<   2006年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

法門山 福泉寺 其の弐

坂道を登ると鮮やかな色彩が目に飛び込んできた。
d0001843_10401636.jpg

既に、ここで足が止まってしまいました。
d0001843_10403818.jpg
d0001843_10405374.jpg

池の傍には庫裏。
d0001843_10411240.jpg

本堂まですぐ。
風格があります。
d0001843_10445742.jpg

鐘突き堂です。
ここで除夜の鐘を聞くのも乙なものでしょう。
(気が早い)
d0001843_10454618.jpg

本堂と渡り廊下で繋がっているのも、冬場の雪の多さ故かな、と想像してみます。
d0001843_10515320.jpg

勿論、これで終わりではありませんよー
肝心なのが残っています。
[PR]
by tamachi69 | 2006-10-31 10:55 | 神社・仏閣

法門山 福泉寺 其の壱

今日は、一緒に紅葉の名所を回ってみませんか。
d0001843_10241523.jpg

遠野市松崎町駒木にあるこのお寺は、春は桜、躑躅、そして秋は紅葉が見事なことで知られています。

“天地黎明にして山河も微笑を含み満山の紅葉は自ら錦繡の美を飾る”(パンフレットから抜粋)

・・・・確かに、そんな所でした。

山丸ごとが霊場となっている感があり、時間を掛けてゆっくり見たいと思っていた場所だった。
今回、漸く願いが叶い、散策の機会に恵まれました。


御馴染みの山門。
通称、「竜宮の門」といいます・・・え、そう言っているのは私だけですか!
d0001843_10201730.jpg

この参道が好きです。
ちょっと歩くので、お向かいの「はやちね食堂」にバスや車を停めてそこから入る人が多いようですが、
私はこの道を通らないと気がすみません(笑)。
d0001843_10243596.jpg

右側の土手の部分、幼木まで紅葉していました。
d0001843_10252163.jpg

仁王門。
d0001843_1026096.jpg

その裏側。
なんて書いてあるんだろう。
d0001843_1026201.jpg


いよいよ入り口です。
ここからして、先への期待が高まります。
d0001843_10265738.jpg

勿論、期待は裏切られませんでした。
[PR]
by tamachi69 | 2006-10-31 09:06 | 神社・仏閣

五重塔

ここは、京都か奈良かいな?
d0001843_9573899.jpg

次回への予告ですよ~
d0001843_22195134.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-30 22:19 | 神社・仏閣

秋、薬師岳

d0001843_20492772.jpg

重湍渓への入り口もまた隠れた名所なり。

不思議な水音がする池から薬師岳を望む。
d0001843_2051275.jpg

小出橋は明るい陽の下で「木」らしさが現れていた。

d0001843_20535890.jpg

牛は見なかったけど、小出牧場もいい感じ。
d0001843_20551945.jpg

お約束の、橋の近くにある石碑群。
(・・・・これを憶えている人は多分いないだろう)
折りよく、薬師岳も一緒に収まってくれた。
小出のこの界隈は、薬師岳を見るにはいいスポットだと思っている。
d0001843_20585169.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-30 00:01 |

もう少し重湍渓

期間限定ですから~


「カリンちゃん号」で紅葉見物に来た人達。
d0001843_1625394.jpg

私、川の真ん中に居ります。
d0001843_1631120.jpg

d0001843_2063245.jpg

捨てがたい場所がまだまだ。
d0001843_2073280.jpg
d0001843_2075829.jpg


d0001843_2094146.jpg

水辺に下りていく所も鮮やかです。
d0001843_20123553.jpg

青空にくっきり映えていました。
d0001843_2095746.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-29 06:39 | 名所

重湍渓の紅葉でした。

夏、緑の渓流だった『重湍渓(ちょうたんけい)』は秋の装いとなっていた。

1週間前はこんな感じ。
d0001843_15395681.jpg

d0001843_15384727.jpg

d0001843_15401111.jpg

緑の部分がまだまだあったので、もう少し紅葉が楽しめるかも・・・知れません。
d0001843_15402711.jpg

d0001843_1541448.jpg

「遠野の紅葉の名所は?」と訊けば、殆どこんな返事が返ってきた。

「やはり、『つぎもす』だべな」

附馬牛(つきもうし)の奥まった所にある『重湍渓』を指している。
小出橋を渡って行くこと数分。
「遠野の奥入瀬」なんて勝手に名付けているが、幾つかある渓流の中でも五指に入ると思っています。
d0001843_15412876.jpg
d0001843_15414521.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-28 15:42 | 名所

レンブラント光線

復活の画像は、これと決めていた。
d0001843_23281053.jpg


自宅のブロードバンド回線工事が完了しました。
が、まだトラブルが残り、解決は明日業者の営業時間開始後に連絡をいれてから。
本格的な復活まであと少しですが、これまで管理者不在(時折出没)だったにも拘わらず普段とあまり変わらない数の訪問者さんがいたことに感謝。

また、コメントを頂いた方々には心からお礼を申し上げます。
やっぱ、これが毎度の楽しみですね~~~~
[PR]
by tamachi69 | 2006-10-27 21:56 | 夕焼け小焼け

ブヒヒ

フェンスをがしがし。
d0001843_1684937.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-27 16:08 | かわいいもの

八幡宮の一部は紅葉中

馬場付近が綺麗です。
まだまだ緑の部分もあったので、こちらももう少し楽しめるかもしれません。
d0001843_16164946.jpg
d0001843_1617665.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-10-26 16:17 | 神社・仏閣

福泉寺の紅葉

高い部分(多宝塔など)がある所が赤が映えていました。
広い敷地地内の至る所が見ごろを迎えています。
d0001843_16184997.jpg
d0001843_1619496.jpg
d0001843_16191869.jpg

紅葉の美しさも素晴らしかったですが、雰囲気も大変よく観光の目玉としてだけではなく安らぎの空間(および運動!).....是非ご覧になっていただきたい場所のひとつです。
車で上まで上がれますが、できれば歩いての散策をお勧めいたします。
上に登ったその日は、午後から軽い筋肉痛がやってまいりました~
いーい運動でしたので、日ごろ運動不足の方は是非に!
紅葉も楽しめて一石三長ですヨ。


詳細はいずれゆっくりお届けします~
[PR]
by tamachi69 | 2006-10-25 16:20 | 神社・仏閣