「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:石( 40 )

石碑の背後

d0001843_22303161.jpg

今年は田園の「黄色化」がやや早めのようです。
d0001843_22313737.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2015-08-20 22:32 |

この時期のもの

樹木に抱かれ、かっこいい囲いまで施された石碑の傍・・・
d0001843_2353845.jpg

これはなんだろう。
d0001843_23541057.jpg

道すがら、こういうものの発見は遠野路巡りの醍醐味かと思う。
d0001843_23542861.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-06-17 23:55 |

山神

こういう石碑は無数にありますねえ。遠野には。
d0001843_23583545.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-08-27 23:59 |

忠魂碑

道を間違えて偶々発見したもの。
道路脇の小高いところの石段が目についたので登ってみた・・・・
d0001843_23132478.jpg

こういうものがありました。
d0001843_23142151.jpg

落葉した樹々の間からとはいえ、ここからの眺めが結構良いのです。
d0001843_23145099.jpg

なんだか空中に浮かんでいるような早池峰がちょっと面白い。
d0001843_23204040.jpg

物見山三連荘〜
d0001843_23215325.jpg

またしてもマイクロウェーブをズームしてみた。
d0001843_23222799.jpg

今の時期ならではの開けた空間。
d0001843_23224723.jpg

ガードレールがなんだか面白かった。
d0001843_23234567.jpg


アナーキーな樹。
d0001843_2324527.jpg

マイナなものの発見はなんだか嬉しい・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-20 23:25 |

苔生すものと落ち葉

d0001843_912817.jpg

もっさりもさもさなカタマリ。
流れの傍ですから。
d0001843_93656.jpg

山間の渓流、細く切れ込んだ隙間に差す光はやわらかい。
d0001843_941212.jpg

「モ〜カンベンして〜っ」ってくらい暑くて強い日差しにウンザリした夏が去って、気温が降下したとたんに
太陽と日光が恋しくなります・・・ひとってげんきーん!
d0001843_953626.jpg

山道、ホント寂しくなりますね。
d0001843_96755.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-11-23 09:05 |

晩秋、雨・・・

11月、「冷たい雨」と感じる程ではなかったけど・・・・じっとしている暇があまりなかったせいかも。
d0001843_22364490.jpg

色彩がまだ残っていても、秋の雨に濡れた景色は何処か寂しい・・・
d0001843_2238656.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-11-06 22:38 |

見下ろす石碑

実は、結構大きなものです。
d0001843_23592617.jpg

東に目を遣れば、夏にはお馴染みのもの
d0001843_001934.jpg

その向こう、雲に隠れがちなお六。
d0001843_003569.jpg

道ばたの草むらにカエルを見いだした。
d0001843_013229.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-08-12 00:01 |

石碑と「紫」

菖蒲(しょうぶ)だか菖蒲(あやめ)だか(読みが違っても同じ漢字w)シリーズ その二。


紫の花が目に留まり、久々に立ち止まってみたりする。
d0001843_1147299.jpg

旧おほつち街道の名残。
d0001843_11475654.jpg

バフバフしていた花。結構大ぶりでした。
d0001843_11482441.jpg

もしかしたら、菖蒲だか菖蒲だかではなく、ジャーマンアイリスかも知れない・・・と、今になって思う。

近くの樹木を仰ぎ見れば、ヤマボウシかと思われる。
d0001843_11485889.jpg

ちっさいバラも道路に出はっていた。小さくてもかたちは完璧ですね。
d0001843_11491760.jpg

石碑に花がつきものの遠野路・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2012-06-16 11:55 |

もっさりもさもさ

d0001843_1527436.jpg

もっさりなハナに彩られて、なんだか暖かそうです。
d0001843_15275911.jpg

「もろもろ」と溢れそうなピンク。
d0001843_1528239.jpg

またしても通過しやがりました、パヤチネバス。
遭遇率9割はかたいね。
d0001843_1529171.jpg

数える度に数が違うというウワサの石碑・・・・・ホントかぁ?
d0001843_15293453.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2011-10-16 19:34 |

オッケナイ理由は・・・

道路沿いの石碑、群れてないヤツの中で特に目を引くのはここではなかろうかと。
d0001843_1023131.jpg

遠野でも大震災の被害を被って「いだますぃ」状態になった石碑がありましたが、オッケソウ度が
高いここはどうなったのだろうか・・・・と気になっていた。

パッと見、以前と殆ど変わらぬ状態が目に入り安堵しました。
大きい方の傾き具合はさておき・・・
d0001843_10245912.jpg

もう一方の「オッケソウ度」が半端なかったのだが、こちらも変化無しのように見受けられる。
d0001843_1027085.jpg

後に回って見てご覧。
d0001843_1028140.jpg

オッケルのを支えているかのような小さな石がありました。

なにはともあれ、隠れた石碑名所が健在でホッとしました。
d0001843_10273528.jpg


交通量が多いところなので、毎度周囲を気にしながらそそくさと駆け寄り、さっと見て立ち去った。

d0001843_10283542.jpg

ここを見るには素早さが要求されるのである。
[PR]
by tamachi69 | 2011-09-12 23:38 |