「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:神社・仏閣( 325 )

薄ら雪の初詣

遠野の積雪には及びませんが、仙台市でも少し雪残る新年二日目でした。
d0001843_227713.jpg

元旦の翌日、早朝の神社は静かだった。参拝者の姿はまだなし。
d0001843_2291413.jpg

ハトは沢山いたが。
d0001843_2285591.jpg

茅葺きの山門。
d0001843_22101357.jpg

潜る。
d0001843_2294380.jpg

門の北側屋根は雪で真っ白でした。
d0001843_2210544.jpg

境内には陸奥国分寺跡、建物の礎石が残る。
d0001843_22113149.jpg

桜の樹が結構あるので、春はいい感じかと思われる。
d0001843_22114964.jpg

道路を隔てた「御手洗公園」内に立つお堂。
d0001843_2213375.jpg

散策しているうちに、徐々に参拝者が訪れていた。

d0001843_2213523.jpg

願い事に光当る。
d0001843_22134136.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2015-01-03 22:14 | 神社・仏閣

コントラスト

明るい日差しの下、森の入り口に佇むキツネ。
何故か、光と闇とがクッキリ分かれた。
d0001843_23284524.jpg

さて、この先にあるものは。。。。
[PR]
by tamachi69 | 2014-12-10 23:29 | 神社・仏閣

四季桜と新嘗祭と紅葉と・・・

今年も縁あって訪れることが出来た塩竃神社。
d0001843_23141813.jpg

そして、想像もしてなかった秋の桜も堪能したり・・・
「四季桜」といい、春と秋の二回咲くそうです。
d0001843_23155710.jpg

薄いピンクの花は青空に映えてました。
d0001843_23164288.jpg

新嘗祭やら七五三やら結婚式やら、紅葉も見頃っぽくその他諸々で混んでいました。
d0001843_2318190.jpg

d0001843_23192241.jpg

新嘗祭の儀式は終わったあとでしたが、神楽を見れたし紅葉もまずまずでした。
d0001843_23201399.jpg

d0001843_23203040.jpg

神楽殿では幾つかの舞が行われていた。丁度恵比寿の舞をやっていた。
d0001843_23212874.jpg

「うまい棒」と思しきものが振る舞われていたw
d0001843_232272.jpg

今年の収穫、大漁に感謝を捧げていたようです。
d0001843_23225088.jpg

ワンカップ!
d0001843_23225389.jpg

お供えの魚が一杯飲っていた・・・・って訳ないですね(; ^ω^)
d0001843_23234033.jpg

カラーはちょっとアレなんで、モノクロ加工しました。

参拝者、途切れることなく訪れる。
d0001843_23222380.jpg

陽が短くなった。四時前にはビミョーに陽が陰っておりました。
d0001843_23252162.jpg

西日に照らされた赤が鮮やかに。
d0001843_23262394.jpg

黄色い絨毯。
d0001843_23264167.jpg

イチョウも染まったばかりです。
d0001843_23271922.jpg

穏やかな秋の一日でした。
[PR]
by tamachi69 | 2014-11-23 23:27 | 神社・仏閣

紅葉が忍び寄る境内、祭りは終わる

d0001843_1032576.jpg

d0001843_10445267.jpg

スタンバッています。
d0001843_10332876.jpg

神楽殿での三番叟。
d0001843_10353076.jpg

d0001843_10354048.jpg

陽はまだ高めだが、境内にはゆっくりと陰りが忍び寄る。
出店からの煙か、まだ緑のもみじ回りに漂う。
d0001843_10361059.jpg

一部色づき始めたもみじもありました。
d0001843_10371679.jpg

今年は紅葉が早い。
d0001843_10373564.jpg

d0001843_10385953.jpg

四時頃には家路に向かうひとの姿がチラホラと。
拝殿前も普段の静けさを取り戻しつつありました。
d0001843_1045319.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-01 10:46 | 神社・仏閣

馬場、芸能の祭典犇めきあう

広い敷地をもつ八幡宮ですが、数年ぶりの例大祭と遠野まつりとの合同開催で大勢の人でごった返す空間となった。
d0001843_00991.jpg

南部流鏑馬が終了してもまだまだ次が控えてます。
d0001843_024469.jpg

d0001843_031075.jpg

d0001843_0384.jpg

d0001843_034044.jpg

一方、神楽殿では・・・
d0001843_051080.jpg

d0001843_052547.jpg

こちらでも奉納舞で目がはなせません。
流鏑馬後にやっと身動きが取れるようになったので移動してみましたが、あちらもこちらもと、
カラダが幾つあっても足りません〜
この頃、馬場を回っていた御神輿が収められていました。
d0001843_07271.jpg

拝殿前でも、神輿が無事お帰りになったのを慶ぶ舞が舞われました。
d0001843_083854.jpg
d0001843_082128.jpg

馬場が気になり、戻ってみたりと何だか気持ちが落ち着きません。
タイミングよく、山口さんさが始まろうとしてました\(^o^)/
d0001843_0121512.jpg

d0001843_0124330.jpg

d0001843_013467.jpg

d0001843_0132541.jpg
d0001843_0131244.jpg

トラがいる!
d0001843_0141626.jpg

トラのシッポがピンと立っていた。機嫌がいいのだろう・・・
d0001843_0143911.jpg

だしぬけに、汽笛が聞こえてきた。
「?」と思いきや、SL神輿w
d0001843_0154736.jpg

神楽も続いています。
d0001843_0101526.jpg
d0001843_094521.jpg

祭りは終わりに近づいています。
d0001843_0103920.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-09-30 00:16 | 神社・仏閣

遠野まつり 南部流鏑馬から馬場巡り

d0001843_23463851.jpg

神楽殿での舞も捨て難い。
d0001843_23461063.jpg

d0001843_23465417.jpg

流鏑馬を見る為に、ひとまず馬場へ移動。
馬場清めの儀式が始まる頃には既に身動き取れず。
d0001843_23505454.jpg

d0001843_23504789.jpg

一番手から三番手、三回ずつの奉納流鏑馬です。
一番手から全的命中で、初っ端から拍手がわき起こった。
続いてもいい感じで、次々と迫力ある技を見せて頂きました。
d0001843_23511755.jpg

「ようItalia〜・・・じゃなかった。射たりやァ〜!」でお馴染みの介添え奉行が行く。
d0001843_23534185.jpg


d0001843_01852.jpg

両手離し、全速力で駆ける。
d0001843_082273.jpg

走りながら矢を射る集中力、凄いですね。
d0001843_004385.jpg


d0001843_03929.jpg
d0001843_024544.jpg


興奮覚めやらないうちに、郷土芸能団体による馬場めぐり。
d0001843_043344.jpg

その最中に神輿が行く。
d0001843_022735.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-09-29 00:09 | 神社・仏閣

遠野まつり 二日目 社殿の前で

気温が高くても空の青は秋っぽい・・・・・気がしました。
d0001843_2337356.jpg

お祭り、続きます。

祓殿前では遠野大神楽の奉納舞。
d0001843_23393058.jpg

初めてリアルで見た時の感動は今も忘れません。
d0001843_23415480.jpg


年季を感じる面、長く受け継がれてきたものなのでしょう。
d0001843_23423791.jpg

獅子舞が続きます。
d0001843_23443194.jpg

獅子の横顔〜
d0001843_23441563.jpg

細越獅子踊り。
d0001843_23444096.jpg

めくってますw
d0001843_23463231.jpg



次は綺麗どころ満載のこちら。

d0001843_23483096.jpg

d0001843_23472783.jpg


d0001843_2347317.jpg

ピンク・ピンクの山口さんさ。
d0001843_23473063.jpg
d0001843_23484351.jpg

大出早池峰神楽。
d0001843_23491441.jpg

この方々のお姿を見られてヨカッタね。
d0001843_23494977.jpg

ハァハァ。これでも駆け足です。
毎度、何て中身の濃いお祭りなんでしょ!
・・・と心底思います。
[PR]
by tamachi69 | 2014-09-27 23:54 | 神社・仏閣

遠野まつり 二日目

前日に引き続き夏空の如きな空の下、いよいよ祭りのクライマックスが始まろうとしていた。
d0001843_053885.jpg

舞台は、町中からメインの会場・遠野郷八幡宮へと移った。
草臥れかけた夏花、でも空は殆ど夏。違いといえば湿気があまりなくカラっとしていた事かと思う。
d0001843_072136.jpg

眩しい日差しの下、伝統芸能の団体が続々とやってきます。
d0001843_073258.jpg

社務所前にて。
d0001843_084576.jpg

おお、これは。
d0001843_09181.jpg

d0001843_094310.jpg

「アア、遠野の祭りダナー」

拝殿前は既に大勢のひとだかりでした。
d0001843_094817.jpg

馬っこもスタンバイ中。
d0001843_0103631.jpg

この頃になると身動きとれなくなっていました(; ^ω^)
[PR]
by tamachi69 | 2014-09-25 23:59 | 神社・仏閣

一夜駐輿後の、二度と帰らない眺めを思った今日

9月半ば、秋と夏がまだ同居している。
家々の庭や垣根、神社仏閣の境内、市内の通りなどでよく見かけるイチイが赤い実を付けているところで、夏の花が頑張って咲いていたりするのが今頃。
d0001843_21381630.jpg

d0001843_2141553.jpg

そんな今日は郷社、遠野郷八幡宮の例大祭でしたね。
八幡宮の御神輿は14日晩にお神明様とも呼ばれる神社で一夜を過ごして、その翌日に八幡宮にお帰りになります。
d0001843_2143394.jpg

鹿踊りなどの芸能が舞われる中神社を後にしますが、途中門付も行われます。
d0001843_21435625.jpg

d0001843_21414620.jpg

お馴染みの通りを渡りますが、昨年の画像を見ながら今の変化を思う。
d0001843_21453996.jpg

そう、もう二度と見る事は叶わない風景となりました。
d0001843_21452327.jpg

d0001843_2146082.jpg

「むかしあったづもな、いまはねど」。
今後もそんな光景を目の当たりにするのでしょうね。
[PR]
by tamachi69 | 2014-09-15 21:48 | 神社・仏閣

階段を見上げる

すると、コボーズが見下ろしていた。
d0001843_0172695.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-09-10 00:18 | 神社・仏閣