「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

伸ビ~ル、ビールのハナ

・・・・でなくて、ビールのタマシイ

ホップ生産量にっぽんいちの「嗜好品の里」ですから!
麦の後は、ホップがくるのが自然でしょう。
d0001843_22584616.jpg

通称「ホップロード」をまがってみた・・・・今が一気に伸びる時期のようだし。
d0001843_2305440.jpg

この夏も、ホップ傍のヒマワリが見られそうだ。
d0001843_2313658.jpg

ホップのハナはまだ先。
d0001843_2315948.jpg

近くでは、ホタルブクロも見かけた。
町中・郊外を問わず、よく目にしたハナだった。
d0001843_2324995.jpg
d0001843_233045.jpg

先週からの暑さがひと段落したような感じ。
が、夏の日差しを浴びて更に伸ビール ホップかな。
d0001843_23469.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-30 23:04 | 田園風景

遠野郷に秋がきた!?

広がる、金色の海原。
d0001843_9575588.jpg

御馴染み、の大なり野田稲荷周辺も黄金色となっている。
d0001843_9585615.jpg
d0001843_95962.jpg

物見山を望めば、その方も黄金色。
d0001843_9593934.jpg

道の両側も黄金色!
d0001843_10311514.jpg

既にお気づきの方もおりましょうが、稔りのものは麦です。
d0001843_9595464.jpg

一つの畑でも微妙に色合いが違いますね。
d0001843_100635.jpg

夏は麦刈りのシーズン。
早くも収穫後の畑もありました。
d0001843_1013190.jpg
d0001843_1014090.jpg

松崎の一部はミドリと黄色のパッチワークな田園風景となっていた。
d0001843_1021754.jpg

また野田稲荷に戻って・・・・おぅ、季節が戻っている(w
稲はこれからぐんぐん伸びることでしょう。
d0001843_1022860.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-29 20:39 | 田園風景

茅の輪くぐりと人形納謝と

d0001843_2121029.jpg

すっきりしない出来事が続いたので、蓄積していたものを「流し」に行った。
八幡宮の「夏の大祓い」こと「茅の輪くぐり」・「人形流し」です。
心身の穢れを「人形(ひとがた)」に託し、流して頂くものです。
「お作法」にのっとり、輪をくぐる。
d0001843_21214895.jpg

男性・女性用それぞれの「人形」があるので、該当する方に住所と名前を書きます。
それを文字通り「水に流し」て頂くようお願いします。
d0001843_2123944.jpg

八幡宮の宮司さま、今日は突然の訪問だったにもかかわらずお気遣いを頂きましてありがとうございました。


さて、
今日からまたキモチを変えて始めよう。


同日、こちらの「人形」は、「にんぎょう」の方でしょうか。
人形、ぬいぐるみ、玩具などに感謝を捧げるお祭りのようです。
町の一角、御馴染み「ウンナン様」こと宇迦神社にて。
d0001843_21241866.jpg

d0001843_2125245.jpg

朝、九時過ぎに行ったら人の姿をあまり見ず・・・・が、御社のところでは「楽の音」が流れていた。
d0001843_21255922.jpg


おまけ。
宇迦神社、お祭り前の晩~
d0001843_21264473.jpg

フラッシュなしのリアル画像。
裸電球一個だけの灯りでは致し方なし・・・・
d0001843_21273145.jpg


d0001843_21275059.jpg

d0001843_21281414.jpg

闇の中の御社タチ。
こちらはフラッシュあり。こんなに違うのね!
d0001843_212823.jpg


d0001843_21282485.jpg
d0001843_21283477.jpg


更におまけ。
「一里塚」、そういえば遠野遺産のひとつだったっけ・・・・
傾いた説明書と共に碑を眺めてみよう!
d0001843_21492995.jpg
d0001843_21494145.jpg


もひとつおまけ。
d0001843_21261050.jpg

・・・・・・かんとーのドナタカ、行けた方はいたかな・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2009-06-28 21:28 | 神社・仏閣

晴れの一点突破

得意技。
d0001843_23565075.jpg


d0001843_23571879.jpg


くうううう~。
現地でのアップができなかったYO
[PR]
by tamachi69 | 2009-06-27 18:57 | 空、雲

眩しい空が戻ってきた

梅雨の晴れ間の空はホントに清々しい。
d0001843_10525939.jpg

光は、色を鮮やかにしてくれますね・・・・
d0001843_10532140.jpg

d0001843_9403146.jpg

ミドリの眩しさも際立つ。
d0001843_9363127.jpg


d0001843_9404342.jpg

寝転がりたいような草原・・・・ですが、地雷がありそうです(w
d0001843_9502847.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-26 09:30 |

旧仙人道路を行く 其の弐


d0001843_9564125.jpg

「仙人道路」開通後、交通量が減り本当に走りやすくなったものだ。

ここまで来ると仙人峠に大分近づいたといった感覚。
そして、この辺りの名所と言えばここでしょう。
黄色に染まる季節には是非詣でてみよう!
d0001843_22274253.jpg

ほこらの脇に咲いていた小さな青いハナたち・・・・・
d0001843_1095150.jpg

勿忘草ダァ!
d0001843_1010523.jpg

花越しに見ると、知らない山も名山のように・・・・・見えますかいのぅ。
d0001843_22283026.jpg


で、この現場は!
d0001843_23215689.jpg

町場から仙人峠までの間、お店がぐ~んと減る。
此処が現役だったらなァ・・・・と思う人はきっといるでしょうね。

向こうのトラ模様のゲート・・・何かの名残のような気がします。
d0001843_23221710.jpg


足ヶ瀬踏切界隈。
なんだか、ディープな世界に更に近づいたといった感じ・・・・・
d0001843_23252898.jpg

沓掛観音、夏。
d0001843_23271874.jpg

お堂の傍でひっそりと咲いていた小さなハナ。
d0001843_23273386.jpg


その向かいの謎の小さな神社。
d0001843_2333325.jpg

「仙人ギンナンロード」という名が付いている。
秋、イチョウは思いのほか目にしなかったのだが・・・・。
d0001843_23334515.jpg

この先・・・・・・
d0001843_2328566.jpg


d0001843_012980.jpg

例のものが水没していることもある。
d0001843_23285332.jpg


d0001843_23511681.jpg

峠手前。
ここで遠野エリアは終わる。
d0001843_0123164.jpg


さて、ここ。
いつまでトウセンボなんだろう・・・・・・
d0001843_0124228.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-24 23:59 | 神社・仏閣

旧仙人道を行く 壱

久々に「道」特集を。


始まりはここから。

シロツメグサの背後がぼやけ過ぎで、「わっかりませ〜ん」かも・・・でも、必ず目利きの方はおりましょう。
このボヤケタ建物で「ピン!」と来たアナタは立派な遠野ヲタク名人(???)です。
d0001843_23175885.jpg


義経北行伝説が残る「駒形神社」。
d0001843_23113790.jpg


・・・・で。
なんでイキナリ「らうめん」ですか。
d0001843_23194179.jpg

しかも冬だし。
・・・・・風もないのに靡く暖簾!
d0001843_23195480.jpg

いや、これから先が長いので、腹ごしらえをするにはちょうど良い場所でありますの。
が、ある程度の待ち時間は覚悟しておいた方がよさそうです。


・・・・今度はイキナリ夏ですか。
d0001843_2312137.jpg

夏の色彩空間
間もなくこんな眺めに出会えることでしょう!
毎年、早池峰神社の例大祭の頃に見頃を迎えているようです。
d0001843_2313773.jpg


そして、この道の冬の難所といわれる通称「すべった」峠こと「新平田峠」。
長〜くビミョーにカーブした坂道が続きます。
d0001843_231425100.jpg

この道のもう一つのメダマ。
「おひでさん」こと「日出神社」の鳥居と日の出踏切。
道路脇に鳥居があり、「おひでさん」に詣でてみるか・・・・と軽く思ってはイケナイ。
当の神社まではななひゃくめーとるありますから!
(ウウ、かなりしつこいな・・・・・・・・・・)
d0001843_23185948.jpg

が、「遠野遺産」でもありますから、行った甲斐はありますよ。
お時間に余裕があるか、これが目的の方はマジ熊地帯への備えをされてからお越しくださいませ!
d0001843_23191878.jpg



また見られるかな・・・・なもの
[PR]
by tamachi69 | 2009-06-23 07:52 |

黄昏

夕陽も殆ど見られないこの頃。
d0001843_23551035.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-22 23:55 | 夕焼け小焼け

晴れない週末

まともに晴れない土日がかれこれ一ヶ月は続いているいような。

アオゾラミタイ。
平日晴れではちょっと切ないけど。
d0001843_23582299.jpg


晴れ日のお約束といえば、山がよく見えていること。

遠野三山・・・・
筆頭の早池峰(薬師岳もお忘れなく!)。
d0001843_2359430.jpg

石上。
d0001843_23591895.jpg

六角牛。
d0001843_23593744.jpg

気分がイマイチなのは天気のせいだけではないのだが・・・とにかくキモチの切り替えが必要だ。
[PR]
by tamachi69 | 2009-06-21 22:58 |

町のネコたち、薄闇から闇の中で・・・

薄暗くなりつつある夕べ、僅かな明かるさを頼りに町中のハナを見ながら制限時間までの
散策を楽しむ。
d0001843_9202554.jpg

バラのかほり、初夏のかほりの一つ。
d0001843_9204046.jpg

宵が近づく通り、ネコがさっと横切っては建物の陰に身を潜める。
d0001843_921980.jpg

一瞬目が合ったりする。
d0001843_9212258.jpg

辺りは徐々に暗くなる。
d0001843_22403743.jpg

通りを行く人影が疎らになる。
d0001843_22563913.jpg


ネコたちは晩ご飯をありつけるいつもの場所に集まり、「その時」を待ちわびる。
d0001843_2241840.jpg


そして・・・・
d0001843_2236725.jpg

闇は更に深まる。
d0001843_2141548.jpg

深夜・・・・辻に立つネコ。
d0001843_2257659.jpg


時折往くクルマのライトがネコの横顔を照らす。
d0001843_23484744.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-06-20 08:33 | 夜デジは楽しい