<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今年最後の更新

・・・・とはいえ、明日は淡々とやってくるのですが。

考えてみれば、「明日がやってくる」ことを当然の如く思いながら過ごせるのってラッキーなことなのかな。
未来が当たり前のように約束されていることが・・・・。

勿論、どんな人でも1分後、1時間後、次の日と、先のことはある程度予測できても完璧にその通りという訳にはいきませんが。


今年の遠野での最も印象深い出来事の一つが「早池峰神社」の例祭。
長年「行ってみたい」と思っていて、実現したから。
しかも、なかなか味わえない幻想的な夜を味わったから。
d0001843_1851419.jpg

d0001843_1855018.jpg
d0001843_186541.jpg

d0001843_18253895.jpg

こんな凄いものが遠野の奥地にあったなんて、と歴史と山深い里に秘められた宝をみせられたようなもの。
宵宮と例祭、どちらも心ゆくまで堪能できた。
「貴重な体験」とよく言いますが、心からそう言い切れる中身が濃い出来事。
d0001843_1831840.jpg

d0001843_18313166.jpg
d0001843_18251948.jpg


あと数時間で新しい年を迎えますが、一年の内でも最も「瞬間」を意識するのが大晦日なのだと感じたりする。
最近は「カウントダウン」のシーンをよく目にするようになったけど、悪くない光景だと思う。

一日は、1秒1秒が積み重なった結果出来ているけど、その1秒を意識することは少ない。
瞬間を全身で受け止めて楽しめば、人生はより素晴らしくなる筈。
毎度、時間の流れの中で、「やるべきこと」や「やらなければならないこと」を片付けていくと、「瞬間」を楽しむことを忘れたりする。
二度とやってこない、と分かっていてもつい忘れがち。

常に出来なくても、時々は意識していたい。
「瞬間」の大切さを。



そんな訳で、明日も今日と同じように無事「やってくる」ことを願いつつ、2005年最後の日に「さようなら」といきます。

みなさん、元気に、楽しく、喜びいっぱいの、面白い、よりよい新年をお迎えください!
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-31 18:18 | これぞ遠野

振り返れば

2005年は、残すところ今日と明日だけ。
今日も、終わるまで2時間切ってしまって・・・・。

今年の締めをどうしようかと考えてみたけど、色々思い浮かんでまとまらなかった・・・・・
で、今「感じたるままに書きたる」にします。


3月からこのブログを始めて、なんと10ヶ月近くも経っていたなんて、我ながらよくやってきた、なんて思ったりします。

きっかけは実に単純で、「インタネットを使って何かしら始めようかな~」と思ってみると・・・・・
d0001843_228273.jpg

「よし、遠野をテーマにしてみよう!」

ということになりました。
何で「遠野」なんだろう?
自分でも深い意味はなく、本当に「何となく」だった。
何度か訪れて、「表現する題材」として書きやすいのではと思ったから。
d0001843_01144.jpg

勿論、「画像」なくして表現するなんて考えられない。
絶対、どうしても、何が何でも、「画像」が必要。
デジカメ買って、まず撮りたかったのが遠野の風景。
その思いとタイミングが見事に合って、「ブログを作ろう」と思い立ってから実際にアップするまで30分くらいしか掛からなかった。
それ以前に撮った画像が幾つかあったから。

アップした日にコメントがあって、吃驚+嬉しい! と、舞い上がってしまった。
一番最初にコメントを寄せてくださった、うめぼしさん、nansyoujiさん、有り難うございました。
d0001843_23505663.jpg

その後、少しずつコメントくださる方が増えて、お馴染みさんも何人か出来た。


遠野の「お気に入りスポット」を教えてくれたり、知られざる逸話や補足をしてくれた
romiさん、とらねこさん、名梨さん、hisaさん、てずからさん、tokuさん、kshintさん、ひろゆさん・・・・・
いつもいつも有り難うございます!
教えて貰った場所や、「会いたい」と思っていたもの(猫とか~笑)に遭遇した時の嬉しさは言葉に出来ません!
みなさんのコメントがあったからこそ、薄っぺらな内容に厚みを増すことが出来たと思います。

同様に違う場所から遠野を見て、更に興味を持ってくださった
kozouさん、類平さん、こだわり倶楽部さん、はやとさん、ばむさん、かずさん、ぽふさん・・・・・・
同じような思いをシェアできてとても楽しい!

まだ遠野には足を踏み入れていなくても、興味を持ってくださった
おしりさん、maman.mさん、itioさん、kanmyougamaさん、makimさん・・・・・
こういった方々に感心を持って貰うのが何よりの励みとなります!

コメントはなくても、いつも(或いは時々)ご覧になってくださっている方々・・・・



一年にも満たない内に、こんなに大勢の人々に支えられてやってきたんだなあ、と思うと

とても嬉しい!

教えて頂いた「隠れた名所」の情報は、とても有り難くて見て回る楽しみが倍増。
実際に訪れて感動したことも幾つか。
・・・・・お陰で、この「遠野」の

興味深い場所
美しい場所
面白い場所
言葉に出来ない、とにかくいい場所!

・・・・・等々、数え切れない「名所」を回ることができ、その都度嬉しいことだらけでした。
d0001843_2216143.jpg

d0001843_22401648.jpg

d0001843_2242167.jpg

d0001843_22543386.jpg


更には、実際にお会いできたお馴染みさん達もいて、「やっててヨカッタ!」。



一年の終わりに、各カテゴリ毎のベスト○○なども考えてみましたが、相当時間を取られそうなので「いつか」ということになるかも知れません。

それに、まだまだ知らない場所もあり、既に掲載した場所だけでベストを選ぶのはどうかなっ、とも思ったり・・・・・


本当に、ご覧頂いている方々には心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

そんな訳で、これからも宜しかったらお付き合いください。

では、良いお年を・・・・・・と、いいたい所だけど、まだ明日が残っています(謎)。
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-29 23:51 | 名所

見つめていたい

附馬牛の石碑群のすぐ近く・・・・・・

d0001843_22261311.jpg

目に留まってしまった・・・・・これは、近くで見ずには居られないと、車を降りて近づいていくと・・・・・・
牛達の目が一斉に私に集中した・・・・・・

むむっ、できる。
凝視されて、寧ろこちらがどぎまぎしてしまう。
無関心なヤツもいたけど、人懐こい連中です。

親子でしょうか、子牛が可愛い。
この2頭には、始終見つめられっぱなし。
d0001843_2229367.jpg


これだけの視線を浴びたら、嬉しくなりませんか?
(相手は牛だけど~笑)
d0001843_22302831.jpg


牧場といえば、高清水や小出で会った牛にも注目された。
中には、こちらの連中と同様に私が去るまで目を離さない者(うし)もいた。
好奇心が強い生き物なのかな・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-29 22:33 | かわいいもの

附馬牛の石碑群

「遠野ふるさと村」を過ぎたあたり。
路傍に並んだ石碑たち。
d0001843_2242272.jpg

地面を見ると、均したばかりのようだった。

青笹の「百万遍」を連想せずにはいられないが、ここの謂われは知らない。

しかし、いずれも「祈り」や「信仰」、「畏れ」・・・・人々の思いが形となったものである。
何らかの工事の時に、埋もれていた石碑が現れることがよくあるらしい。
「人の思い」を尊重し、それらを1カ所に集めてきちんと残しておく・・・・こんな先人達への気遣いが、時を経て作りあげた風景なのかも知れない。
そんな場所が、さりげなくあちこちにある。
d0001843_22455554.jpg


ここからも、ちらりと早池峰が見える。
d0001843_9401280.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2005-12-28 09:39 |

名刹おまけ

伊勢両宮神社の云われ↓
(クリックすれば読みやすいです)
d0001843_1944541.jpg

最後の方に「三ヶ月堂」の文字があったけど・・・・・青笹の「あれ」とは関係ないかな。

たぶん、近所のおばちゃん。
挨拶されちゃった、てへっ。
d0001843_19453657.jpg

しかし、この大木の切り株・・・・昔はもっと鬱蒼とした境内だったのかな、なんて思う。

隣は幼稚園。
フェンスの一部が切れて、行き来できるようになっているみたい。
時々、園児達が遊びに来るんだろうな。
d0001843_19455650.jpg

神社境内の南面には幾つかの大木。前の道路は広々として、明るく開放的な雰囲気。
d0001843_19461767.jpg

参道沿いにある水路。
立派な水路です。あまり農業用水的な雰囲気がないのだけど、神社の為のものかと勝手に思う。
d0001843_19464144.jpg


d0001843_1947539.jpg

参道の東側は畑が続き、道端には「何だろう?」と思わせる石くれ。

ほんの100メートル位の通りには、あれこれ気になるものが点在していた。
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-27 18:39 | マイナーな名所

伊勢両宮神社

旧消防屯所がある方の「ぎっくらカーブ」の近く。
「そういえば、神社があったっけ」と、存在には気付いていたものの実際に行ったのは初めて。
それというのも、「くさぐさ」のromiさんが勧めてくれたからこそ。
d0001843_94336.jpg

パンフレットに載ることが殆どないから、観光コースとしてはマイナーかも知れません・・・・が、実はなかなか面白い話があったのです。
d0001843_9434688.jpg

d0001843_944674.jpg

ここを訪れた時、境内を掃除しているお姐さん(笑)が声を掛けてくれた。
勿論、ここに纏わるお話も教えてもらって・・・・・いやー、なんてラッキー!

遠野市最大のイベント、八幡様の例祭をメインとした遠野祭りがあるけど、それと深い関わりがあった神社だと知った。

『ここには女の神様がいて、八幡宮の例祭の前夜はここに(八幡様が)通いくにくる』

そして、御輿が一晩納められ、舞の奉納などが行われていたという。
初めて知る事実・・・・メインの祭りしか行っていなかった故に知る由がなかったものの、ずいぶんな見落とし。

そうだったのか~~~、とまた新たな事実を知る。

お掃除のお姐さんもとってもきさくで話好きなもよう。
話の途中、近所のお婆さんと挨拶しあったり・・・・
こうやって境内を掃除したり、落ち葉を集めて焚き火をしたり、時には焚き火で焼き芋ってのもあるらしい(笑)。

お姐さん曰く、

「遠野の人は懐こいからね~」

うん、納得。
だから、ガイドブックにはない興味深い話を直接伺うことが出来る。
・・・・遠野の隠れた名所で人と出くわすと、その成り立ちなど知っている人、或いは関わっている人に会うことが多い・・・・・何故だろう(笑)?


この、並んだ椅子がいいね。
今、ここに座っているのは、銀杏の葉ではなく「雪」でしょう。
d0001843_9444070.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2005-12-26 18:23 | 神社・仏閣

焚き火

あたろうか、あたろうよ。

d0001843_928573.jpg
d0001843_9283374.jpg
d0001843_9285393.jpg
d0001843_929288.jpg


神社の境内は、焚き火の煙で霞んで見えた。
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-26 09:30 | 神社・仏閣

これも気になる建物。

村兵商家の向かい、「法務局」の看板があるところに・・・・・
d0001843_19575314.jpg

入り口がガラス戸の建物。そう、サッシではなく。
古くても、私の目にはこの造りが新鮮に見えた。
実は、密かに愛している建物なのです。
ガラス戸の入り口(玄関?)から内部がハッキリ見える。
(ゴメンナサイ、余所様の玄関をしげしげと見てしまって;)
d0001843_1958179.jpg


ちなみに、「法務局」はこの向こうの角を曲がって直ぐ。
ここの桜も春には見事。
この一角は、町中では知る人ぞ知る桜の名所なんです。
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-25 20:26 | マイナーな名所

Merry X'mas

今日は、仙台で友人達とパーティでした。
遠野とは関係ないけど、クリスマスムードの仙台をご覧になりたい方は、宜しかったらコチラをご覧ください。

More
[PR]
by tamachi69 | 2005-12-24 19:56

感動の突き当たり

「冬至」を挟んで、新町界隈の続き・・・・

この通りの突き当たりを見ると、旧村兵商家が目にはいる。
此まで2度取り上げましたが、角度を変えて見る度に感動があるのでつい・・・・
d0001843_11314672.jpg
d0001843_1132557.jpg

初冬の村兵商家。
この屋敷を撮る度に、どうもこのアングルが多いような気がします。
が、春は門の桜が屋敷に華やかさを添えてくれて、往事の豊かさが想像出来ると思います。
d0001843_11323080.jpg

その隣には外川酒店。
美しい建物が並ぶ、是非ご覧頂きたい一角。
d0001843_11325249.jpg

近くには多賀神社や旧図書館、他にも時代を感じさせる建物もあり、落ち着いた雰囲気の中で散策するには絶好の空間となっています。


・・・・おまけ。
村兵商家の桜。
d0001843_2030312.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2005-12-23 18:59 | 名所