「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:夕焼け小焼け( 77 )

奇跡の二日間。

d0001843_2351678.jpg

ニャニもかも最高!
d0001843_2353881.jpg

予報に反して、「オール・ブルー」だったこの週末。
[PR]
by tamachi69 | 2008-02-17 23:06 | 夕焼け小焼け

朝日

昨日のページ表示のトラブルが解消されたようです。
エキサイトのスタッフさん、有難う御座いました。
お陰でいつもの快適さが戻ってまいりました。
が、まだ投稿しづらい部分があるので、通常モードのエントリはもう少し様子をみてからと致します。


d0001843_111773.jpg

樹木が葉を落とすと、その有りの侭の姿が露となる。
美しい姿だと思う。


そろそろ、遠野の朝の太陽が見たいよう。
・・・・・なんて。
[PR]
by tamachi69 | 2008-02-05 08:58 | 夕焼け小焼け

電柱と六角牛


d0001843_10171077.jpg

馴染みの風景でも、ちょっと見る位置を変えれば印象も変わる。
d0001843_10173727.jpg


八幡山上空も染まる。
d0001843_1018017.jpg


クジラ山こと「大日山」の向こうに陽は落ちて。
d0001843_10182166.jpg

田の藁たち。藁の向こうで「燃やしもの」をやった痕跡がある!
d0001843_10183754.jpg


そう、ここでした。
d0001843_1019320.jpg


勿論、六角牛のアップ~
・・・・・・・・・よく見たら、藁掛けカードレール・・・・・いや、フェンスか?!
こんな町場付近でもやってらった(w
d0001843_10192495.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-12-13 00:03 | 夕焼け小焼け

線路の向こうに陽は落ちて

d0001843_2351344.jpg


朱く染まるどーぶつ達。
d0001843_23511963.jpg

う、ウシとウマが仲良くしているようです。

それにしても大きなウマだ!
見ろ、ウシがネコのようだ。(w
d0001843_23515669.jpg
d0001843_2352165.jpg

踏切から東を望む。
最初の画像と同じ場所に立って撮ったのに、光の具合でこんなに風景の見え方が変わるのか。
d0001843_23533688.jpg

そういえば、此処はドーコデースカー?
d0001843_1046631.jpg

d0001843_2354040.jpg

・・・・・・これで、安心して眠れる人もいるでしょう。


東北地方に雪を齎した今回の寒気・・・・・少し早いというか不意打ちの冬到来を告げるかのよう。(雪の画像はないけどね~)
冬への備えはそろそろかな~と暢気に構えていた身にはあたふたとするところ。
道行く人は、お気をつけて!
[PR]
by tamachi69 | 2007-11-23 00:29 | 夕焼け小焼け

シバレル朝になってきた


d0001843_10165158.jpg

この時期に雪の便りを聞く・・・・ドキワクの季節がやってきたといった感。
[PR]
by tamachi69 | 2007-11-20 10:16 | 夕焼け小焼け

もう少し、あと少し・・・・

・・・・佇んでいよう。
d0001843_061941.jpg

おお、「薬師だけ」!
d0001843_064968.jpg

早池峰とお揃いになりました。
「一緒じゃなきゃやだ!」・・・・・・なぁんて。
d0001843_0104665.jpg

空の変化を眺めてみる。
d0001843_011126.jpg

d0001843_0311542.jpg

「またね」と云って、お日様は去った。
d0001843_0115216.jpg
d0001843_012858.jpg


ヲマケ。
[PR]
by tamachi69 | 2007-10-17 00:18 | 夕焼け小焼け

暮れていく・・・・

d0001843_1950588.jpg

懐に抱かれてみますか。
d0001843_845710.jpg

後ろくっきり、手前ボケ~。
こんな風に色付くことを初めて知りました。
d0001843_0354055.jpg

暮れなずむ空とススキ。
ギザギザススキは、画像をクリックすれば・・・・・おお、ご理解頂き感謝です(笑)。
d0001843_23345769.jpg


暗めながらも、ここからの夕焼けはいいなぁ。
どの表情も捨て難い。
真っ赤に燃える空を見たいとは思うが、自分にとって大切なのは「どんな空を見るか」ではない。
「どこで見るか」なのである。
d0001843_037461.jpg

先月半ば、山の紅葉は既に始まっていた。
ひょっとしたら、今頃は錦織りなす世界となっているのかどうか。
昨年、10月半ば過ぎには既に葉を落としていたこの樹・・・・・「もしかしたら」という感じもする。

オマケの根元。
d0001843_23552560.jpg


昨年10月末頃。
[PR]
by tamachi69 | 2007-10-16 00:08 | 夕焼け小焼け

飛行機雲はやがて天女の羽衣の如く

d0001843_12191649.jpg

浮かんでいる「点点」はトンボなのです。
夥しいトンボが空を行き交っていました。
d0001843_12193192.jpg

森の一部が燃えているようだ。
d0001843_12194438.jpg

飛行機雲と地表近く(に見えていた)雲が描いた「く」の字はやがて崩れていく。
d0001843_1219585.jpg

紅い竜が西に去れば、夜の闇が忍び寄ってくる。
d0001843_23471274.jpg



制水弁!
[PR]
by tamachi69 | 2007-10-13 00:02 | 夕焼け小焼け

雨と夕陽と

雨上がり後、小焼けた空。
d0001843_2245875.jpg

耳切山より。
d0001843_2252069.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-08-19 22:05 | 夕焼け小焼け

動画で見る遠野の夕景


やった、先輩 できました!

お~暇な方・酔狂な方・動画を見ても苦にならない環境の方はご覧になって見てください~

「こちら」に飛んで見てください↓

 ファイル「流浪人」をクリック。 total time:3'13"


d0001843_18361089.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-07-01 00:16 | 夕焼け小焼け