<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「ハクチョースキー」の名にかけて その弐

遠くに白いモノを発見。
d0001843_7483239.jpg

まさか、また逢えるなんて。

「見られればいいな」と思っていた「田んぼハクチョー」
d0001843_7492976.jpg

自分のなかでは最高のシチュエーション。
薬師岳+パヤチネと一緒。
d0001843_7503598.jpg

お六と一緒。
d0001843_7512451.jpg

・・・・なんちゃら山と一緒。
d0001843_7515073.jpg


泥濘む田の中をお尻を振りながら「むっちゃむっちゃ」と歩く。
d0001843_7525092.jpg

彼らの歩き方って、どこかヨチヨチっぽくてカワイイ。
d0001843_7531452.jpg

バレエをしていたりする。
d0001843_753472.jpg

d0001843_7542445.jpg

足w
d0001843_755380.jpg

よく羽根「バッサバサー」をする。
川にいた時よりも頻度が高かった。
d0001843_7555834.jpg

d0001843_7561797.jpg

d0001843_7563626.jpg

今年の三バカトリオ。
d0001843_7571898.jpg

前ぶれもなく突然に飛び立つ。
d0001843_7574114.jpg

d0001843_7575433.jpg

明日から四月、新年度。
今年も、三月の〆を「旅立ち」で括れたことに感謝。
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-31 19:29 | かわいいもの

「ハクチョースキー」の名にかけて

早春の遠野路巡れば、年に一度の逢瀬に喜ぶ。

d0001843_814354.jpg

「会えればいいな」というほのかな期待を抱きつつ向かった場所には・・・・
d0001843_8144899.jpg

十数羽ほどいました。
d0001843_19505522.jpg


d0001843_815745.jpg

オトナとコドモの狭間といったところかな。
d0001843_8154257.jpg

今年は田んぼで「アタマ真っ黒」にしながらごはんを食べてる連中を見ることが多いとドナタカが
仰っていたが・・・・
アタマを澄んだ水に浸けている水辺のヤツらは綺麗ですねw
d0001843_8164882.jpg

水をスイスイ進むヤツを横目に、浅いところでぢっと「立っている」ヤツ。
なんか・・・・・・・なまだらっぽい。
d0001843_8172214.jpg


もうすこし光があったら「乙女ハクチョー」が見られたのだが。
d0001843_8202478.jpg

d0001843_18404453.jpg


時折思い出したように羽ばたく。
d0001843_818788.jpg



d0001843_8205263.jpg

「いぢめる?」
d0001843_19532450.jpg

「いぢめちゃうよ~ん」
d0001843_8185774.jpg

・・・・でも、未遂で終ってなにより。

で、そのとき。
d0001843_19523225.jpg

ちょw
d0001843_8192398.jpg
d0001843_8193615.jpg

一体、何が起こったんだ?!
d0001843_8195030.jpg


あ~、びっくりした!

しかし、ハクチョー遭遇はこれだけでは終らなかった。

ハクチョースポットの情景。
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-30 07:43 | かわいいもの

月と象坪山と新道と

d0001843_2255195.jpg

象坪山の真上に月が架かっていた。

これが噂の「つづぶづばいぱす」なんだね。
d0001843_225639.jpg

ホントに、みごとに山の麓スレスレだ。
d0001843_22575797.jpg

目を少し転じてみる。
d0001843_2342346.jpg

小烏瀬川をゆっくり見たのは久しぶりだった。しかも夕焼けとセット。
d0001843_22591958.jpg

高清水の雪はいつ消えるのかな。
d0001843_22595532.jpg



おまけ。

法面と道路。
d0001843_23025100.jpg

便利になるんだろうな。

ある夏の夜。
明るい一点に「?」だったが、工事の灯だったようだ。
d0001843_2343250.jpg


そういえば先日から毎年開花状況の参考にしている「桜情報」がお目見えしていた。
ここんとこ春の足音まだ遠く・・・といったふうだが、キモチだけでも春を感じ、花の
季節に思いを馳せるのもいいかも知れません。
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-29 00:01 | 夕焼け小焼け

木の芽と月と

d0001843_22403138.jpg

陽が長くなったなぁ。
d0001843_2241488.jpg

きっと今夜はこんな月・・・晴れればね。
d0001843_22422441.jpg

d0001843_22415288.jpg

コブシ系かな・・・・暖かそうな毛を纏った芽が開くまであと約一ヶ月位かな。
d0001843_224263.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-03-28 00:42 | 空、雲

山崎のなんちゃら様

d0001843_21343186.jpg

遠野遺産 #46 【山崎のなんちゃら様】

・・・・って。おふざけでない!

今更説明不要な名所。

入り口と思われる建物。駐車スペースが十分あるので御誂え向きではありますが、ここから
目的地までは意外と距離があった。
d0001843_2241179.jpg

途中、色々色々なものがあり、「この辺のものを見て、とりあえず行った事にするか」と
思える程「それらしい」シロモノがゴロゴロありました。
小さな滝もあったとさ・・・・・
d0001843_22162746.jpg

道はどんどん雪に覆われていったが、遠野遺産の表示と説明文が目に入り、ホッとする。
d0001843_20192993.jpg


雪に佇む鳥居、お社はすぐ傍。
d0001843_21341863.jpg

内部は観光パンフレットなどでお馴染みのご神体が奉られているようだったがよく見えな
かった。
d0001843_20195753.jpg


素敵な手水鉢。水が止まった部分はがっつり凍っていた。
d0001843_20201281.jpg

d0001843_22451877.jpg

帰り道、なかなか素敵な眺めです。
d0001843_20204495.jpg

このお六の懐に集落が抱かれるような眺めは新鮮だった。
d0001843_20213220.jpg


おまけ。

どこぞで目にしていた謎のもの。
離れた場所にあるのかと思っていたら、すぐ隣にあったのか・・・・。
d0001843_20215976.jpg

雪深さが窺われる・・・時間を掛けて消えて行くのだろう。
d0001843_21324973.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-03-26 21:22 | 遠野遺産

冬、まだ居座る

昨夜の冷え込みから、なんとなく今日の天気を予想していた。
やはり冬の悪足掻きといったかんじの雪。
春の雪らしくさほど積もらずに済んで融けたのはさいわいだった。

d0001843_8413756.jpg

里の雪の大部分が消えても、ちょっと山に向かえば冬の名残を見ることができる。
足跡があるということは、この先に向かった人がいたしるし。
雪に閉ざされかけた道とはいえ名所のひとつですから、寒い時期でも詣でる人はいるん
でしょうね。
d0001843_9271592.jpg

振り返ると、結構な登りであると実感する。
d0001843_9273082.jpg

廃バスがあったりして。
d0001843_9275359.jpg


砂防ダムの辺りはまだまだ雪だらけだった。
d0001843_92832100.jpg

駐車スペースも半分以上凍てついていた。
d0001843_9284589.jpg

♪HA〜KOKOHA_DOKO_NANO〜
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-25 22:45 | 遠野遺産

黒土現る・・・・・・・

白が優勢だった大地・・・転じて黒が占める割合が大きくなった。
d0001843_911022.jpg


d0001843_912466.jpg


d0001843_914560.jpg

白い世界を溶かすもの。
d0001843_922645.jpg

おひさま偉大!
d0001843_92545.jpg

畑も目覚める。
d0001843_931836.jpg

白い峰見て思わず歌う・・・・・

♪ちゃららららららー ちゃらららー ちゃらららー(日本百名山のうた)
d0001843_941833.jpg

そう、パヤチネは「日本百名山」の一つなのです。
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-23 23:50 | 田園風景

遠出してサカナたちを見に行く

d0001843_19453994.jpg

カッパってタマゴから生まれるのか・・・・・・って、ちゃうちゃう。

サカナがいっぱいいるところ。
d0001843_19563177.jpg

それは、どこ?
d0001843_19471552.jpg


すい、ぞく、かん。
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-22 19:59

「オッケソウ」鳥居の面影を探して

d0001843_027785.jpg

道すがら赤い鳥居を見つけていた。
今までスルーしていたので、立ち止まってみた・・・・・
d0001843_0275457.jpg

一見山奥かと見紛う眺めですが、主要道路の脇です。
d0001843_028204.jpg

祠の内部が見えないほどの紅白のもの。何を祀っているのかを「まがってみる」ことはせず
ぢっと見るだけに留めた。
d0001843_0283587.jpg


d0001843_0284767.jpg


石。
木の根元に集められたのは何故だろう・・・・意味はないのかも知れない。
けれど、何か特別な理由があるのだろうかと勝手に妄想したりする。
d0001843_0291450.jpg

古い鳥居の一部かと・・・・ここもまた地道にきちんと維持されている。
新しい鳥居が立つ前には「オッケソウ」な状態だったかも知れない。
また遠野のひそかな信仰と祈りのかたちを垣間見た。
d0001843_0294243.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-03-21 10:11 | 神社・仏閣

百年幟とめがね橋


「遠野物語発刊百周年」に因んだ百年幟。
ここんとこ町中や主だった名所だけではなくS.A.でも見かけることがある。
d0001843_10461751.jpg

雪解けが急速に進んでいるようです。
d0001843_925531.jpg


水面で踊る光に春を感じる。
d0001843_921551.jpg

枯れ残ったススキにもね。
d0001843_953999.jpg


空もよう、目まぐるしく変わるこの頃。
でも、天気が味方してくれることが多い・・・・

当初は曇っていても・・・・
d0001843_935752.jpg

d0001843_9492381.jpg

アラ、ふしぎ!
山を覆っていた雲がみるみる取れていく。
d0001843_941143.jpg


で、

カマー、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
d0001843_95063.jpg

で、ふたたび

カマー、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
d0001843_12574279.jpg

なんては。

産直をまがってみた
[PR]
by tamachi69 | 2010-03-19 09:26 | 釜石線