<   2006年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

コスモス

これも「秋の来たる」を知らせるもの。
d0001843_20514914.jpg

確かに田んぼの稲も色づき始め、かすかに「籾の匂い」もしてきました。

そういえば何処かで見た風景。
・・・・・えーっと、す、素通りしよ~か・・・・
先を急ぐし・・・
d0001843_20561918.jpg

そうはいかない。
ここまできて、『丸渕君』に挨拶しないってか。

あらー、いいね。
ファンからの贈り物でしょうか。
d0001843_2055311.jpg

いけません。
「こっちゃこ」と、謎めいた微笑で手招きされてはねえ。
どうしても素通りできない場所でした。
[PR]
by tamachi69 | 2006-08-31 20:55 | かわいいもの

風の丘で思わぬ発見

『新張』界隈で目にした謎の「アジサイらしき花」があった。
こちらをご覧頂いている「のらさん」が、「柏葉アジサイ」であろうと教えてくれた。

時を置いて思いがけず風の丘で遭遇。
d0001843_2339331.jpg

まさしく正解でした!
(花の表示は、その右を指しています;)
時間が経つと、真っ白だった花に色が付くようです。
こうして売っているのを見たのは初めてでした。

家の庭先で咲いているのを何箇所かで見かけたので、此処では人気がある種類なのでしょう。
白から赤(ピンクっぽい)に変わるのもその理由かも知れませんね。
なんか、目出度い花です(笑)。

いや~、ホント知らなかったです。
(画像が横倒しですが、この方が花を見やすいです)
d0001843_2340871.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-08-31 06:40 | 発見

風の丘 夏の終わりに。

d0001843_0233468.jpg


遠野の地場産品やお土産(食べ物民芸品など殆どが揃っています)を買うなら、ここ道の駅『風の丘』
また、地元の新鮮な野菜が実に安い! 
レストランでは美味しい食事や地ビールが頂けます。
それ故に、観光客だけではなく地元の買い物客も訪れ、いつも盛況です。

こんなものが売られていました。
d0001843_0251330.jpg

でかいこと、でかいこと。
「今だけ」作物の「ユウガオ」。
遠野では馴染みの野菜で、一般家庭の庭先で見られることもあります。
d0001843_0261190.jpg

茹でトウモロコシは、何と「2本で百円」!
d0001843_0271953.jpg

テラス。
ど~です、なかなかオサレな空間でしょ。
d0001843_0281998.jpg

「風の丘」といえば、この定番風景を忘れてはいけません。
d0001843_0291425.jpg

初夏に咲いていた手前のハマナスは実になっていました。
六角牛の上の雲・・・・どうしてもお菓子の「ロールコロン」にみえてならないのですが・・・・
(あれ、クリームコロンだったっけ?)
[PR]
by tamachi69 | 2006-08-30 08:09 | 名所

「遠野物語 序文」の世界をたずねて 結び

菅原神社の前に野原広がれり。
d0001843_0132062.jpg

正面の階段脇によく目立つ木あり。
d0001843_0143435.jpg

日差しが強く、気温も高くまだまだ夏といへる天気なり。
それでも、秋が近づいていると知らせるものがちらほらと見えているなり。
d0001843_012134.jpg

ススキの向こうには前薬師と早池峰其の姿見せてをり。
また、高原にて蜻蛉の小さき群れに遭遇せり。
濃かった木々の緑にも変化が現れ、先端が赤く色づき始めるものもあり。
町中でもそれを認められたり。

以上が今回のプチ訪問にて自分が得たる印象なり。
[PR]
by tamachi69 | 2006-08-30 00:50 | 伝説の地

「遠野物語 序文」の世界をたずねて 其の参

菅原神社、境内点描。
d0001843_23233835.jpg


そもそも、菅原神社の大祭には習字の清書したるを奉納するものなり。
お堂の内部にそれを認めり。
d0001843_23252151.jpg

鹿踊りの被りもの、出番を終えて奥の鳥居脇にひっそりと佇めり。
d0001843_23262988.jpg

参道東南方向を望めば六角牛見えたり。
d0001843_23273963.jpg

此処より望む山、その稜線些か直線的なり。
d0001843_23302234.jpg

また、西を望めば前薬師とその背後から早池峰僅かに姿を覗かせているなり。
d0001843_23313426.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-08-29 08:56 | 神社・仏閣

「遠野物語 序文」の世界をたずねて 其の弐

急な階段を登れば、以前写真で見た参道が現れり。
木の根が自然の階段を形作りてをるが、躓かぬやうよくよく気をつけて歩く必要あり。
思ひの外明るい杉林が続き、写真で見るやうな鬱蒼とした雰囲気に非ず。
其の日の日差しが強過ぎるのも原因の一つと思はれり。
d0001843_22303128.jpg

少しいけば、「ハチ注意」なる表示と恰も結界の如き縄が廻らしてあるなり。
その意味は分からず。
d0001843_22321466.jpg

境内に行き当たれば、正に鹿踊りが目に入れり。
d0001843_22351315.jpg

d0001843_22363076.jpg

最後に一踊りするなり。
d0001843_22374358.jpg

d0001843_22381140.jpg

d0001843_22382636.jpg

鹿踊り終わりたれば、子ども相撲の準備が始まれり。
d0001843_22391996.jpg

初っ端から勝負なかなか決まらず、試合は縺れ込みたり。
少年力士達、勝敗はさておきいずれも健闘してをりたり。
力士の名、「○○山」といふが最も多いなり。
d0001843_22403197.jpg

色艶やかなる法被を身に着けて踊りたるは、「手踊り」といふものなり。
この祭り、大人子ども男女合はせて参加する晴れの舞台のやうに見受けられたり。
参加者、見学者双方とも楽しむは祭りの本質なり。

この後、相撲の第二試合が行はれたり。
d0001843_237523.jpg

惜しむらくは、神楽が見られなかったことなり。
[PR]
by tamachi69 | 2006-08-28 07:33 | 神社・仏閣

「遠野物語 序文」の世界をたずねて 其の壱

菅原神社に向かう道の途中、稲は頭を垂れ始めてをり実りの季節が近いことを窺はせたり。
d0001843_122522.jpg
d0001843_1222527.jpg

六角牛は青空と雲を背景にすっきりと映れり。
d0001843_1234798.jpg

以前此処へ向かひたるが、その路少し複雑にて迷ひ終ぞ辿り着けず。
今回は遠くにて夥しい車停まりたる様子目に付けば迷わず場所を特定せり。

晩夏の日差し強烈なれど、湿気少なければ蒸し暑からず。
天神の森、賑ひの気配を漂わせてゐたり。
普段は静かなる森と思はれり。
d0001843_1283353.jpg
d0001843_128505.jpg

正面の階段、あまりに急なれば足腰弱い人は注意を要すなり。
d0001843_12181363.jpg

故に、不安がある人にはこちらを行くことを勧めるものなり。
個人差はあれどおよそ二、三分の迂回路なり。
d0001843_12154177.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-08-27 12:19 | 神社・仏閣

「遠野物語 序文」の世界をたずねて 序文

附馬牛にある「天神の森」。
『菅原神社』が鎮座する場所。

明治の末も近い夏、柳田國男は「遠野郷に遊び」てここを訪ねている。
視覚・聴覚にうったえる祭りの様子を描写をされており、詩情を誘う印象的な表現故に一度は見てみたいと思っていた。
d0001843_9122940.jpg

今年、菅原神社の例祭は8月26日。
丁度土曜日にあたり、また天気予報は「晴れ」とでていたので急遽出向いてみることにした。

そもそもは、「くさぐさ」さんにてこの日のポスターを目にしたから。
それがなければ見過ごして、昨日この場にいることはなかった。
重ね重ね、管理者さまの有難い情報に感謝いたします。

正に待ち望んでいた青空。
柳田國男が遠野に訪れた100年程前もこんな天気であったろうか。
d0001843_9125634.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-08-27 09:13 | 神社・仏閣

速報!

天神様にて。
d0001843_2293736.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-08-26 22:09 | 神社・仏閣

前沢ウサギ、再々々々登場

東北自動車道を走る際、休憩時には毎度立ち寄る・・・・というよりはこの連中に会うのが楽しみで寄らざるを得ない『前沢S.A.』。
d0001843_23293979.jpg

今回は「格子」越しで少々ものたりないけど幾らかはその可愛さが分かるでしょうか。

ここんとこ毎年、夏には子ウサギに会っています。
昨年は7~8羽はいたけど、今年は3羽程。
しかし、いつ見てもヌイグルミみたいで可愛いですね。
d0001843_23304445.jpg

d0001843_23315892.jpg


ウサギのティッシュボックスはいかがですか?
d0001843_23322960.jpg

白も用意してございます。
d0001843_2332475.jpg

人懐こくて、誰かが近づくと寄ってきます。
d0001843_2333697.jpg

d0001843_2352363.jpg


この「なまだらポーズ」はウサギ特有だったようです。
d0001843_23335868.jpg

どうしても、格子が邪魔でうまく写っていません。
まともな「なまだらポーズ」を見たい方はこちらをどうぞ!

そのなまだらウサギの手前には・・・・
d0001843_23351517.jpg

何だ、これ?
[PR]
by tamachi69 | 2006-08-26 00:06 | かわいいもの