<   2006年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

総集編 道すがらふと目に付いたふうけい


「2006年総集編 第六弾!」


思わず停まってみました!

「ゆったり走る」が、遠野には似合っているのに、場所によっては結構なスピードで飛ばす方をお見受けします。
が、折角だからせめて法定速度(!)で走ってみましょうよー。
思わず目に付くものがありますー。

上柳、荒川高原への入り口手前の「トステム」神社
・・・・・・・・・・・・いえ、勝手に名付けただけです。
d0001843_1003856.jpg

遠野ドライビングスクールから土淵方面に向かう途中。
草原越しに六角牛山。
と、いうより猫目線。
d0001843_10112440.jpg

話に聞いていた場所を偶然発見した。
これだけ目立てば・・・・
d0001843_103352.jpg

『ホウリョウ』『りんご屋さんの畑』
ホウリョウ(ホウリャウ)は、「遠野物語一一二」に載っていた場所。
いまだに残っていることに驚いた。
そのお隣のりんご屋さんも相当なインパクトを伴って記憶に残る場所となった。
d0001843_10223656.jpg

これは、前回のエントリに載せるべき場所でした。
『六神石神社』。
色々濃~ぃ空間でした!
d0001843_10335182.jpg

『鶉子(うずらこ)峠』
「峠」という名に「?!」となるような緩やかな坂道ですが、名前がカワイイ!
結構お気に入りロードでもあります。
d0001843_10363416.jpg

『えんで(飯豊)わーるど』に乾杯!
d0001843_10384140.jpg

また、六角牛ですいません。
『谷地』から見るこの山はなかなかいいです。
d0001843_10483252.jpg


時には、立ち止まって見るのもいいものだ。
d0001843_105958.jpg


やはり、一度には載せきれないと分かりました。
つまり、それだけ色んなものが目に付いたということです。



・・・・・・ということで、来年に続く!


長~~~~~~い総集編、そして一年間、お付き合い頂き本当に有難うございました!
来年も! 良き一年となりますように。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-31 10:50 | マイナーな名所

総集編 今年新たに行った場所


「2006年総集編 第五弾!」


念願の場所に行ってみました!

ここに行くのは勇気が必要でした。
「遠野物語」の中で最も心惹かれる部分である『マヨヒガ』伝説が語られた場所
マヨヒガには辿り付けませんでしたが、とにかく行けた事が嬉しかった!
更に、途中で鍋割の『ハヤリ神』を発見した。
d0001843_22403986.jpg
d0001843_22421336.jpg


渓流続きですが、遠野の奥入瀬・『重湍渓』も訪れることが出来、素晴らしい紅葉にも出遭えました。
d0001843_22572313.jpg


この手前の『小出』も隠れた名所となりました。
d0001843_2335337.jpg


紅葉といえば、『福泉寺』の中に入ったのも初めて。
建物群・場所が持つ雰囲気が大変素晴らしく、今更ながら遠野の名刹を見落としていた迂闊さを悔やみました。
d0001843_23111475.jpg
d0001843_23113717.jpg
d0001843_23115939.jpg


マイナーな名所ですが、仙人峠手前にあるこの湖も気になっていた場所。
湖面の色が神秘的ですね。
そして、昔の鉄道跡があったというのも新たな発見でした。
d0001843_23151980.jpg


ここを忘れてはいけません。
発見して以来、月に一度訪れているような気がする・・・・・・
(今月は無理ですがー)
四季折々の風景を見たいところですが、まだ雪のお堂にはお目にかかっていません。
d0001843_23381644.jpg


やはり、一度には載せきれないと分かりました。
つまり、それだけ行っていなかった場所があったということです。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-31 00:01 | 名所

総集編 お祭り騒ぎとくれば・・・・


「2006年総集編 第四弾!」


お祭り、好きですかー?!

神社仏閣が多い土地柄、毎月一度は何処かで大なり小なり祭りが行われているのが遠野。

今年は、図らずも『遠野物語序文』の世界を垣間見る機会に恵まれた。
約100年ほど昔。『遠野物語』が世に出る前、柳田國男が「遠野郷に遊びたり」の際見たであろう光景の一つを追ってみた。
附馬牛の菅原神社の例祭がそれ。
d0001843_19563091.jpg

d0001843_2210877.jpg

恵まれた天候ゆえ菅原神社からは早池峰も見え、自分なりに「序文」に描かれた情景を感じ取ることが出来たと思う。
d0001843_2043221.jpg


今年で二度目となった、附馬牛大出の『早池峰神社』宵宮。
「幽玄の世界」に耽るといった表現が似合う、幻想的な晩を味わえるのはやはりこれ。
奥深い小さな集落で連綿と伝えられてきた伝統芸能。
場所といい、舞の素晴らしさといい、こんな空間に身を置けることが光栄だった。
また、来年も見たいと願っています。
d0001843_21583025.jpg

d0001843_21522867.jpg

d0001843_21544192.jpg


また、念願の『遠野郷八幡宮』の例大祭の一部始終を見ることも出来た。
そのあとで行われる遠野祭りは毎年のように見ていたが、肝心の八幡宮例大祭は何故か見る機会が巡って来なかった。
内容の濃さ、人出をとっても祭りを堪能するには充分だし、ゆったりした気分で見られたので却って得した気分。
おまけに、雨の予報が覆されて上天気にも恵まれました。
d0001843_20445784.jpg

d0001843_20453311.jpg
d0001843_20455834.jpg

その翌日は、遠野市最大のイベント『遠野まつり』
相変わらず凄い賑わい・・・・・今年は特等席で拝ませて頂き、あるお方に感謝・感謝です。
d0001843_21471636.jpg

d0001843_21431675.jpg


やはり、一度には載せきれないと分かりました。
つまり、それだけ名シーンが多かったということです。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-30 22:01 | これぞ遠野

総集編 高みに登れば・・・・・


「2006年総集編 第三弾!」


高いトコ、好きですかー?!

お気に入りスポットでもあり、見て欲しい風景がてんこもりなのが高原。

高清水山からの絶景といえば、こちらにあるような「トオヌップ展望台」からのパノラマ。
ここに至る途中も素晴らしい風景が広がっていますが、それを改めて感じたのは今年の6月だった。
「ウシ」達が放牧されている丘を縫う「くにゃんこ道」のアップ。
高原の道特集はこちら
d0001843_0172033.jpg

d0001843_16313279.jpg

夕陽に照らされて、紅葉もかすむ。
d0001843_163428100.jpg

「綾織」に抜ける道の先に日が沈む。
d0001843_16392736.jpg


こちらは、風力発電の風車こと「ぶんぶん丸」で御馴染みの『貞任高原』を眺めながら行ける『耳切山』の道。
画像の解像度がイマイチなので、くっきりは見えませんが雰囲気を楽しんで頂ければ幸いです。

d0001843_15584779.jpg

目を西に転じてみると・・・・「モヒカンヶ丘」が見えます。
(また、勝手にヘンなネーミングを・・・・)
d0001843_1604762.jpg

貞任高原の風車群。
近々この巨大さを感じていただけるようなエントリを致しますので、楽しみにして・・・・もらえるかなぁ。
d0001843_163447.jpg


『耳切山』を通る道は、ご存知『荒川高原』と繋がっています。
d0001843_16112095.jpg

d0001843_1693261.jpg

数え切れないほど好きな風景がある荒川高原。
今年出遭った最大の幸運はここでの夕焼けでした。
画像中心の木はヒミツの場所の「マダの木」を彷彿とさせますが、厳しい自然故に途中で折れている木が多い所です。
d0001843_16141337.jpg

役者が揃った図。
d0001843_16203165.jpg


やはり、一度には載せきれないと分かりました。
つまり、それだけいい風景を発見した、ということです。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-30 16:21 |

総集編 遠野とくれば・・・・・・

早速ですが、「2006年総集編 第二弾!」

そう、「遠野とくれば」、です。

『猫』に決まってるべ、猫に!

・・・・・・・・・・・・・と、仰る方も多いかと存じます。
町の至る所でお目に掛かってしまう猫。
彼等の「のほほん」とした表情は、ある意味遠野の一部となっている。

・・・・・がっ。
中には、こんな凄みがあるヤツもいる。
「すまぐれんこ」という恥ずかしい行為を見られたにも関わらず、こちらが怯むほどの
目つきでねめつけたヤツ。
此方を窺いながら去っていき、ほどなく再会してしまった・・・・
d0001843_2236467.jpg

ここの猫は外せません。
6匹いる八幡宮の猫
「おトラ」「チャット」、「ニコ」・・・・名前を覚えたのはつい最近のことだった。
今回は、キミタチに代表で出てもらうことにしました。

「八幡宮」の『トッポ』。
初公開、「あくびをするトッポ」。
d0001843_2242920.jpg

折角だから、サービスしちゃうわよん♪
d0001843_22423331.jpg

チビ、振り向く。
d0001843_23171840.jpg

おっと、初公開。
「増田旅館」の猫だよー。
外にいたのを見たのは初めてでした。
d0001843_23194319.jpg

これは、大工町で見かけたヤツ。
凄いポーズだ。
背中から脚が生えています。
d0001843_23275398.jpg

丁度、一年ぶりに・・・奇しくも「遠野祭り」の時に再会した『五百羅漢さわやかトイレ猫』。
背筋を伸ばして歩いています。
・・・・・なんか、気取っているように見えませんか?
(実は、オスです)
d0001843_23303359.jpg

やはり、一度には載せきれないと分かりました。
つまり、それだけ猫に遭遇した、ということです。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-29 23:30 | 遠野ネコ歩き

総集編

今年は例年になく「新たなる」遠野を発見した年となった。
これも、この場を使って、「感じたるままに」自分が歩いた遠野を公開するようになってからだろう。

今日は、特に印象に残った場所を未公開画像を交えながら進めていこうと思う。
一番最初に何を持ってくるか・・・・難しいところですが、やはり「高いトコ」から行きましょう。
d0001843_23424684.jpg

d0001843_2345926.jpg

d0001843_2326023.jpg

写真で見る限りは、「ひょい」と手で摘めそうな牛が愛らしいです。
d0001843_23371472.jpg


さ、ら、に!


今日と明日は「総集編」と題して、一日に複数のエントリを予定しています。

「もう一度見たいあの風景」など、リクエストがあれば随時アップしていきます。
初期の頃の小さい画像を大きく見たい・・・というのでも宜しいです。
在庫画像も処分セール致します~!

ご希望の「遠野のあの場所、この場所」があれば、ど~ぞ、下のコメント欄にお寄せ下さいませ!
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-29 19:59 | これぞ遠野

カッパ橋


土淵の超メジャー観光スポットである『カッパ淵』にある、「かっぱぶちはし」とは違うのです。
d0001843_0134865.jpg

ここは、『伝承園』から『福泉寺』『ふるさと村』に向かう途中で渡る大きな橋。
画像に写っている部分は、「ひと・自転車」用。右隣は「クルマ用」となっております。
遠野を巡るサイクリングコースの一部ですね。暫く快適な道が続きます。

本当にカッパが番してます。
あの『丸渕君』の兄弟のようです。
d0001843_23372292.jpg

貞任高原も一部見えます。
d0001843_2341636.jpg

西に目を転じれば、向山。
d0001843_23443695.jpg


条件が良ければ、早池峰+薬師岳がなかなかいい表情を見せてくれる。
d0001843_23474356.jpg


早池峰を見ながら物思いに耽る者。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-28 19:46 | 流れ

風、吹き荒れる

冷たい空気と暖かい空気が鬩ぎ合っているのだろうか。
風が強い晩だった。
妙に暖かい朝となった今日。
d0001843_2363571.jpg

日影橋のたもと。
猿ヶ石川沿いに桜並木が延々と続いているが、冬の桜は出番を待ちながらじっと立ち
尽くしている。
d0001843_2372069.jpg

石上山の雪も増えたことだろう。
手前は御馴染みのJAスタンド。
橋を渡った先にある。
東側道路をはさんだところには「ほたる」。お昼時ならお誂え向きのお食事処。
d0001843_2374232.jpg

この付近の夏の風景はこちらです。

ここへ来る途中。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-27 10:49 | 名所

共存共栄・・・・・

ふと目に留まったもの。

d0001843_2216296.jpg

柴犬と黒い子犬。
どちらもおとなしいけど人懐こい。
此方に寄って来ては、好奇の眼差しで私を凝視している。
黒い子犬がまた、毛がビロードみたいな風合いでキレイなんですー。
もう、ヌイグルミそのもの!
これだけでもカワイイのに、住まいがまた広くて快適そうなのが目を引いた。
屋根が付いた、2畳分はあろうかというスペースで暮らす親子(かな~?)。
d0001843_22165332.jpg

遊び道具まであるし、伸び伸び楽しく暮らせそう。
d0001843_22191387.jpg


d0001843_22194746.jpg

おお、愛だね、愛!
d0001843_22205751.jpg

さっきから、気になるものが向こうに見えているのだけど。
d0001843_22213335.jpg

ウ、ウサギ!
d0001843_22215453.jpg

イヌとウサギが一つ屋根の下で暮らしている・・・やはり、遠野は不思議なところである。
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-26 09:58 | かわいいもの

赤い惑星に降り立ちて。

d0001843_19491938.jpg

d0001843_10352367.jpg
d0001843_10354649.jpg

d0001843_10372759.jpg


Hymn
[PR]
by tamachi69 | 2006-12-25 10:42 | 夕焼け小焼け