「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2007年プチ総集編 独り占めしたいような場所

偶々発見して、その場所に魅入ってしまうのはよくあることです。
そんな風景を一人で楽しむのは勿体無いと思う反面、あまりメジャーになって欲しくないという相反する気持ちも起こる。
あなたの心の中にもありますよね、そんな所・・・・・・・・
d0001843_19282084.jpg


d0001843_1963735.jpg

今年はいい桜をたっぷり堪能できた。
d0001843_19131018.jpg

d0001843_19132373.jpg

d0001843_2220319.jpg

d0001843_19525759.jpg

数ある桜の名所の中でも圧巻は猿ヶ石川の並木であるが、私はメジャーなとこからちょっと外れても充分素晴らしいところがあると
思っている。
これらは極一部。行きそびれた場所はまだまだあった。


「初夏」という短い期間・・・・見逃して欲しくない季節。
d0001843_20243337.jpg

d0001843_20292973.jpg


高地へ行けば、同じ場所でもその都度違う表情が見られる。
3ヶ月経てば様変わりしていることも多々ある。
d0001843_23215716.jpg


d0001843_23221074.jpg

小さな空間でも、小窓から覗くように見れば、「ハッ」とするような場所に見えてくる。
d0001843_2311823.jpg

d0001843_2313822.jpg

錦秋・・・・・・
d0001843_2033284.jpg

d0001843_20334161.jpg

d0001843_23273555.jpg

d0001843_23381164.jpg

d0001843_20442862.jpg

「気がつけばそこにあって嬉しい」山、六角牛。
d0001843_23234395.jpg


・・・・水の中の森、そして・・・
d0001843_23101579.jpg

小さな聖域
d0001843_23211893.jpg


色んな場所をエントリしてきましたが、敢えて具体的な場所を示していません。
なぜなら、その殆どが観光地化していない(近年)手付かずの風景だからです。
知って欲しい気持ちと、そっとしておきたい気持ちが鬩ぎあっています。
が、このような風景を愛する人には是非見て欲しい・・・・そんな「見せたい」気持ちが強いからこそこうしてアップせずには
いられないのです。
独り占めしたくないのが私の正直な気持ち。いいものは、誰かと分かち合うものです。

気に入った場所があれば、どうぞご自身で探してみて発見してください。
探し当てた時の喜びと感動は何ものにも代え難いものですから。
でも、行きたくてもどうしても分からない方は遠慮なくお訊ねくださいっ!
お伝えするのも密かな喜びですから。


                :この場所はいずれ改めてエントリ致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年も、拙サイトへお越し頂き本当に本当に有難う御座いました。
色んな意味で変化があった年でした。
来年も、宜しかったらまたお越しください~

それでは、良いよいヨイお年をお迎えください!!

まだ、画像を見る気力のある方へ(w
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-31 00:00 | これぞ遠野

2007年プチ総集編 道すがらめっけもん

・・・・・・の、多い年だった。

憧れのヤマブドウ。
青いとき・実った状態両方に出遭えた。
d0001843_224657.jpg
d0001843_2241978.jpg

キツツキ穴とキノコ(w
まるで、「キツツキの腰掛け」。
彼らにとってはお誂え向きのキノコである・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たぶん。
d0001843_2244374.jpg

アザミのような花の正体はゴボウ・・・・だったのね。
d0001843_225102.jpg

じっとして動かないセミ。
d0001843_2252487.jpg

個人的に結構気に入った、「地の神稲荷」のたんこぶ。
d0001843_2291176.jpg

こちらは結構驚いた整列魚。
d0001843_0432536.jpg

桜とベンチ・・・・・なんとなく気に入った組み合わせ。
d0001843_0501540.jpg


こっ、これは・・・・
d0001843_2253930.jpg

夏になれば、なんぼでも見られるじゃありませんかー

それでも、目に入るたびに「プププ」とワラエル遠野ならではのモノです。
d0001843_2255156.jpg


・・・・・・・そんな訳で、数え切れないほど色んなモノを発見しました。

お、おまけ・・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-30 00:50 | 発見

「光差す」を求めて

遠野郷で見る空は何かが違う・・・・

d0001843_1941782.jpg

d0001843_19413681.jpg

曇り空は、太陽が現れると劇的に変化する。
d0001843_19515373.jpg

d0001843_19532565.jpg

d0001843_19551797.jpg


陽の下にいるものは白く輝く・・・・・・・・・
d0001843_2136159.jpg



Seems like something special in the air.
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-29 19:55 | 空、雲

予告

今年もあと僅かかぁ~・・・・

未公開画像を含めながら、ちょこっと総集編をやりまひょか。

d0001843_0571450.jpg


続きは夜が明けてから(w
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-29 00:57

い、遺跡?

旧仙人道路沿いには、思いがけない発見が数々あったが・・・・・

少し道路から離れたところにコンクリートのこんなモノ。
d0001843_2141668.jpg

この目盛りはなんだろう。
d0001843_2143384.jpg

石積みのような部分もある。
d0001843_2144623.jpg

この道の向こうにも、噂の物件があるらしかった。
入り口の石碑には、「早瀬観音」というキニナル文字。
d0001843_215210.jpg

なんとなくそそられる道。
d0001843_2142643.jpg

しかも、川に沿って歩く道・・・・・・・・・・
d0001843_21451296.jpg

この先にあるミステリアスなものの数々は、帰ってから間もなくその存在を知った。
知らぬとはいえ、詰めの甘さを思わずにはいられない・・・・・

が、夕闇迫りつつあったので探検するには至らず・・・・・・・・次なる挑戦は年を越して春の芽吹きが始まった後であろうか。
d0001843_21512643.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-12-28 00:07 | これはなんだろう

峠から見る風景

奥に見えるもの・・・・
雲なのか、山なのか判らない。
d0001843_036149.jpg

ズームにしても、確と判別不能。
気になる青い峰のようなモノだった。
d0001843_0361650.jpg


冬の風景は素敵だが、やはり色彩が欲しい。
今後は季節感無視の「色付き」エントリを予定しています。
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-27 00:25 |

煌く水面


・・・・・を集めてみました。

光る水面、暗めの白鳥(w
d0001843_020458.jpg

d0001843_23571945.jpg

d0001843_06065.jpg


これ、これ、喧嘩するなっ。
d0001843_23574822.jpg

白鳥飛来地、周りの風景。
d0001843_2358129.jpg

d0001843_0113844.jpg


おまけ。
孤独な子白鳥。
d0001843_23581456.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-12-26 00:11 | かわいいもの

早瀬川河川敷に降りてみた

d0001843_14111611.jpg

早瀬橋方面を見る。橋の向こうは高清水山。
ここから見るのも乙なもの。
d0001843_14115739.jpg

豪華客船・遠野○院丸(w
d0001843_14123995.jpg

川に沿って見知ったようなトコがある。
d0001843_14443528.jpg

d0001843_14132560.jpg

六角牛からモクモク雲。真冬なのに、入道雲みたいだ。
手前左側は「長寿の郷」。
d0001843_14134230.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-12-25 00:09 | マイナーな名所

めりくりすます

遠野で今「クリスマスなもの」を見ること能はずなので、それらしきものをば。

赤い、赤いポインセチア・・・・・・ではありませんがっ。
d0001843_10481728.jpg

d0001843_10504140.jpg

赤い赤いドウダンツツジでしたー。
d0001843_10524369.jpg

ドウダンツツジを漢字で書くと「満天星躑躅」となる。
なにゆえ「満点星」なのか。
当て字でも読みとれない謎な漢字である。

それにしても、ここはドーコデースカー?
d0001843_10541471.jpg

・・・・・ここでした。
[PR]
by tamachi69 | 2007-12-24 10:56

峠の手前


d0001843_10213346.jpg

雪の季節、難所「笛吹峠」はこのバス停より直線距離にして5-6km先。
長く曲がりくねった道が続く。それでも通行する人はいるのだろう。

白い風景は何となく奇妙な静けさを感じさせる。
春まで眠りにつく田や畑。
雪がそれらの息吹をそっと閉じ込める。
d0001843_10215724.jpg


d0001843_10222968.jpg

蔵がある家。
遠野で蔵を見るたび「蔵ボッコ」がいるのかと思ってしまう(w
d0001843_10231646.jpg

六角牛が迎える・・・・更に道を行けば其の姿はやがて見えなくなる。
d0001843_1023378.jpg

峠の入り口少し手前は、隠れた名所「百万遍」の石碑群。そして小高い丘には「三ヶ月神社」
d0001843_10235598.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2007-12-23 10:39 | マイナーな名所