・・・ナンダッケ草。カキオドシ??
d0001843_10473883.jpg

山の斜面では、山吹色が例年より早く現れた。
d0001843_1048792.jpg

d0001843_10481778.jpg

エンゴサクの仲間かな。
d0001843_10483139.jpg

ニホンタンポポ。
セイヨウタンポポに押され気味の希少植物になりつつあるのか。
きちんと保護か管理している場所でないと、もう見ることが難しいかも知れません。
d0001843_10503785.jpg

タンポポといえば綿毛。
かぁいい・・・・・・
d0001843_10504897.jpg


よく見かけるかぁいい葉っぱ。
d0001843_10552253.jpg

いつも葉っぱ状態しか見ていなかったので、花が咲いているのに遭って嬉しい。
d0001843_10525941.jpg


シラネアオイ。
d0001843_2213459.jpg


元花は分らないが、かわいい綿毛が気に入りました。
d0001843_2253648.jpg

オダマキは野草という認識でしたが、お庭でもよく見かけるのです。
d0001843_23475298.jpg

目立たぬ地味~な花だけど、よく見るとなかなかいいのです。
花はかなり小さいです。こんなふうに見られるのは「マクロ」機能のお陰。
d0001843_044301.jpg

「みずばしょう」もまた、春の代表的な山野草の一つでしょう。
これもいつもより早い開花のせいか、四月後半には既に「くてっ」となった部分もありました。
が、この「くてっ」感がなんともいえずかぁいいのです。
d0001843_2243198.jpg


もう一つの黄色。
d0001843_123765.jpg

圧巻ダァ。
d0001843_0133957.jpg





 

桜に覆われた後は、暫く葉っぱの陰となるであろうヤドリギ。
d0001843_11243942.jpg

ちょっとキモチワルサが何故か気に入った知らない植物。
d0001843_9353922.jpg
d0001843_9355155.jpg


アミガサタケの仲間。
d0001843_1125035.jpg


・・・・・・・これ、なーんだ。
d0001843_11251458.jpg

たぶん、粘菌。
・・・・・・・・かと思いきや、「樹液」だそうです。

ハァ~、ビックリした!!!!!
[PR]
by tamachi69 | 2008-05-19 00:03 | これぞ遠野
<< 遠野 春の植物図鑑 Ⅲ  ~オ... 遠野 春の植物図鑑Ⅰ ~樹木 >>