<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

山に思いを馳せる

全国的に荒れ模様という予報が出ている。
コチラも若干風が出ていて、あまり外には出たくない空模様。
今の時期には不向きなシッチュエイションといえば「山」でしょうね。

・・・・・ってな訳で!
d0001843_11263369.jpg

今なら、アリエン所を幾つか。

雲の行き着く先・・・・・
d0001843_11265863.jpg

山の頂きがつきものです。
d0001843_11271937.jpg

夏山の楽しみは、輝く緑に浸ること。
d0001843_11275490.jpg

d0001843_1201824.jpg


晴れ上がり直前の高原。
d0001843_11282078.jpg
d0001843_11282994.jpg

高原の木々はなんでこんなにかわいいのだろう。。。。。
d0001843_1130020.jpg

どーぶつがいるのも夏の高原ならでは。
d0001843_11301170.jpg

風車のある山。
d0001843_11304624.jpg

隠れたビュースポットの山もある。
d0001843_1142502.jpg
d0001843_1143069.jpg

通称「天狗のハバカリ」とパヤチネ+薬師岳。
d0001843_11431057.jpg

雪が融けたら、「アノ山に行こゥ!」と思いを馳せてみよっと。
d0001843_11432783.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-31 11:30 |

西日に照らされ、やがて闇に沈むもの

d0001843_232157100.jpg


田の中に佇む御馴染みのもの。
雪を頂いた早池峰とのセット。
で、日の入りチョッと前の様子・・・・・

やがて・・・・・・・・・
d0001843_9533240.jpg

影が迫っていく。
d0001843_9534391.jpg

陽が沈みゆく直前、光がお堂を照らした。
d0001843_9544158.jpg

光がもたらすオモシロ現象を楽しんでみる。
d0001843_95632.jpg

強い煌きの直後、お堂は闇に紛れて見えなくなりつつあった。
この辺り、夕陽を追うのはちょっとスリリングな場所。
d0001843_010053.jpg


オマケ。
「はやつね」と薬師岳のアップ~
d0001843_9535049.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-30 00:15 | 遠野遺産

遠野を見てきて

ちょっくらひといき。
「冬でない」風景を貼ります・・・・

この場所の、空の表情を見比べてみる。
d0001843_22251992.jpg

d0001843_22253926.jpg


何の変哲もない田園風景にちょっと煌くものを発見したり・・・・
d0001843_22271494.jpg

d0001843_22282546.jpg

雅な春に浸ったり・・・・
d0001843_22274044.jpg

愛嬌ある神様の使いもいたりする。
d0001843_2228541.jpg
d0001843_22295797.jpg

マイナな名所にトキメキを感じてみたり。
d0001843_2245327.jpg

発見したオキニスポットも幾つか・・・・・
d0001843_22461833.jpg

普段着の風景を、新鮮な思いで見ていたい・・・・・・・・・・・・・・・

てな訳で(何が、「てな訳」なんだ)、冬のバーゲンも終盤・・・・・(どう繋がってるんでしょw)なので!
時々、在庫の画像を織り交ぜていきます。


・・・・・そこっ!
「全部在庫でしょ」って突っ込まないッ。
[PR]
by tamachi69 | 2009-01-27 23:30 | これぞ遠野

雪原を背景に佇む連中

d0001843_2343378.jpg

白い雪、白いましゅまろぅ~
d0001843_23435933.jpg

なにものかが集団でいます。
d0001843_23441850.jpg

貞任高原の「ぶんぶん丸」もよく見える晴れ渡った空。
d0001843_23444714.jpg

川、凍る!
d0001843_23445895.jpg
d0001843_23451277.jpg

ここからの八幡山。
d0001843_23465188.jpg


うん、うん・・・・・・・

とうとう見てしまったねえ~
[PR]
by tamachi69 | 2009-01-25 08:45 | マイナーな名所

大ばばさま、赤い光が見えます。

d0001843_13312017.jpg

・・・・・・・・・・・・・なんてな。

細かい雪が半ば固まったような畑に反射する夕陽。
d0001843_13312825.jpg

刻々と沈みゆきながら微妙な変化を見せる光と雪に目を奪われる。
d0001843_13314767.jpg

ちょっと視線をずらしてみる。
d0001843_13315956.jpg

こちらは、水車小屋。
d0001843_133295.jpg

まもなく夕闇に沈もうとする空、東の山々に連なる風車は徐々に輪郭がぼやけていった。
d0001843_13322024.jpg

引いた図。こんな空でした。
d0001843_13323043.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-23 09:32 | 遠野遺産

市民センター傍

この界隈・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0001843_13335542.jpg


新橋より。
d0001843_1921448.jpg


中の橋。
d0001843_209297.jpg

まだ新しさが残る空間
d0001843_23331531.jpg

コッチから眺める中の橋。
橋が多い空間が好きだ。
d0001843_23333891.jpg

イチョウと塔の背比べ・・・・・・ちがいます。
d0001843_23334743.jpg


この川沿いときたら、昔話村
d0001843_23335843.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-21 10:09 | まっちゃ(町へ)

シバレル朝、柳玄寺橋

d0001843_2055060.jpg

冬の様子を見たい場所は数数あれど・・・・此処は木の橋が架かる、町場のオキニスポット。
d0001843_206044.jpg

透明な水面を眺めるのがスキだ。
d0001843_2061553.jpg

朝陽が当たっていても、水は冷たそう。
d0001843_22241824.jpg

d0001843_2062568.jpg

ここでも、氷のカケラ・・・
d0001843_2063993.jpg

春の桜と橋、鏡のような水面の三点セットは一度は見てみよう!
d0001843_2225112.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-19 23:37 | 流れ

野田稲荷、雪原に佇む

マイ定点観測地点のひとつ、此処の冬は是非見ておきたいところでした。
d0001843_905787.jpg


木の葉が繁っている時期には外からは見えにくいお堂が全体を現わす。
d0001843_9245997.jpg

お六のアップ。
d0001843_9351763.jpg

画像中央、向こうに見えるものは「ブルーベリー園」であろう!
d0001843_93528100.jpg


物見山~
d0001843_9224928.jpg


あそんでみよう!:「オトナのための科学力検定」。

休日のちょっとした気分転換。やってみたら、ワダスはエクサバイト級でした。

ハクチョー、乙女バージョン
[PR]
by tamachi69 | 2009-01-17 23:35 | 田園風景

リンゴ畑は休眠中。

d0001843_0212048.jpg

遠野の雪は綺麗だ。
なんだか、甘そうに見える(w
d0001843_0214149.jpg

どーぶつの足あと・・・・・
d0001843_0215071.jpg


ここからの六角牛。
d0001843_0221856.jpg

六角牛からちょっと視線を外した辺りは今ひとつ分りにくい・・・・。権現山などあるのだが、他は・・・・・・・・・・zzzzz
d0001843_0222725.jpg

向こうは「太郎淵河童」がいるところ。
d0001843_022427.jpg

馴染みの石碑、雪景色バージョン。
d0001843_0225342.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-16 00:24 | 田園風景

寒の入り

どんと祭なれど、
d0001843_9344073.jpg

・・・行くこと能はず。

毎度のこと乍、へーじつどまんなかですからねぇ!


「おお、寒い!」ってな空模様。
d0001843_9413543.jpg

「大寒」は、二十四節気の1つ。1月20日ごろ。この日から立春までの期間をいう!
太陽黄経が300度のときで、寒さが最も厳しくなるころ。
『暦便覧』では、「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也・・・・とか。

「暦の上での春」へのシフトはそれより約二週間ほど。
日差しが何より嬉しい今日この頃。
d0001843_9522792.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-01-15 09:34 | 空、雲