<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

野田稲荷を望む

d0001843_23104555.jpg

麦が伸び始めた頃。
(麦だよね、麦・・・・)
緑が目に優しい季節の到来だ。

畦道。
d0001843_23114926.jpg

春霞みに六角牛。
d0001843_23124450.jpg

アップ。
これが精一杯。
遠目なので確信はないけど、神社に付き物という、杉、桂、辛夷が揃っているもよう。
実はここ、『遠野郷の要所を結ぶレイライン』上の一点に当たるらしい。
d0001843_2314066.jpg

いまさらながら、鳥居を発見した。
写真を撮った位置から入ろうとすれば、またしても「裏口から、こーんにーちはー」だったが、
畦道を行ったら、途中大きな用水路が行く手を阻んだ。

どうやらここは、きちんと表から入らねばならないようだ。
それにしても・・・・・入り口が分からなかった!


でも、大丈夫!
「こちらさん」にて詳細を見ることが出来ますヨ。

 

もう直ぐこんな風景
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-31 08:46 | 神社・仏閣

「くじら山」に日は落ちて・・・鶯崎踏切

d0001843_23432218.jpg

松崎の「くじら山」と並ぶ、もうひとつの「くじら山」といえば早瀬橋から望む姿が定番風景だった。
その「くじら山」の際に線路が敷かれている・・・立ち止まって見たいと思っていた場所だったが、普段は交通量が多く
付近にはクルマを停めるスペースもない。
この近くの「爆裂桜」を見るついでに、少し遠くの安全な場所に駐車して数百メートル走ってみた・・・・・
で、やっとお目にかかれました。
d0001843_23451232.jpg

「ぐにゃん」と曲がったガードレール・・・・カーブのきつさが原因か?
d0001843_23454982.jpg

ここで停まったなら見ずにおられなかったのがこの『鶯崎踏切』。
渡った向こうにあるものは・・・・・明らかに個人のお宅一軒のみ。
d0001843_234798.jpg

・・・・・「とまれみよ」
『止まれ見よ』・・・・・シンプルで分かり易い!


「くじら山」頭部ズーム。
d0001843_23475428.jpg


注:「くじら山」という山は存在しない!
  単に形状が似ているからという、管理者の安易な発想からくる綽名でアル。
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-30 16:19 | 釜石線

ありがとう、七萬人様

昨日の時点で、今日中にはユニークユーザー数が70,000人となるかな、と思って
見ていましたら、今18:28、正に「70,000」カウントピッタリとなっていました。
その時間においでになった方・・・・一体誰だろう?

かようなサイトにお越しいただき、心から感謝申し上げます。
d0001843_19205078.jpg

d0001843_19301913.jpg

d0001843_19103640.jpg

皆さんの、日々のご訪問が、サイトをやっていくうえでの支えとなっています。

有難うございます×70,0000!

d0001843_19145080.jpg

d0001843_19153992.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-29 18:33

欠之上稲荷途中にも、色んなものがあったとさ~

穀町から登るもう一つの入り口。
d0001843_23241462.jpg

初っ端から凄いものに遭遇だ。
d0001843_2325193.jpg

d0001843_23475713.jpg

解読不明の文字が刻まれた石碑に出遭い、
(ある筋の情報によると「かめ」と読むそうだ)
d0001843_2327483.jpg

不思議な祠群に出遭い、
d0001843_2329867.jpg

が、山野草に和みつつ、
d0001843_23341591.jpg

d0001843_23363526.jpg

d0001843_23454618.jpg

これは「水玉草」です(ウソ、ウソ)
d0001843_23324855.jpg

うう、怪しげ。
なかなか素敵な森です。
d0001843_23371065.jpg

終点が見えてきました。
d0001843_23373598.jpg

ようやく辿りつきました。
d0001843_2338217.jpg

鮮やかな幟がたぁくさん。
d0001843_23384149.jpg


まだある、色んなモノ
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-29 00:03 | 神社・仏閣

欠之上稲荷

d0001843_13584580.jpg

「稲荷下跨線橋」の「稲荷」は此処のことですね。

入り口が3箇所あるらしい。
私が知っているのは、穀町から登る殆ど山登り的なコースと、『日枝神社』を経てから入るお散歩的なコース。
お勧めは後者の、日枝神社を見た後で向かう楽な方です。
最初は、日枝神社と道路で繋がっているとは知らなかった・・・・

お馴染みの『踊る桜』を鑑賞し、日枝神社を詣でてその侭細い山道を行く。
(気のせいかな・・・・・その桜がまがって此方を窺っているような感じがする・・・・)
d0001843_2233152.jpg


d0001843_1445257.jpg

山道っぽいですが、明るい雰囲気。
が、そこはやはりですから色んな意味で警戒を怠りなく・・・・・
d0001843_1465241.jpg

緩やかな登りを歩けば、ほどなく「欠之上稲荷」の表示と案内板が見えてくる。
当初、「けつの・・・・」と読んでいたワタクシは・・・・・アホじゃ。
d0001843_1482891.jpg

樹木越しですが、遠野の町が望める。先の『稲荷下跨線橋』が見えますね。
この辺が大日山でも最も高いところかな?
下から見ると、その高さの程が窺えます。
d0001843_14105198.jpg

朝日が差す早朝の時間帯がお勧め。
「大日山」の名が示すが如く、町中高所で早く朝日が届く所だと感じられる。
それにしても、お社が立派でした。
d0001843_14122925.jpg

ここもまた色んなものがあります。
向こうのブルーシートに覆われた斜面が気になる・・・
昨年も同様の光景を見ていたが、その時は「狐穴」じゃないかと勝手に思ってしまった。
d0001843_14132948.jpg

杉の間から漏れる朝日を背景に、「山神」の碑。
ここもまた幾つかの信仰の跡が一つの場所に共存している。
d0001843_14143391.jpg

お帰りは来た道を戻るのもいいですが、足腰に不安がない方にはこちら・・・・をお勧めします。
自然の山そのもので、山野草の宝庫でもあり不思議なものが幾つか目に入ります。
d0001843_14171464.jpg


ここ、欠之上稲荷に関しては、「遠野なんだりかんだり」さんで更に詳しいエントリがされています。
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-28 06:35 | 神社・仏閣

稲荷下跨線橋の傍には

d0001843_19283774.jpg

町中、住宅地に近い一角。
傍に「稲荷下跨線橋」があり、新しめで快適な道。
d0001843_16145443.jpg

意外に静かな公園だ。
早朝故のことか。
d0001843_19311161.jpg

大きな樹木があるが、明るく開放的な空間。
公園が都会のオアシスとはよくいったものだ。
d0001843_0185830.jpg

子供たちが遊ぶ為だけの空間ではない。
町中で働く大人も時折立ち寄り、気分転換したり思索に耽ったりもできる。
都会で働く者にとって、ふいと立ち寄る公園はささやかなオアシスとなることがある。

折りよく、満開の山桜。
d0001843_0201361.jpg

d0001843_19344513.jpg


その時、通ったもの
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-27 00:23 | さくら

菜の花


d0001843_229796.jpg


d0001843_22101520.jpg

靄~っと晴れの「綾織駅」付近。

「きいろ」に誘われて行ってみた。

線路。
まっすぐかと思っていましたが、一部「くにゃんこ」とカーブしています。
d0001843_22113523.jpg


六角牛は霞んでいた。
d0001843_22155180.jpg

もうひとつの「きいろ」。
『綾織』の表示が何故かスキだ。
d0001843_22165784.jpg


この辺り。
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-26 09:15 | 釜石線

催し物の案内

イベント告知です~

遠野と賢治の世界
(声優の平野正人氏の朗読会)

日時:

5月26日(土)午後2時
5月26日(土)午後7時
5月27日(日)午後2時


場所:
ナッツスタジオ響 鶴見駅西口下車徒歩2分 

詳しくは「こちら」


案内がギリギリになって申し訳ありません・・・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-25 23:21

期間限定怪獣

今年もアイツは現れた・・・・・・


ここを通ると、待ち伏せしているヤツがいる。
d0001843_2343017.jpg

まだ木の葉が生え揃わない時期だからこそ遭遇できた。
d0001843_2345447.jpg

爪・髪はは伸び放題・・・・・昨年より、凄まじい様相になっております。
d0001843_2351593.jpg


その時の空
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-25 00:01 | これはなんだろう

伊勢両宮神社、春

昨年の様子はチラ見せしただけだったので、今年バージョンをば。
d0001843_22493462.jpg

神社の南側、神明保育園に向かう道の桜がいい感じだった。
町中で、静かに桜を見られる場所のひとつではないかと思っている。
d0001843_2334245.jpg

d0001843_22513514.jpg

そのとなりの小さなお社。
黄色い花は、昨年同様よく目に付いた。
d0001843_2253878.jpg

建物の前に並んでいた椅子の位置がいつの間にか変わっていた
d0001843_2254171.jpg

本殿の正面図~
その日は戸が開いていた。
たまに風を通すのだろう。
d0001843_22552868.jpg


表参道はというと、
[PR]
by tamachi69 | 2007-05-24 00:19 | 神社・仏閣