「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

オペラ座の夜

d0001843_0351988.jpg

オペラ座の昼。
d0001843_002188.jpg

華麗な建物です。
カッコイイコトバですが、「華麗」と形容できるものはそう易々と転がっているものではありません。
d0001843_003627.jpg


さて、そろそろ・・・・・中断していたオウシュウ紀行を再開致します。

・・・・って。この時期はビミョーでして、記事ねたに悩むからなんだけどね(w
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-30 23:30 | オウシュウ紀行

お店の中

とあるお方のエントリに触発されて。
d0001843_9443412.jpg

これこそ、宝物が詰まったような空間かも。
d0001843_21205349.jpg

季節によって(たぶん)内装や品物の一部を変えているので、お店の前を通る度に楽しませて頂いて
います。

かわいいものにはつい目がいく。
d0001843_23122177.jpg


ウサギを発見するとうれしい。
d0001843_94444100.jpg

な、なんと。
こ、これは・・・・・
d0001843_21185393.jpg


本来は、こういったものを扱うお店かな。
d0001843_9445822.jpg

手作りの篭など。
長持ちするんでしょうね。直し直し使っている方もいるとか。
d0001843_945941.jpg

オニオロシとか。
d0001843_23123984.jpg

御馴染みの魚を獲る道具・・・・だったかな。
アッ、わらじもあります。履き心地ってどんなだろう・・・・最初はチクチクするのかな(w
d0001843_212069.jpg


三度笠みたいな被りものもある。
そういえば、田畑で作業する人が三角のやつを被っているのを見た。快適なんでしょうね。
d0001843_23131184.jpg

d0001843_19485310.jpg


かわいいオミヤゲもあります。
この中の一つに見覚えがある人がいるかも(w
d0001843_2313518.jpg


ヌコもう一丁。
d0001843_23414567.jpg

ネコマンマをどんぶりに入れようか。

More
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-29 21:25 | まっちゃ(町へ)

靄ったミラーネーズ

d0001843_23515895.jpg

川の水面が鏡面のようになる時もあるのだな・・・・
d0001843_23521668.jpg

上流側は流れるさまが目に見えたが、下流側は静かに凪いでいるように見えた。
ゆっくりと水は移動しているのだろうけど。
d0001843_23531128.jpg


d0001843_2355265.jpg

が、御馴染みの水門施設がちょっと歪んで映っているのが面白い。
d0001843_23534210.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-11-28 23:53 | 流れ

りんご畑

曇りがちの日のりんご畑。
d0001843_22523192.jpg

りんごはかわいい。
d0001843_22532046.jpg

お六もセットで付いてくる。
d0001843_22585589.jpg


晴れの日のりんご畑。
d0001843_22534938.jpg

やはり、りんごはかわいい。
d0001843_2254625.jpg

♪たわわ、たわわ。
d0001843_22544481.jpg

色づいた羊歯の向こうのりんご畑。
d0001843_22552866.jpg

この辺り、オキニビュー。
d0001843_22555472.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-11-27 22:56 | かわいいもの

山口のお薬師様

d0001843_0113989.jpg

水車小屋の辺りからこの松を目にする度にずっと気になっていたもの。

遠野遺産#58【 山口の薬師堂】

こんな連なる鳥居がある風景・・・・あるべきところにあるべきものがあると感じるのは私だけ?
d0001843_01491.jpg


さて、この鳥居は存外背が低いものなり・・・・一部のひとの間ではリンボー(ダンス)鳥居とも呼ばれているらしい。
リンボーダンスするように仰け反りながら潜るのが正しい方法・・・・・・な、訳ないっしょ!

「オッケソウ」な具合が遠野らしい雰囲気を・・・(ry
d0001843_0131893.jpg



おかしなかたちのものを過ぎれば・・・
d0001843_0415055.jpg

wwww。
d0001843_0143981.jpg

アア、遠野だなァ・・・・なモノ。
いえいえ、家内安全。まずはこれが大事。

もう一つのいい「オッケソウ具合」な鳥居を潜れば目的のものはすぐです。
d0001843_0153272.jpg


d0001843_015502.jpg

この雰囲気・・・・何だか「ホッ」とする。
小ぢんまりとしたお社、ちゃんと手入れされているのが窺えるお社周り。

そして石碑。
d0001843_016404.jpg


d0001843_0423127.jpg

d0001843_0165060.jpg


丘を下れば、僅かな陽が差すのを目にした。
d0001843_0183581.jpg


d0001843_0421291.jpg

耳切山の辺りが雨のよう。
d0001843_0175038.jpg

その雨はすぐにここまでやってきたのだった・・・・

付近をちょっと散策
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-25 23:44 | 遠野遺産

これは一体どんな生き物か

・・・・と、「かいぶつ」を彷彿とさせる造形。

d0001843_23325775.jpg


坂を少し登ればさらに奇怪なるかたちのものが出迎える。
d0001843_2334874.jpg

お向かいのやつもものすごき造形なり・・・・・
d0001843_23361892.jpg

アワアワ・・・・・・・。
d0001843_2336414.jpg

足元の木には奇妙な物体が纏わりつくし・・・・
d0001843_23372534.jpg

「コワイ、コワイ」・・・・な、森の中にあるものはなんだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0001843_23373957.jpg

このヒントで場所を特定できたアナタは立派な遠野遺産ヲタクハカセです。
d0001843_23383418.jpg


・・・・・つまり、続くのさ!
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-24 23:55 | 遠野妖怪紀行

百年後の姿に何を想う

d0001843_23381100.jpg

発刊から百年が経とうとしている今でも「遠野物語序文の世界」を体感できる場所。
d0001843_23382111.jpg

ドコか違和感を感じながら木の根が剥き出しになった参道を進む。
d0001843_23395893.jpg

そう、森が明るいのだ。
d0001843_23403939.jpg

d0001843_23405498.jpg

「遠野物語発刊百周年」に向けて周囲を整備しているといった雰囲気も感じられたが・・・・
明るい森に戸惑った。
以前はもっと暗かったとも伺っていたこと・暫く振りに来たこと等僅かな空白が思ったよりも
長かったのだろうかという思いにとらわれた。

木を伐ったのには理由があるのだろうけどね。
d0001843_23504710.jpg

天気が良ければ、早池峰がチラリと見える。
d0001843_23411268.jpg

天神ノ森がある少し手前は隠れた早池峰ビュー・スポットである。
d0001843_014342.jpg

d0001843_0145830.jpg



今年の菅原神社の例祭のもようは「こちらさま」で。
現地に辿り着くまでの決死のレポォト付き!
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-23 23:41 | 遠野遺産

カボチャとカマー遭遇

並ぶカボチャとお六を笑って見ていたら・・・・
d0001843_21584981.jpg

付近の踏切の「カンカン」という音が聞こえた。
d0001843_21592371.jpg

サァ、ダッシュするのじゃ!

き、キタ━━━━(゚∇゚;)━━━━ !!!!!
d0001843_220222.jpg

d0001843_2201871.jpg

ゆっくりめに通過した・・・駅が近いからですね。
d0001843_2211020.jpg

次は「あやおり〜、あやおり〜」
d0001843_222128.jpg

d0001843_2221719.jpg

乗降客・・・若干おりました。
出発時、「ふわっ」と黒いケムリを吐きました・・・・・・とさ。
d0001843_223668.jpg

ここでもよく遭うナァ・・・・

次は「とおの〜、とおのー」です。
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-22 22:15 | 釜石線

今年のウマ納め

今年も高原のウマと出会えて嬉しかったなぁ!
d0001843_2234264.jpg

いつもとは違う場所に放されたウマ達を見た。
d0001843_2235257.jpg


めんこい仔ウマ。(じゃないかも?)
山は冷えるのだろうな。白いクツシタ・・・を履いていました。
d0001843_14463097.jpg

こちらはハイソックスだぁ。
d0001843_14461359.jpg

もう一方は黒いハイソックスを履いていました。
白いのでも黒いのでも、ウマのソックスには萌え〜
ニーソなら更に萌え〜(w
d0001843_223712.jpg

通称「天狗のはばかり」・・・・そう呼ぶ人は極一部・・・と。
・・・な水飲み場。
ウシ専用かと思っていたら、ウマもご利用していました。
d0001843_22372362.jpg

たんと食べて冬に備えてねー
d0001843_14464616.jpg

シロクロブチがまたかわいいね〜ポニーのなかまかな?
d0001843_1447348.jpg

やさしい夕暮れだった。
d0001843_14471998.jpg

来年もウマに会えますように・・・・ここで
d0001843_14481663.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2009-11-21 17:37 | かわいいもの

ヘッドライトだけを頼りに・・・

・・・・試してみた。
d0001843_18115221.jpg

山からの帰り、秋の日没は早く・・・・麓に辿り着いた時は暗くなっていた。
が、そんな時こそミョーなことを試してみるチャァーンスとばかりに御馴染みの場所で停まった。
d0001843_2233242.jpg

頼りになるのは通行するクルマの灯りのみ。
d0001843_18133928.jpg

その時、背後の田で火が点いた。
日中通った時には作業する人たちを見ている。こんな遅くまで働いていたのですね。
d0001843_18141746.jpg

意外と交通量が多く、「灯り」取りには困らなかった。
クルマが通るその時、石碑にヘッドライトが当たる瞬間を狙ってみた。
薬師岳もくっきり写りました。
d0001843_18154356.jpg

・・・・って、自分のヤツを当てればいいでしょ、なんてツッコミ入れられそうです。

いやいやいやいや!
これは通過するクルマの灯りが石碑を照らす一瞬をとらえるからいいのですよ!
(なに、力入れているんだ?w)

フラッシュ焚くと・・・・うーむ。
ビミョーな雰囲気。草臥れたケイトウもはっきり写っています。
d0001843_18171441.jpg


おまけ。

wwwww。
d0001843_18173126.jpg

一体なにが通ったのだろう・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2009-11-20 20:45 | 夜デジは楽しい