「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

流れを眺める

d0001843_11421018.jpg

砂州を挟んで、手前と向こう側。
全然違う水の表情が面白かった。
d0001843_11422098.jpg


眩しい日差しの下だった。
d0001843_11423774.jpg

そして、陽を映し込んだ部分。
d0001843_11423040.jpg

煌く水面は水門の方。
d0001843_11424938.jpg


シラサギがトコトコ歩いていた。
d0001843_114307.jpg

上流方面はこんな表情。
d0001843_11431056.jpg
d0001843_11432441.jpg


ドコからって・・・・・薬研淵橋より。
d0001843_11435756.jpg

ビミョーにカーブしたガードレールの向こうは御馴染みの野田稲荷
いつもと違う方から眺めてみた。
d0001843_11464479.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-10-31 00:10 | 流れ

謎の神社

d0001843_23112168.jpg



紅葉が目立つので停まってみたとこ。
d0001843_12441059.jpg

入り口の狛犬だよん。
なんだか、オコッテルみたいな横顔だ(w
d0001843_12464643.jpg

お向かいのヤツの正面図・・・・渋めの顔です。
d0001843_12472100.jpg

結構大ぶりの石碑がいくつか。
d0001843_12442672.jpg

長~い石段を昇ってみよう。
d0001843_12444069.jpg
d0001843_12445215.jpg

ほどなく御社に到着。
d0001843_124583.jpg

本殿より少し下がった場所には、なんだか妙なバランスの建物。
建物に対して屋根が小さいからか。
d0001843_12452047.jpg

足早だったが、周囲の森を眺めながら降りた。
d0001843_12483350.jpg

ステキな電灯。
d0001843_12453269.jpg


文字通り石段駆け上がって駆け下りて見ただけで、案内板は確かめず。
撮った画像を見たら、案内板には「白山?大神宮」と書いてあった。 なんか由緒あるトコみたいだったのですね。

かわいい葉っぱタチ
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-30 07:47 | 神社・仏閣

町中秋風景 その弐

d0001843_2219157.jpg

中の橋と町並みの向こうは煙もくもく・・・・・ではなく、秋によく見られる「盆地の底 雲飛散」の名残。
d0001843_22193544.jpg

昔話村の前は、赤いドウダンツツジが彩りを添えている。
d0001843_2219483.jpg
d0001843_2220428.jpg

来内川・・・・
朝日に煌く水面。
(アッ・・・・イチョウの様子で何時の画像なのかワカル方がいそうです)
d0001843_22202088.jpg

「あえりあ」前のイチョウも鮮やかなのです。
d0001843_222922100.jpg


やや逆光の大手橋。
d0001843_22511251.jpg

お多賀橋付近の交差点の向こう・・・・先の「蔦物件」も見えます。
d0001843_22514928.jpg


おまけ。
付近の豆腐屋さん傍にあった実。
d0001843_22362282.jpg

洋酒 ヨウシュヤマゴボウという! 
美味しそうな実ですが、「毒アリ危険」なのだそうです。
d0001843_22363270.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-10-29 00:00 | 流れ

d0001843_22133569.jpg
d0001843_2214483.jpg

蔦に覆い尽くされたもの。
d0001843_22135040.jpg

その正体は旧図書館。
d0001843_22145047.jpg

お向かい、春に爆裂ぶりを披露した桜。紅葉の様子はあまり見ることがないでしょう。
d0001843_22141863.jpg

お隣の智恩寺もまた春には意外な桜名所となる。 
世界珍獣図鑑」が彫られた門越しに石段と寺の本堂を望む。
d0001843_22143348.jpg

ちょっと先には、イチョウの大木があるが、今年の色づきはまだ見ていません。
d0001843_2215364.jpg

多賀神社もすぐ近く。
d0001843_22175494.jpg

御馴染み旧村兵商家も近い、短くて濃い空間。
d0001843_22371184.jpg


おまけのしょくぶつ。
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-28 00:05 | まっちゃ(町へ)

連なるもの

すっきりしない天気が続いています。
d0001843_23502347.jpg


・・・・・久々の、「コレはなんだろう」!
井戸小屋の三連式兼高床式バージョン(なんのこっちャァー)。
d0001843_23503614.jpg

畑を貫く砂利道。つい目がいってしまうもの。
d0001843_23505921.jpg

なんだか「もたくた」絡まっているもの・・・・何の作物だろう。
d0001843_2352209.jpg


d0001843_2352335.jpg


物見山、平らっぽい山の上部を長~く覆う雲。
市街地から見るのとは違う。峠の南側から見れば迫るような感じがする。
d0001843_2353512.jpg

川と思しきものがありそうな叢・・・・
d0001843_23543373.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-27 00:01 | これはなんだろう

赤×赤


d0001843_22582256.jpg

秋、ここのイメージカラーは「赤」となった。
d0001843_025253.jpg

d0001843_22584246.jpg

つい目が引かれる色彩だからかも知れない。
d0001843_026091.jpg

d0001843_0262418.jpg

巌瀧神社では、異なる色彩を幾つか見られはしますが・・・・
d0001843_23493825.jpg

付近の産直の紅葉越しの不動岩(の一部~)。
d0001843_23142048.jpg


足元にあった、赤いものもう一つ。
d0001843_0271784.jpg


おまけに、白いもの。
d0001843_0272546.jpg


小友の町
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-26 00:03 | 神社・仏閣

雨の峠

d0001843_11365563.jpg


蕨峠、秋。
来内川を遡ったところ。
d0001843_12304971.jpg

雨に濡れるヤマハンノキ(たぶん)。
d0001843_11435724.jpg

こんな表示を見れば、先に行く勇気は湧かないヘナチョコです。
d0001843_114499.jpg

市街地方面に向かうのが無難・・・・・

で。
d0001843_11444084.jpg

「王蟲の怒りは大地の怒り!」

・・・・も、秋化粧。
d0001843_11454566.jpg

何故か町場へは進まずに、途中で道を折れてカミゴー方面に向かった。
d0001843_11462284.jpg

建物が風景に溶け込んでいます。
d0001843_11463443.jpg

北に伸びる道。前からキニナル道だけど、まだ通ったことはない。。。。
d0001843_1147112.jpg

六角牛が徐々に姿を現せば、やがて雨が上がる気配。
d0001843_11473539.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-10-25 00:01 |

田、晩秋近し・・・

d0001843_0451719.jpg


黄金色に彩られた時期は短い・・・初夏の候から始まって盛夏を越え、涼しい風が吹くまで田園風景を満たしていたものは、
あれよあれよという間に消えていく・・・・
d0001843_22585439.jpg
d0001843_2259649.jpg

山間の田。
d0001843_22592572.jpg

d0001843_230457.jpg

「くにゃん」とした畦道。
多くの田が耕地整理で鋭角的な畦道を形成している。 こんな微妙なカーブは珍しいものとして目に映ってしまう。
d0001843_23494059.jpg


束の間の彩の季節はこれからが本番か・・・・・・週末雨(予報)はどんな結果を齎すことか。
d0001843_231898.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2008-10-24 00:05 | 田園風景

大萩橋から眺める

d0001843_2324046.jpg

植物が繁茂する・・・・・
密に生えた草の間を縫って流れる東禅寺川
d0001843_23242426.jpg

川に沿ってカーブする小道がいい感じ・・・
d0001843_23255060.jpg

橋から眺める東の方。桑原、妙泉寺方面。
d0001843_2326026.jpg

陽が差せば・・・・
d0001843_2326720.jpg

水面に現れる煌きを眺める。
茶色っぽく透けて見える川底。
d0001843_23262267.jpg


向こうは県道。
電柱が連なる様がオキニなのです。なんでだろう・・・・・・
d0001843_23264857.jpg

田の傍には野菊っぽい花。
d0001843_2327052.jpg

実り田の向こうに集落。
d0001843_2351573.jpg

バス停の方を見る・・・・茅葺屋根がちょこんと立っているだけでなんだかカワイイ風景となる。
d0001843_23273742.jpg


この先は、「常福院」、そして「東禅寺跡」
d0001843_23281648.jpg



おまけ。
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-23 00:01 | 流れ

一休みしてみた・・・

ドコで・・・・って?

これで分ったら、アナタはカナーリな遠野ヲタク通です。
d0001843_23213412.jpg

これならお分かりでしょう。
d0001843_23223998.jpg

「ハァ~、やすらぐneー」
と、思わず口をついて出そうな眺め。
d0001843_23225630.jpg

窓から見えるもの・・・・ナニかの一部ダ。
d0001843_23241259.jpg

こちら側は無難な風景(w
d0001843_2324229.jpg

一休みしてから、付近を散策してみた。
d0001843_23424643.jpg

傍のタバコばたは、既に収穫を終えて後片付けをしていたもようだった。
作物が植わっていた脇には何故かマリーゴールド。
d0001843_23253549.jpg

石上山を望む。
d0001843_23271963.jpg

こうやって見ると、草深い場所に立っているみたいだ。
d0001843_23483076.jpg



パヤチネバスファン倶楽部の皆様に捧ぐ!
[PR]
by tamachi69 | 2008-10-22 00:00 | マイナーな名所