カテゴリ:道( 109 )

カッパロード、延長部分の一部を走ってみた

かれこれ数年前から工事が始まり、時折様子を見ていた「カッパロード」。
d0001843_2233317.jpg

暫く行ってないな〜、と思っていた矢先に走ってみたのがこの秋。
遠野市街地から伝承園に向う嘗てのメイン道路は大きな変化を遂げていた。

d0001843_22332161.jpg

「燃やしもの」を横目で見ながら東へ進んだ。
d0001843_22333365.jpg
d0001843_22334493.jpg

行く手には象坪山。


【山口より柏崎に行くには愛宕山の裾(すそ)を回るなり。 
 田圃に続ける松林にて、柏崎の人家見ゆる辺より雑木の林となる。
 愛宕山の頂には小さき祠(ほこら)ありて、参詣の路は林の中にあり。
 登口に鳥居立ち、二、三十本の杉の古木あり。
 その旁(かたはら)らにはまた一つのがらんとしたる堂あり。
 堂の前には山神の字を刻みたる石塔を立つ。昔より山の神出づと言ひ伝ふる所なり。

 和野の何某といふ若者、柏崎に用事ありて夕方堂のあたりを通りしに、愛宕山の上より降り来る丈高き人あり。
 誰ならんと思ひ林の樹木越にその人の顔の所を目がけて歩み寄りしに、道の角にてはたと行き逢ひぬ。
 先方は思ひがけざりしにや大いに驚きて
 こちらを見たる顔は非常に赤く、眼は燿(かがや)きてかついかにも驚きたる顔なり。
 山の神なりと知りて後を見ずに柏崎の村に走り付きたり。

(注 遠野郷には山神塔多く立てり、その処はかつて山神に逢ひまたは山神の祟りを受けたる
 場所にて、神をなだむるために建てたる石なり)】

(遠野物語 八九)



遠野物語では山の神の怪異譚が語られているディープなスポットだった。
d0001843_22351392.jpg

その山裾を少し削っての新道の開通には「・・・・」と思った人も多かった筈。

そんな思いを知ってか知らずか、道は真っ直ぐ田園を突っ切る。
d0001843_22372612.jpg

快適な道は、伝説の山の際にいとも簡単に到達させてくれる。
d0001843_22381397.jpg

d0001843_22403582.jpg

山の際、樹々を眺めながらちょっと複雑な思いを抱く。
d0001843_22412293.jpg

呆気なく山を通りすぎようとしていた。
山の神伝説の場所はこの樹々の向こうだったのだろうか・・・
d0001843_22412513.jpg

いずれにしても、失われたものは二度と帰らない。
d0001843_2242928.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-12-08 22:42 |

帰り道

d0001843_2354569.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-30 23:54 |

ススキの辻

d0001843_23484886.jpg

小友のマイ定番コース、この辺りに来ると「どの峠」を通るか一寸考える時がある。

近いのは小友峠で、色々気になる道。
実は、一度も通ったことがない・・・でも何故か「行ってみたいどう」な峠でした。
d0001843_23515294.jpg

そしてこの辻、ちょっと盛り上がったような所がすすきのプチ群落となっている。
d0001843_23534039.jpg

少し先、松の樹の傍にはこれまた気になる表示があった。
d0001843_23543096.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-24 23:55 |

続・遠野の新しい玄関口はいま

綾織方面から市街地に向かう途中、毎度気になる建設途中の釜石道のその後。
d0001843_22492275.jpg

今年の春には、去年の秋とさほど変わらない進捗状況かな〜、と思っていたら・・・
d0001843_22495581.jpg

「さるげぇし川」を渡る部分もだいぶ出来上がってました。

そして、例の「へのお(ry」
d0001843_22554214.jpg


ちなみに、約一年前。
d0001843_22573998.jpg

同じく黄金の海原状態の田園風景の中。
d0001843_22581394.jpg

当時は橋脚だけでした。
d0001843_2305588.jpg

そのとき、「ぴぃ〜」と聞き慣れた音がした。
d0001843_230329.jpg

ああ〜。カマーが、カマーがぁああ〜
d0001843_232109.jpg

道路を潜る様子を見たのはこの時が初めてでした。
d0001843_2322098.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-05 23:04 |

秋、進む

d0001843_23483340.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-09-19 23:48 |

遠野の新しい玄関口はいま

d0001843_23492621.jpg

・・とはいえ、約一ヶ月前の状態ですが。
d0001843_2350741.jpg

d0001843_014317.jpg

春が一気に進んだ頃に見てみたら、釜石道と国道を結ぶ道路がだいぶ出来上がっておりました。
d0001843_23523387.jpg

「ましまろ」の元が点々と置かれた先には「へのお(ry」。
d0001843_23522768.jpg

こちらはさるげぇし川の方向。
d0001843_23524231.jpg


d0001843_23531899.jpg

再び国道の方へ視線を移すと、田んぼを横切る道が出来ていました。
d0001843_23541594.jpg

舗装路クッキリです。
d0001843_23542850.jpg

う〜むσ(^_^;)

釜石線は道路の下を潜ります。
d0001843_235538100.jpg

嘗ての定番風景は失われてしまいました。
d0001843_23553512.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-06-08 23:56 |

坂道で立ち止まれば

「早池峰に向かって走れ!」的な坂道です。
d0001843_22542191.jpg

バイクが走れば・・・
d0001843_2255579.jpg

軽トラも走る。
d0001843_22551882.jpg

ここからの堂々たる眺めがいいですね。
d0001843_22563425.jpg

春進行中の景色に目を遣る。
d0001843_22564541.jpg

寺沢の雪、この冬は多めだったような気がする。
d0001843_2257199.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-05-25 22:59 |

コスモス街道、今年も

秋の遠野路、道の両側或は片側を彩るピンクを探して・・・
d0001843_23363053.jpg

今年も、橋の手前のプチコスモス街道で立ち止まってみた。
既に田の半分位は収穫後ではあったが、ピンクが大半を占める風に揺れる花々に会えたのはなにより。
d0001843_23382080.jpg

d0001843_2340561.jpg

白も若干ありました。
d0001843_23414958.jpg

白とピンクの影響を半分ずつ受けてます。
d0001843_23415582.jpg


バイクが行く・・・
d0001843_23424189.jpg

秋、中盤となりましたが、真夏日を記録している地域もあるんですねえ。
今日は今の時期らしい気温となり、やれやれです。
[PR]
by tamachi69 | 2013-10-12 23:45 |

道すがら、秋

d0001843_961836.jpg

10月に入りました。
季節の進み方が一日単位で変化することがままあるこの月。

馴染みの道で、色づいた風景を見ながらプチ休止。
d0001843_96128.jpg

傍の八幡宮の急坂を登る時間はない・・・
d0001843_993987.jpg

夏の名残・・・そういえばこの坂の上でオニユリが咲いていたっけ。
d0001843_9103359.jpg

遠野迄あと少し。この先、「たんせ大橋」を渡れば遠野INとなります。
d0001843_98553.jpg

県道江刺ー東和ー田瀬を行く途中のオキニ風景でした。
向こうの山は砥森山かな?
d0001843_9114053.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-10-01 09:12 |

つい進捗状況をチェックしてしまう・・・

この樹の並びで「ピン!」とくるアナタは、なかなか遠野路にお詳しいひとではなかろうか・・・
d0001843_2354216.jpg

例の王墓陵はまだ建設途中です。
d0001843_23552894.jpg

d0001843_2356255.jpg

まだ大きく形を変えてませんが、離れている部分が繋がる日がいずれくるのでしょうね。
d0001843_2356079.jpg

d0001843_23581599.jpg

それは、そんなに遠い日ではないかもしれない・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2013-09-03 23:57 |