<   2006年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

高原、既に晩秋の装いを終えたり

d0001843_23342078.jpg

高度が上がるほどに色彩が減っていった。
・・・山頂部ではほとんどの木の葉が散っておりました。
が、澄み渡った空が気持ちいい。

お気に入りの「ジェットコースター」道
減速を忘れずにね。
d0001843_1612543.jpg

d0001843_11505782.jpg

まず、手前にこの木がありますから。
d0001843_23425277.jpg

ススキもカラカラになっていました。
晩夏の瑞々しかったススキ、その後の姿です。
d0001843_9223563.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-11-04 09:20 |

マリーゴールドも凍る。

10月には既に霜が降りていた。
d0001843_20354397.jpg

d0001843_203601.jpg

まだ緑が頑張っているが、ここが枯野になる日が近いかも知れない。
d0001843_20361321.jpg

d0001843_22453845.jpg

1~2時間後に戻ってみると、霜は融けていた。
花としては、さぞかしほっとしたことでしょう。
d0001843_2037155.jpg

目撃はしてませんが、聞くところによるととっくに氷も張りましたのよ。
[PR]
by tamachi69 | 2006-11-03 22:46 | 発見

福泉寺のかわいいものたち


遠野市のあちこちで見かけるカッパシリーズとは一味違います。
カッパ達は、真ん中の「ふくろう」に何を言ってるんだろう。
d0001843_2340204.jpg

傍にもみじがあり、「花札」みたいだと誰かが仰っていた・・・・
この時は殆ど散ってしまいました。
d0001843_23414680.jpg

松の落ち葉に埋もれそうなちっちゃい竜胆。
d0001843_23451410.jpg

蓮の池。
d0001843_2345467.jpg

・・・・花は既に終わり、「実」になっていました。
d0001843_2346445.jpg

菊科の花が終わったもの?
ポンポンみたいで可愛らしいです。
d0001843_2348487.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-11-03 10:48 | 神社・仏閣

五重塔に見惚れる

日本の建築って素晴らしいね。
d0001843_23263074.jpg
d0001843_23264454.jpg

d0001843_2327521.jpg

五重塔の手前にあった毘沙門堂です。
d0001843_22324653.jpg

そして、傍にあったほぼ色づいた木です。
d0001843_22332563.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-11-02 22:22 | 神社・仏閣

法門山 福泉寺に登った最大の目的

d0001843_2375138.jpg

山頂付近、最も紅葉が目立ったのは、「厄除け坂」からこの辺りであろう。
多宝塔の建物共々美しかったです。
正面から見たものはこちら
d0001843_11402661.jpg

多宝塔の隣には大観音堂。
日本一といわれる木彫りの観音様は写真には収めませんでしたので、どうか直にご覧になってくださいね。
d0001843_2336158.jpg

ここから、遠野盆地が望めます。
d0001843_2381558.jpg

そして、憧れていた回廊をくぐる。
多宝塔と大観音堂からは、この回廊を渡って入り口の受付がある建物まで降りていける。
暑い日は日影に、また雨や雪を凌げる素敵な「廊下」である。
山を登るように巡るこのお寺・・・参拝者への気配りが感じられる物です。
ずっと通ってみたかったので、浮き浮きした気分で歩かせて頂きました。
d0001843_11402278.jpg


d0001843_11404822.jpg

法門山 福泉寺、その山を麓より望む時まず目に付くのはこの五重塔。
遠野郷には、何と京の都に匹敵するような建造物があったのですよ。
[PR]
by tamachi69 | 2006-11-02 00:01 | 神社・仏閣

法門山 福泉寺 其の参

とってもいい感じの道が続きます。
この辺は紅葉始めでしたが、今はもっと染まっていると思います。
d0001843_10591660.jpg

林の向こうに祠のようなものが。
たぶん「山神」だと思う。
このとき、既に朝から2,3時間歩き通しでしたので、この先は次回に譲ることにしました。
d0001843_10593634.jpg

お稲荷さんもあります。
八幡宮同様、他の信仰への寛容さも感じられる一角。
d0001843_10595424.jpg

「女厄除け坂」と「男厄除け坂」というものがありました。
この辺りの紅葉が一番目だったみたい。
d0001843_1101826.jpg
d0001843_1103559.jpg

山の高い部分が近づき、いよいよクライマックスでしょうか。
d0001843_1111139.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-11-01 09:29 | 神社・仏閣