<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

春の肝試し

・・・・みたいな。

雨のあえりあ。
その先は街中の桜の名所で、夜桜も楽しめるようではあるがこの寒さでは誰もいないだろう。
その上、例年なら咲き始めてもおかしくない時期であるにも関わらず今年は遅れているようだ。

己の勇気を試したい(人はそれを無謀という!)ひとは夜のにゃべくらやまに登ってみるという・・・・
d0001843_2323438.jpg

人を誘う、夜目にも妖しいピンクの幟・・・・・いや、フツー誘われないって!
d0001843_0323632.jpg

異界への通路を示すように連なる赤い灯。
d0001843_2334760.jpg

灯籠と提灯が織りなす幻想の世界・・・
d0001843_0325921.jpg

闇に佇む南部神社。
d0001843_234439.jpg

静か過ぎる夜の境内。響くは雨音のみ。
d0001843_2344365.jpg

連なる提灯、頭上で煌めくのは展望台の灯。
ここからは「さくらまつり」の文字が短い光の筋の塊に変形して見える。
d0001843_23222567.jpg

闇夜に佇むのはなんともスリリングだ。感覚が研ぎすまされるのを感じる。

闇に潜むものがいるとすれば・・・
動物とかの類いもあろうが、寧ろ怖いのは・・・・・・・・

石段を降りた時には、市民センターの灯が消えていた・・・・・
d0001843_0335974.jpg


町の灯り、豆腐店の灯り。現世に戻った気分。
少しずつ遠ざかる点々とともされた灯が、異界での宴のそれのように思えてしまうのは気のせいか。
d0001843_2323595.jpg



注:けつして一人では試さないでください。
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-29 08:09 | 夜デジは楽しい

そういえば、この灯りが点いたようだ


開花はもう少し先のようだが。
d0001843_0345795.jpg

d0001843_035957.jpg


再びハナ先取り。
先週末、南の方では満開でした。
d0001843_20485969.jpg

d0001843_20495477.jpg

アオサギらしきヤツを見た。
d0001843_20511990.jpg

とーほく南部では満開ピークは過ぎたが、遠野が追いつくまでどのくらい待てばいいのか。



マァそれはさておき。
・・・・ハイッ。次はキングコングのお二人ー・・・(このネタ知る人いるかな。。。)ではなく、
その石段の先へ!
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-28 07:35 | 夜デジは楽しい

0.1kmに惑わされて

以前目にした遠野関係の書籍に載っていた写真がきっかけで「行ってみたいどう」と思っていたところが幾つかある。
そういう場所に行くには、乏しい知識と勘に頼るのみ。
それがマイスタイル・・・・・って、単に「てきとー」なだけ。
d0001843_0191283.jpg

その中の一つが「荒川駒形神社」でした。
何度通ったか知れぬ荒川高原に至る道の途中にあるのは地図で確認していたし、幾人かの方々より情報も得ていた。

それなのに何故かなかなか行き当らずにいたが、一昨年「立派な」表示が出来たので「もーこれで間違いナシ!」と勇んで
向かった。
案内板の、目的地まで「0.1km」の文字に力を得ていたのは言うまでもない。
ほら、スグ辿り着いた!
d0001843_024960.jpg

・・・・って、どうも雰囲気が違う。どうやらここではないようだ。
「元駒形の(ry」
d0001843_027248.jpg

元・・・・デスか。
マァいいや、タブンすぐ近くに「今」駒形があるんだろう。

何やら立派な佇まいの・・・・
いやいや、ここはまず違うでしょう・・・って。しかもここで既に「0.1km」超えているし。
d0001843_0273447.jpg

・・・・森の奥へと続く道。
なんか、神社の気配ないし。
もしや赤い屋根のアレが・・・・なーんて、それはアリエンことだ。
d0001843_028199.jpg


ぜぇぶん歩いたな・・・・「看板がボガ吹いた」と気付くまでそう時間は掛からなかった。
d0001843_0441030.jpg


不安が消し飛んだ瞬間。
これはいい鳥居w
d0001843_23322260.jpg

連なる鳥居を潜るのはいい気分。
d0001843_045764.jpg


d0001843_0454128.jpg


歯やチネ・・・・うあ!なんて変換するのデスか、「ことえり」!
もとい、早池峰神社のくぐり拝殿みたいな建物だ。
d0001843_046134.jpg

馬の絵が掲げてある。
d0001843_22514488.jpg

そして、ずっと目にしたかった者タチ。
d0001843_22504260.jpg

・・・って、なんでモノクロ?
いやいや、色ナシで見たかったのですよう。
色があってもいいけどね。
d0001843_23323892.jpg


結構いろんなものがある。
d0001843_0463791.jpg

急な石段の先のお社。
d0001843_0471351.jpg

祭りの時には馬が登る坂ですね。
d0001843_048974.jpg

遠野名物、オッケナイよう支えられた鳥居。
d0001843_0492945.jpg

途中、梅も見かけた。
d0001843_0494555.jpg


おまけ。

貴重なボガ吹き看板だった時の画像。
撮っておいて良かったなぁ(ワラ)。今では、ダレもが納得のいく数字に直っています。
d0001843_0501927.jpg

同じ轍を踏むというのはこのことか・・・・って、ちがーう!
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-26 22:44 | 神社・仏閣

夜の帳が降りようとする頃

道に佇む。
d0001843_004146.jpg

「いらっしゃいませ」。
ネコの手も借りたいとき、時々付近のお店の呼び込みを手伝ってあげたりするやさしいヤツである。
d0001843_01411.jpg

・・・・・・だったらいいのにね。

辺りは段々暗くなる。

d0001843_2185789.jpg

完全に陽が落ちればネコの天下となる。
d0001843_21131821.jpg

連中、わらわら集まってくる。
d0001843_21145657.jpg

d0001843_2246764.jpg

あー、これこれ、キミ!
道路に出てはいけないYO
d0001843_21173586.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-04-25 07:57 | 遠野ネコ歩き

鶉子峠の春

桜が咲く頃に通ってみたい所。
d0001843_0551155.jpg

ダレもが「これってフツーに緩い坂道じゃん」とツッコミたくなるような「控えめな峠」
ではありますが、そのカワイイ名前からひそかに好まれているようです(そうなのか?)。

「花の季節に・・・・」お勧めしたい理由はこれ。
コブシや桜などが彼方此方で目につく道ですから。
d0001843_0574068.jpg


山の合間の田。
d0001843_0591716.jpg


ふと目についた「宿り木」満載の木。
d0001843_101061.jpg

謎の池があったりする。
d0001843_10311.jpg

宿り木の傍には桜。
去年はこのように疎らに花を付けていた。
d0001843_1106.jpg


そして、「見なければ良かった!」なモノを発見してしまった。
こうなると、自分の目敏さが恨めしい・・・・
初夏には近づくなかれ、だな。
d0001843_123283.jpg

それはさておき!(さておくなよ)
やはりいい道である。
d0001843_131956.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-04-24 09:47 |

春のモノクロ

曇りがちの日、普通に見てもこんな風景となることもある。
d0001843_2359272.jpg

物見山を望む。なかなか明るくならない空でも、黒雲の凄みに見とれてそれでもいいやと思う。
d0001843_013490.jpg

近くに大きなコブシの木を見つけた。
d0001843_03184.jpg

薄いグレーの空に紛れる事なく、白い花はひそかに自己主張しているように見えた。
d0001843_053928.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-04-22 00:05 | 田園風景

馬越峠


d0001843_2343121.jpg

「馬越峠」という名は他所の地でも耳にする。
特に有名なのは熊野古道の馬越(まごせ)峠だろうか。
名前の由来を想像してみると・・・・「昔、旅人が馬で越えたから」な〜んて単純な答えが
一つ思い浮かぶ。
遠野と熊野のつながりがあるかどうか分からないが、旅・馬・峠を結びつけるのは不自然
なことではなかったのだろう・・・・たぶん。
d0001843_23434130.jpg

この場所を特徴づけるもののといえばこの・・・・展望台ともテラスとも付かないもの。
d0001843_23443596.jpg

展望台というには眺めが・・・・・視界の大部分が樹木に遮られていますw
d0001843_23453335.jpg

何故か気になる、ビミョーに開けたこの先。
d0001843_23464118.jpg

道粗神の石碑があったりする。
d0001843_2347576.jpg

ここからのお六はアポロチョコみたいで可愛らしい。
そういえば寺沢高原から眺めた時に見える形そのものだ。
d0001843_2347413.jpg

市中心部からふるさと村を過ぎて大出への入り口に当たる桑原界隈まで・・・それも結構な
距離だが、更にその先へ行けば「遠い」と感じる。
が、この峠の先にも遠野市は続いている・・・・なんて広いんだ、遠野!
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-19 22:48 |

一足先に春を・・・

お届けします。
d0001843_15551234.jpg

・・・・・って、これは一体ナーンデースカー?

d0001843_15555824.jpg

「みずばしょう」
d0001843_15561734.jpg


さ、さくらでんぶ!
d0001843_15564423.jpg

いいえ、ちがいます。
d0001843_15571091.jpg

桜のハナ便りが遠野に届くのはいつかな?
d0001843_15574968.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-04-18 15:58

フユショーグン未だ去らず。

d0001843_10375387.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-17 10:38 | 田園風景

聖域の色を消してみた

d0001843_0204762.jpg

遠野の奥座敷に鎮座する聖域、早池峰神社
森閑たる境内に佇めば清浄な「気」を感じる人は多いだろう。
d0001843_0213773.jpg


d0001843_022096.jpg

ここでの祭りのふうけい。
d0001843_0224147.jpg

春の境内は山野草が咲き乱れるところとなる。
色彩が勝負!ともいえそうな花。その色も消してみたらどうだろう・・・これまで気付かな
かった違う面が見えてくるのだろうか。
d0001843_0233386.jpg

お隣にあるもの。
「むがすがっこだったづもな、いまはちがうど」。
d0001843_0242438.jpg

薬師岳に見守られているような集落だ。
d0001843_0245645.jpg


格子の中のもの。
d0001843_0251930.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2010-04-14 21:19 | 神社・仏閣