カテゴリ:遠野ネコ歩き( 59 )

犬と猫のやりとり

小友のとある集落にて。
ここを通るたびに吠えられる。
遠野にて吠える犬に遭遇するのは珍しい。
職務に忠実ないい犬である(笑)。
d0001843_20273566.jpg

鍋が三つ・・・・一度に鍋三つ分の食事を平らげる・・・・筈はないっ!(たぶん)
この時は直ぐに吠え止んだ。
二度目だから覚えていてくれたのかな。

しかし、その直後に隣家の二匹の犬が吠え立てた。
そこに、黒い猫が現れて犬達に近づく。
d0001843_22401950.jpg

d0001843_20322593.jpg

一言二言なにやら告げて立ち去った(笑)。
d0001843_20323738.jpg

d0001843_20362412.jpg

・・・・・犬達は静かになった(ホントか?!)。
[PR]
by tamachi69 | 2006-06-14 16:29 | 遠野ネコ歩き

猫を追う。

市役所の裏で・・・・
前方に猫を発見。
d0001843_1135599.jpg

凍った道を滑らないように、それでも急いで追いかけてみる。
その猫、だしぬけにとあるお宅の玄関先で転げ回りながらコンクリートに身体を擦りつけ始めた。
痒いんだろうか。
(ピンぼけの原因は・・・猫がもの凄い勢いで転がっていたせい・・・かも)
d0001843_2275514.jpg
d0001843_11352376.jpg

視線に気付いたのか、

「何みてんだよ」

と言わんばかりの目つき。
d0001843_1135364.jpg

それでも、こちらを窺いながら去っていく。
姿が消えると途端に鳴き声が上がる。他の猫と遭遇したらしい。
間もなく出てきては、斜め向かいの空き家がある辺りに入っていった。
d0001843_1135513.jpg

猫と別れた後で、会下の十王堂手前にある「山神」の石塔から町中へ引き返すことにした。

小径に入ったらまた遭遇。
短い時間のあいだ、この猫なりに波乱を経験したのだろう。
d0001843_1136683.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-03-10 09:31 | 遠野ネコ歩き

そう、八幡宮といえば

もう一つの顔(笑)、

トッポ君!
d0001843_22443128.jpg

宮司さんとお話しをしていて猫の話題になった時、知る人ぞ知る猫のトッポ君のことが出た。
そこで、休んでいる所をわざわざ連れてきてもらいました。
d0001843_2244565.jpg

年齢は14歳で、人間なら80代くらい。
どっしりとした体型で(それでも幾らか痩せたという)、見るからに気持ちが良さそうな毛の色と毛並み。
念願の「トッポ君撫で」をさせて頂き・・・・思った通りの気持ちよさ。

嬉しい~~~!
d0001843_2245994.jpg

毛の色が単一なのは、大人しい気性だという。
眠かったせいなのか(笑)、本当に穏やかな性格なんだろう、黙って撫でられてくれていた。
やはり落ち着いて眠りたいらしく、間もなく社務所の方に帰っていく。

束の間でも、心和む一時だった。
この猫で和んでいる人は多いだろう。
只、そこにいるだけで人を癒す存在・・・考えてみれば凄い!

トッポ君に対面させてくれた宮司さん、本当に有り難うございます。
此処では7匹の猫が飼われており、宮司さんと猫とのエピソードを幾つか伺うことができた。
猫に対する愛情がしみじみと感じられました。
立派な神社を預かる方ですが、気さくで情が深い素敵な方です。


お・ま・け。

忘れもしない、トッポ君との初対面↓ 
d0001843_22452433.jpg

上目遣いで、怪訝そうに見つめられたのが忘れられない。
出逢ったときの嬉しさといったら(笑)。
だいぶ高齢ではあるけど、長生きして欲しい!
[PR]
by tamachi69 | 2006-02-23 23:00 | 遠野ネコ歩き

猫が横切る

遠野路を車で走るときは、常々ご用心(笑)。
d0001843_20382490.jpg

猫との遭遇が実に多い遠野。
車の運転はあまり「吹っ飛ばさない」方なので、幸いなことに発見が遅れて・・・・ってことはありませんでしたが、道の真ん中で悠々とくつろいでいる猫に出逢うこと屡々。
しかも、なかなか逃げない(笑)。
降りていって撫でてもされるがまま。強制的にどかせたこともありました(笑)。


葉っぱサイズの猫?

猫がちっちゃいのではありません。この葉が大きいんですよ(笑)。
※注:道端にごみを捨てないようにしましょう↓※
d0001843_20385086.jpg

帰り道・・・・・それにしても、よく出逢うなあ。
d0001843_20391463.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-02-04 09:46 | 遠野ネコ歩き

寒さをしのぐ

暖かい頃と違って、遠野で出逢う猫にも変化を感じるようになった。
d0001843_201172.jpg

このシーン(↑)を見て最初に浮かんだのは、子供の頃に読んだ童話の挿絵。
がらくたの中で身体を丸めて眠る小動物の絵が描かれていて、なんだか(そこにいる動物が)凄く居心地がいいように見えたものだった。また、その絵もとても好きだった。
実際、そんな内容の文章が綴られていたし。
d0001843_2033082.jpg

この猫にとってここはどうなんだろう。
寒さをしのぎ、身を置く絶好の場所になっているのだろうか。
警戒心の強い猫で、私が近づくと少し逃げた。
遠野では人懐こい猫にばかり遭ってきたから、珍しいケースなのだけど、どちらかといえばこういうのが多いのかも知れない。
d0001843_205258.jpg

私が近寄ると逃げたり・隠れたりの繰り返しをする内、この大木の根元の祠の方に行ってしまった。
きっと、私が去った後でまたさっきのがらくたの中に潜り込んだかも知れない・・・・・
d0001843_205426.jpg

「居心地のいい場所」はみんなそれぞれあって、それが小綺麗に片づいているか多少雑然としているかはその人達の好み。他人がとやかく言っても始まらない。

しかし、「居心地」が良くても、そこが安住の地とは限らない。
人は常に「安住の地」を求めている・・・・・はず。
今居る場所の居心地の良さに慣れると、本当はもっと違う場所があるのではないかと思っていてもそこから離れるには決断と努力を要する。
日々そんな葛藤があったとしても。
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-05 09:36 | 遠野ネコ歩き

再会

猫ネタついでに・・・・

夏に出逢った「五百羅漢さわやかトイレ猫(長っ・・・・)」
あのときは痩せていて、その後が少し気懸かりだった。
d0001843_1950345.jpg

暑さが緩み、外での生活が彼等を少し逞しくしたのか、以前より太って余裕も感じられた。
ヨカッタ、ヨカッタ・・・・・
d0001843_19501332.jpg

2匹とも元気で、こちらも仲良しだった。でも、郵便局猫とは違う淡々とした仲良しさ。
片一方が♂なのは分かったけど、もう一匹は不明。
向こうにいたヤツが歩き出すと、こちらのも追いかけて行った。
d0001843_19505066.jpg
d0001843_19505953.jpg

夏の「ぐた~っ」とした様子は消え、好奇心故か後からやってきた車に向かっていってはそこで休んでしまっていた。

気温が急に下がってきた今日この頃。
この秋も冬も乗り切って、更に逞しくなっていくのかな・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2005-10-16 18:32 | 遠野ネコ歩き

郵便局猫

リンクさせて頂いている「遠野てずから紀行」のtezukaraさんトコで教えて貰った、

『郵便局猫』

とぴあと郵便局の間の小路でよく見かけられるから・・・・・いいネーミングです!
「とぴあ猫」より、「郵便局猫」の方が何か素敵(意味はないけど)。

で、行ってみたら

「いた~~~!」
d0001843_19435040.jpg

噂に違わず実に仲睦まじい。
ほんと、ラブラブなご様子で当てられっぱなし(^^;)
猫のこういうの、見たのは初めて~
こっこ、無事なしたんだべな(訳:赤ちゃん、無事生んだんだろうな)
そう、この白黒のは数ヶ月前はお腹が大きかったのです。
d0001843_19454064.jpg
d0001843_19455070.jpg

と、いう訳で(?)猫の幸せを分けて貰ったひととき。
[PR]
by tamachi69 | 2005-10-16 10:06 | 遠野ネコ歩き

あぶないっ

立丸峠に向かう途中、車道には
えっ、まさか・・・・・・・
d0001843_2334471.jpg


・・・・・・またまた、出逢ってしまった。
d0001843_2342457.jpg

車が近づいているのに、動く気配が全くないっ!
この夏に生まれた子猫らしい。痩せていたから、野良ちゃんかも知れない。
d0001843_2343897.jpg

この侭では車に轢かれそうなので、少し移動させてあげるとにした。
(だって、ちっとも動かないんだものー)
その日は交通量が多かったし、普段もそれなりに車は走っている筈。

近づいても逃げない。触れても逃げない。
身体を路肩の方に寄せてやろうとしたが、この場所からなかなか離れようとしない・・・・
面倒くさいのか、この場所が好きなのか・・・・
ゆっくり押し遣ったら、やっと動いてくれた。

その後が気になりましたが、戻って来たら姿がない。
轢かれているようでもなかったので、ひとまず安心。
今も、無事だといいのだけど。
[PR]
by tamachi69 | 2005-09-28 11:16 | 遠野ネコ歩き

また、会ってしまった

五百羅漢、愛宕神社から戻って、「さわかやトイレ」がある駐車場で暫しのんびり。
東屋には・・・・・猫。
d0001843_1419270.jpg

d0001843_204535.jpg

この連中も私が近づいて行ってもあまり動かず、大人しく写真に撮られていました。(暑かったせい?)
毛の模様や目つきが似ているけど、兄弟かな? 
耳切山途中で見た者とも似ていますが、勿論、同一猫ではありません。

それにしても・・・・この脚を見てくださいっ(*^_^*)。

d0001843_1419353.jpg

夏のせいなのか2匹ともやせていた。毛皮を着ているので、それは暑いでしょうねえ。
空腹かと思い、食べ物をあげたら貪るように「ぐぁつぐぁつ」と頂いてくれた。
d0001843_1420557.jpg

そして、食べ物が取り持つ仲となりました(笑)。
満腹になったかどうか分からないけど、その後人の足元でくつろいでいました。この無防備なポーズは、気を許しているのだそうです(ホント?)。
先を急いでいたので、またしても立ち去りがたい気分で離れた。
やはり、めんこいねごっこ達。
・・・・こんな風に猫たちと戯れたり、お互いに物言わず(猫は言わないけど)ボ~っと時を過ごすのも悪くないかもね。

まだ暑さが残っているけど、2匹ともうまく乗り切れていればいいなあ。
[PR]
by tamachi69 | 2005-08-31 14:19 | 遠野ネコ歩き