<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

遠野ブルーの空の下、「えんでわーるど」にて 

あまりにも空が青かったから、立ち止まって周囲を見回してみた。
d0001843_23453385.jpg

初夏の水鏡な風景も似合うが、今の季節はやはり青空が映える。
太陽はだいぶ西に寄っていたので、その方面は白く輝く。
テーブルマウンテンみたいな山は物見山。
d0001843_23455818.jpg

貞任高原方面。
d0001843_2346484.jpg

「ぶんぶん丸」、空にくっきり。
d0001843_23461556.jpg


この先は、伝承園方面。
d0001843_23463298.jpg


飯豊のシンボル、「大森山」のアップ~
d0001843_23454624.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-09-30 00:37 | 田園風景

200メートル区間

d0001843_0171639.jpg


曇りで始まる朝は少なくない・・・・・
d0001843_018251.jpg

大手橋からお多賀橋までの約200メートル区間は、来内川沿いの気持ちがいい散歩道。
d0001843_16332435.jpg

とおの昔話村・柳翁宿。
d0001843_0361393.jpg


9月だというのに、一部まるはだかな木。
d0001843_16335465.jpg

夏、こんなモノをよく見かけた・・・・こいつらの仕業かな。
d0001843_16344278.jpg

今、町の至る所で見かけるコスモス。見飽きたなんて言わないでね。
d0001843_163593.jpg

通りには幾つか小さな花が植わっているが、この時足元で咲いていたのは「鑑賞用」のイチゴの花。
d0001843_16352238.jpg


コスモスの向こう・・・・
d0001843_0172867.jpg

初登場のもの。
d0001843_16354824.jpg

約一年前に出現していた新たな名所・・・・・・・・といったらいいのか。
時々水際に下りてみている人がいるのかな。
d0001843_16361152.jpg

終点のお多賀橋。
d0001843_16363554.jpg


二時間後には晴れ上がっていた。
毎度御馴染みの「遠野マジック」。 潔い雲の去りよう。
オキニの来内川たもとのイチョウ。黄色く染まるのは来月辺りからかな。
d0001843_16373437.jpg



おまけ。

念願の「まめちち」
映っていたものはナーンデースカー。
d0001843_0173961.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-29 00:40 | まっちゃ(町へ)

アサガオとコスモス

d0001843_0373374.jpg

そんな夏花と秋花が同居しているのが今時分・・・・
d0001843_0375265.jpg

アサガオの濃い紫がいい感じ・・・
d0001843_038196.jpg

仲良しアサガオとコスモスの図。
片方がぼやけてしまったが・・・・マァ、いいか。
d0001843_038944.jpg


すぐ傍の建物は、「ハナ役所」と化していました(w
d0001843_0382170.jpg

裏路地にも幾つかの種類の花が咲いていた。
御馴染み、シュウメイギク。
d0001843_0383192.jpg

しっかと絡まるもの。
d0001843_0384299.jpg

みょ~~な実! 図鑑で見ていた「ガガイモ」ではなかろうかとピーン!ときた。
中はスカスカっぽい。
こうやって、図鑑でしか見てなかった植物に出会うことが多い遠野。
d0001843_0385291.jpg

そんなガガイモについてちょっと調べてみたら興味深い話が載っていた:

【古名をカガミまたはカガミグサという。夏の季語。いずれの名も語源には諸説あり、イモというのは根ではなくて実の形に
よるともいう。

かつては種子の毛を朱肉に用いた。種子は漢方で蘿摩子(らまし)と呼んで強壮薬に用いることもある。
若芽などはゆでて食べられる(多量に食べると有害ともいう)。

日本神話では、スクナビコナの神が天之蘿摩船(あまのかがみのふね)に乗ってきたといい、これはガガイモの実を
2つに割った小さな舟のこと
。】


・・・・・・・ッヘェ~!
このようなミョーな(おっと、失礼!)植物が神話に出ていたのデスか!


少し先には蔦が絡まる蔵。
これから紅葉していくのかな。
d0001843_914398.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・!
d0001843_039655.jpg

アア、ユビで「パンッ」とつぶしたい・・・・・・そんな衝動をぐっと堪えた。
ワカルよね、このキモチ(w
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-28 09:07 | まっちゃ(町へ)

道の情景

d0001843_911124.jpg


久々にココで立ち止まってみた。
d0001843_9112375.jpg

「塞(妻)の神」石碑群。
d0001843_9113558.jpg

コスモスの中の案内板。
d0001843_912372.jpg

「社寺工舎」さんはこの向こう。
d0001843_9121624.jpg


附馬牛に向かう緩い上り坂がなんかいい。
d0001843_913278.jpg

見回せば、携帯電話の塔。
風景は少しずつ変わってきている・・・・
d0001843_914135.jpg

その時、通ったもの。
d0001843_9162569.jpg

下車した人はひとり。
d0001843_9164675.jpg

バスが去った・・・・
d0001843_91831.jpg


御馴染みの「燃やしもの」。
d0001843_922386.jpg


しつこいおまけ。
d0001843_9183754.jpg

・・・・・いい案内板ですから!
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-27 09:18 |

稔り田の向こう

d0001843_22131780.jpg

スッカリ色づいて、刈り入れも間近といったところ。
d0001843_22135125.jpg

田園に佇む朱の鳥居と祠が秋空に映えた。
d0001843_22141039.jpg

ちょっとだけアップ~
d0001843_22145459.jpg

夏の名残のツユクサひとつ。
d0001843_22151257.jpg


おまけ。
小道バージョンと空を飛ぶトンボたん(トンボといっても「点」ですne)。
d0001843_22154990.jpg


モウスグ・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-26 00:03 | 田園風景

りんごたん

d0001843_20201998.jpg


d0001843_224123.jpg

六角牛が見え、
d0001843_20205038.jpg

違う位置からは天ヶ森が望める・・・・・・
d0001843_2021062.jpg

イイ~りんご畑。
d0001843_2022214.jpg


まだ青いの、
d0001843_20224744.jpg

ボチボチ赤いの。
d0001843_20231286.jpg


そろそろ収穫かな。
d0001843_20233324.jpg



こちらは、麓のりんご畑。
d0001843_2030277.jpg

色づき、いい具合でした。
d0001843_20321011.jpg

・・・・・・・カラスのやつ・・・・・・
d0001843_20323692.jpg


りんご撮っても、リンゴ取るな。

おまけ。
六角牛、団地、田園。
d0001843_20325827.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-09-25 00:01 | 田園風景

遭遇!

d0001843_1532278.jpg

先々週は、ホップ収穫の最盛期だったようだ。
このようなホップ畑をよく見かけた。
d0001843_15394955.jpg

「嗜好品の里」のもう一つの特産品・タバコも収穫済み。
d0001843_1546438.jpg

同じ場所、その一ヶ月前です。
d0001843_15461829.jpg

これから、こんな「茶色」が益々増える。
d0001843_15464157.jpg


・・・・夏空の如き雲が湧いたある日。
d0001843_18414726.jpg

ビニール沼のホップ畑。
ビニールは一部でろでろとなっていた。 最近よくある自然に分解するものかな?
d0001843_15494690.jpg

切り口を見てみた。
しっかりした構造だ!
d0001843_1550728.jpg


?!
d0001843_15502954.jpg

不意に通ったもの。
ほ、ホップ満載のトラック。


も、もう一度見てみたい・・・・・・・・・・・

そんな訳で、暫く粘りました。
殆ど実となったツキミソウを眺めたりしながら・・・・
d0001843_154543100.jpg

名残のツキミソウのハナ。
d0001843_22183599.jpg


暫し待ったら想いが通じた。 こ、コーフンしますた(w
d0001843_15531890.jpg

その後、市内何箇所かでこんな青いネットを被せたホップ満載トラックを見かけました。


で、「・・・・もしや」な落し物を探してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・アッターッ!
d0001843_1554070.jpg


おまけ。 この近くに生えていたもの。
野生のホップかな??
d0001843_15544048.jpg

オマケ虫にしては大きいヤツ。
「複眼」とやらもハッキリ見えるYO
d0001843_1555634.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-09-24 18:19 | 田園風景

遠野まつり 宵のパレード

明暗症候群キター。
d0001843_22562118.jpg
d0001843_22562960.jpg

伊勢両宮神社の「一夜駐輿」を見送って(疾うに終了後だったが)から急ぎ足で町中に向かう・・・・
d0001843_18241869.jpg

d0001843_22574034.jpg

提灯ばかり見てました(w
d0001843_2257506.jpg

おおおお~ッ、こ、これは!
チョーチン屋台(し、失礼しました!)・・・・山車。
追いかけずにはいらりょ~か。 向こうに「とぴあ」。
d0001843_22581963.jpg

折り返し地点の駅前広場でも遭遇。
すぐ傍に「フォルクローロ」。
d0001843_22582689.jpg

チョーチンばかり見てないで、こちらも見なさい!
d0001843_022753.jpg
d0001843_023716.jpg

東禅寺鹿踊り。
d0001843_031242.jpg
d0001843_032571.jpg
d0001843_033779.jpg

「元祖角助 駒木しし踊り」が行く・・・・
d0001843_035054.jpg

d0001843_0421.jpg
d0001843_041315.jpg

d0001843_044155.jpg

神輿の団体さんも続いた。
d0001843_0101468.jpg

d0001843_054389.jpg


パレードが終わるやいなや、速やかに掃除に取り掛かる人たちがいたのには驚いた。
d0001843_052136.jpg

滞在場所に戻る途中・・・・静けさを取り戻した町を流れる川の水面。
d0001843_18195227.jpg


やはり・・・・・一部とはいえ、お祭り関係エントリが一週間も続いてしまいました。
明日からは、清清しい秋の遠野路となります。


おまけてんこもり。
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-23 18:23 | これぞ遠野

遠野まつり 昼のパレード

順番が前後してしまいましたが・・・・・
d0001843_21513338.jpg


まず、角付け。
町場から離れた場所でも見られました。
d0001843_215285.jpg

同じく角付け。
これは、祭りが終わってからのもの。
日が暮れるまで、あちこちのお店(などの)前で披露されたのだろうな。
d0001843_22263221.jpg


改めて、14日の昼のパレードのもようをお届けします。

町中の一部は、クルマの通行規制が敷かれパレードの為に開放された。
d0001843_2227930.jpg

駅から鍋倉山に向かう道が、パレードのメイン会場。
(みんな、浮いているYO)
d0001843_21522760.jpg
d0001843_21524323.jpg
d0001843_21525460.jpg

御馴染み、「目が光る」ミドリのやつ。
d0001843_22352956.jpg

そして、見知った顔を探して人混みを掻き分けた午後・・・・・・・・
d0001843_2237514.jpg

拍子木 ちょんちょん
d0001843_2237375.jpg

d0001843_2154056.jpg

笛の衆・・・・・凛々しいデス。
d0001843_21541317.jpg


まつり情景、幾つか・・・・・・・・・
d0001843_22505211.jpg

d0001843_21543939.jpg

パヤチネバスは、大勢の人だかりがあちこちに出来ている中をゆっくり進む。
この時期の運行は特に神経を使うだろうな・・・・
d0001843_21545042.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-22 22:52 | これぞ遠野

遠野郷八幡宮 例大祭にて 其の弐


これは、載せないわけには行かないでしょう・・・・・・・・

南部流鏑馬、まずは馬場清めの儀から。
d0001843_8353864.jpg

d0001843_8361729.jpg

「馬上豊かに総奉行」。
・・・・キャッ。 白雪たん♥♥
d0001843_1462187.jpg

一番手発進!
d0001843_8371955.jpg

d0001843_8375029.jpg


その駆け抜ける様や、速いの速くないのって・・・・・速いんですけどね(w
d0001843_8373427.jpg


二番手発進!
矢を放ったとみるや、
d0001843_8364641.jpg

・・・・「命中!」
・・・するも、すかさず次の矢をつがえる。
d0001843_8365747.jpg

毎回、命中率が高い方ですね。
d0001843_1465235.jpg


三番手も発進!
d0001843_145484.jpg

疾走しながらも次の動作に移っています。馬に乗るだけでも大変そうなのに、更には・・・・
とにかく感嘆の言葉しか出てきません。
d0001843_14201813.jpg

それぞれの射手奉行の後に、またそれぞれの介添奉行が疾駆する。
これもまた凄いスピードだ。
d0001843_838576.jpg


流鏑馬終了のあとは、大勢の団体による馬場巡り(芸能披露)。
d0001843_8383383.jpg

d0001843_147238.jpg

この先も沢山のグループによる芸能や神輿が馬場を巡ったのですが、こちらでは割愛させていただきます・・・・

「こちらさま(じぇんごたれ遠野徒然草)」では、駒木しし踊りを中心にご覧になれます。

「こちさサマ(くさぐさ)」では、ユニークな神輿とともに祭りでハジケる人たちの生き生きした様子をご覧になれます。

「こちら様(遠野おじさん雑記帳)」では、祭りの情景を様々な角度でごらんになれます。

「こちらさまん(開く・・・築く)」では、祭りのにんげんうぉっちんぐをご覧になれます。

「こちらsama(遠野なんだりかんだり)」では、道を行く山車でのひとコマを始め幾つかの祭りシーンが見られます。

「こちらさみゃ(夢見る毎日)」では、一夜駐輿した八幡宮のお神輿が帰途に向かうところから、町を行く山車、そして境内での出来事が満載です。

「こちらちゃま(絆~hanaのひとりごと)」では、美しい画像で祭りの様子を情緒豊かに紹介しています。


・・・・・アア、なんて手抜きな祭りエントリ~。
昨年もかなり多かったですが、今年もまた大層な人混みに当てられ最後にはちょっと抜け出してしまいました。
(いや、単にオベントーを食べに行ったのですがw ご馳走さまでした!)

More
[PR]
by tamachi69 | 2008-09-21 19:57 | これぞ遠野