「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

めまぐるしく変わる空模様を追ってみた

晴天・青空の下で見る風景は当然いいものだが、ドラマチックなのは寧ろ立ち込める黒雲の間から陽の光が差す空かも。


まずは大洞から始まる。
d0001843_1937587.jpg

似田貝辺り。
d0001843_19481157.jpg

五日市川のところ。
そういえば旧松崎小学校の木造校舎がなくなってから久しいが、あの建物はもう甦ることはないのかな・・・。
d0001843_19485517.jpg

この付近にウシがいる筈だ・・・と以前聞いていた。
なかなか見ることがなかったが、この日初めての遭遇。
d0001843_19494361.jpg

おっと、ウシ脱線(w

そして、登戸橋へ。
d0001843_19501417.jpg

俄かに雨が降ってきた。
六角牛も雨に煙ろうかという具合・・・・なのに、東の空がかすかに赤い。
d0001843_19495532.jpg

水門施設を見遣る。
d0001843_1951497.jpg

ズームがくっきり見えるのは、12×の威力かな。
d0001843_1952180.jpg

空はまだ雨の余力を残していた・・・・・
d0001843_19521590.jpg


ー中略ー

雨があがりかけた時の空。
黒雲優勢のなか、「ホントは染まりたいのに」といったふうなどこか強引な夕焼け。
d0001843_23184616.jpg

激しく動く雲に、翌日の晴れを期待したその日。
d0001843_2319980.jpg


d0001843_23195254.jpg

東側も染まっていた・・・・我が願いが聞き届けられたのは周知の通り(w
d0001843_2320863.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-05-31 19:41 | 空、雲

初音橋、春と初夏のはざまで

一年ほど前のこと。
d0001843_1171215.jpg

初音橋と六角牛のセットを見たいと思って向かった春の日。

d0001843_1172776.jpg

ここからの早池峰もなかなかイイものだと発見したのは一昨年だったかな・・・
残雪の早池峰を見られて満足。
d0001843_1174983.jpg

釜石線の鉄橋。
ここでも何度か列車通過に遭遇しているなぁ・・・
d0001843_23573291.jpg

で、ここでのひそかなお気に入りがこのトチノキ。
d0001843_118596.jpg

五月上旬では、まだハナは見られませんでした。
d0001843_23582518.jpg



そして、初夏の初音橋。
d0001843_119560.jpg

その約一ヶ月後はどうだろうと思って再び通ってみた。
確かにハナは咲いていた・・・・・
d0001843_1192071.jpg

d0001843_1193242.jpg

が、終わりに近づいていた。
ハナの時期はそう長いものではなかったのか・・・
d0001843_1194164.jpg

今はその微妙な時期。満開のトチのハナとなっているかどうか。
[PR]
by tamachi69 | 2009-05-30 23:59 | 流れ

宇迦神社、郊外編

d0001843_2023865.jpg

田植え直前、水を流し込んでいる途中の田・・・・
d0001843_2024981.jpg

この付近に曰くありげな神社があるという情報を得ていたので、勘を頼りに知らない道へ入ってみた。
少し行ってから気になる小道があったので、その向こうを見遣った。
d0001843_2031645.jpg

ほどなく見つかった鳥居、そして社殿。
d0001843_2032997.jpg

「うがじんじゃ」!
コレです。事前に伺っていたものは。
市街地、「一日市(中央通り)」のはよく知られていますが、実は附馬牛にもあるとのこと。
思ったより見つけ易かったので助かりました。
d0001843_2034053.jpg


社名の下のもの(何というのだろう?)・・・・「さかな」みたいに見えるのは私だけ?
d0001843_20434.jpg

石碑に刻まれた「養蚕神」の文字。
謎がまたひとつ。
d0001843_20351100.jpg


看板の場所はこの道を登った所でしょうが・・・・先を急いでいたのと、「熊目撃情報」も気になって
いたのでこの日はここで引き返した。
d0001843_204422.jpg

そう、ここへ来る直前に幾つかの「熊目撃情報」が流れていました。
まさか出遭うまいとは思っていたが、内心ドキドキでした。
見通しのイイ場所でも油断大敵でしょうね。

傍にあるもの
[PR]
by tamachi69 | 2009-05-29 22:50 | 神社・仏閣

時間差シンクロの場

あとで知ったのだが、意外な日に意外な場所でのシンクロ現象があったようだ。

それはこのアングル。
こちらさまとは時間こそ違えど、そっくりな視点で見ていたことに驚き。
d0001843_2053388.jpg

この「小出橋」越しの風景が気に入っているもので・・・・よく見る角度ではあるのですが。
d0001843_20541580.jpg

久々に、この辺りのもう一つの隠れた名所・・・「謎の親水公園」
d0001843_22453511.jpg


改めて見てみよう。
d0001843_22462091.jpg

小出の牧場・・・・茅葺屋根の牛舎(かな?)が残る貴重な空間だ。
d0001843_20553261.jpg

小出橋をこの角度から見るのも新鮮かも。
d0001843_20554326.jpg


太陽が大分傾いていた・・・・山がすぐ傍に迫る地形なので、陰影が濃くなりつつあった。
d0001843_2056122.jpg

ここの、マイオキニ標識
d0001843_2342911.jpg


もうひとつのメダマはこれ!
[PR]
by tamachi69 | 2009-05-28 23:00 | マイナーな名所

ロングドライブの末、「めがね橋」での休憩

アル晴レタ日ノ春。
千切ったような雲の下・・・・
d0001843_21484953.jpg

お馴染み「めがね橋」。
d0001843_21494011.jpg

悠々と空を飛ぶ猛禽類らしき鳥。
d0001843_22414721.jpg

橋の傍、タンポポとハチ。
この春先に「今年はミツバチが少ない」という声をよく聞いたが、今はどうなのだろう。
d0001843_2150186.jpg


d0001843_21501528.jpg

以前、「軽便鉄道」なるものが走っていたそうな。
遺跡のようなものはその一部だろう。
d0001843_21502993.jpg

d0001843_21504662.jpg

そういえば、他にもしきりにここを撮っていたおねいさんがいたっけ。
かういふモノに萌える人は案外多いかもしれない。
d0001843_21505787.jpg


d0001843_21511293.jpg

やはりお馴染みの産直では・・・・
d0001843_2152077.jpg

すかしたキノコと、人相(?)の悪いトマトがいた!
d0001843_21522674.jpg


で・・・今月始め、この産直のトイレ前は工事中だった。まだ続いているのかな?
d0001843_21525013.jpg


全体図〜
d0001843_21533627.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-05-27 22:40 | 名所

「きいろ」眩しい空間の傍には・・・・

d0001843_2303117.jpg

森の間からは、押し寄せる洪水のようなヤマブキの黄色。
d0001843_231433.jpg

ヤマブキの時期も終っちゃったけど・・・黄色いハナはココロを明るくしてくれますから!
d0001843_2322217.jpg


公民館脇の石段を登れば、そこは「八坂神社」。
d0001843_23182355.jpg

d0001843_2333353.jpg

古く味のある鳥居の向こうの御社。
d0001843_234239.jpg

ここより少し離れた場所に「鳥居だけ」があったのを発見していたが、それは「八坂神社」の鳥居と
聞いていた。
ここと関係があるのかな?
d0001843_235815.jpg


境内を見回してみた・・・・
d0001843_2353465.jpg

他の神社同様・・・

「イロンナものがあったとさ」~
[PR]
by tamachi69 | 2009-05-26 23:07 | 神社・仏閣

テスト投稿デス

d0001843_2346050.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-05-25 23:46 | かわいいもの

覗き見

d0001843_2205573.jpg


好奇心が強く懐こいヤツら・・・・・・それはウシ!
ひとの方をぢっと見ていたが、やがて・・・・
d0001843_2311543.jpg

こっちに近づいてくるわ!
d0001843_2312554.jpg

うへ。
近づき過ぎ!
どーしても、ハナのアナの辺りが気になってしょうがなかった。
ウシもくしゃみをするんだろうな・・・・・・・
d0001843_2313610.jpg


もう一方、最初は無関心を装っていたヤツも。。。。
d0001843_2315323.jpg

こっちに近づいてくるわ!
d0001843_23225.jpg
d0001843_2322413.jpg

お、おまいもか!
d0001843_2323566.jpg

「ンモホォ~」と鳴くでもなく。
でも、この連中を見ていると和みます。
d0001843_23318.jpg


と。
その時・・・・・
d0001843_2334571.jpg

カマーが通過した。
d0001843_234357.jpg

訳もなく笑えたひととき。

ウシおまけ
[PR]
by tamachi69 | 2009-05-24 23:58 | かわいいもの

曲り家と石碑と・・・木橋と。

パッチワークみたいな山を背景にして。
d0001843_16301538.jpg


遠野屈指の名所「千葉家の曲り家」は、小峠に向かって徐々に標高が高くなる道の途中にある。
離れてみると、道路の傾斜の具合がよく分かりますね。
d0001843_16303486.jpg

おっと、イキナリの石碑たち。
d0001843_16304871.jpg

嵌りすぎの風景。クルマやガードレールが見えなければ、少し前の時代にタイムスリップしたかのよう。
d0001843_1631029.jpg


サワグルミ(たぶん)、傍には流れあり。
d0001843_16345318.jpg
d0001843_16351265.jpg


素晴らし過ぎる橋・・・・・・
d0001843_16311345.jpg

草が生い茂る前だったので、全体がよく見えた。
d0001843_1636420.jpg

今でもちゃんと使われています。可能な限り残っていてくれたら・・・・・
d0001843_1636157.jpg

橋の中央にて水の流れるのを眺める。
d0001843_16372463.jpg


曲り家を少しアップで見てみる。見飽きない眺めです。
d0001843_16374633.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-05-23 18:52 | 名所

風ゆく水面

冬には水際までいけたこの湖・・・春になれば雪解け水で増水する。
d0001843_1018382.jpg

例の「鉄の遺跡」も水没し、時が経つと共に水量が減るまではお目にかかれないこともある。
(夏に、チョコットだけ見えたことはありましたが)
d0001843_10184599.jpg


ダムから水面を見下ろすと・・・・・・・・スリリング!
d0001843_10182831.jpg


峠手前、強風が吹いていることが多いが、この日も時折「轟」と風が過ぎ去っていた。
d0001843_10202831.jpg


その時もまた風が通り過ぎた。
d0001843_10211550.jpg

d0001843_10215576.jpg

漣と光が湖の東側に押し寄せます。
ああ、西風だったんだな、と今更ながら思う。
d0001843_1022569.jpg

一面が煌いた瞬間。
d0001843_10221640.jpg


湖は、また静けさを取り戻した・・・・
d0001843_1022455.jpg


※拙サイトをご覧頂いているみなさん、そして嬉しいコメントを送ってくださっているみなさんへ・・・・
 ここんとこ「?」な書き込みが続いています。
 公開する側・閲覧する側、お互いにイイ影響を与え合いたいし、ご覧になっている方々への配慮も含めて
 少しの間「コメント承認制」と致します。
 書き込みは今までどおりできますが、反映に少々お時間を要しますので何卒ご了承くださいませ。

[PR]
by tamachi69 | 2009-05-22 21:13 | 流れ