<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

川のところで交わされるもの

どこかメタルのような質感。
d0001843_23205034.jpg


晩秋の朝、貴重な朝日の恩恵に肖れたなごりのキク。
「眩しい〜でもいーい気持ちだあ」
・・・・って言っているかも・・・・知れません。
d0001843_23212514.jpg

光と「もあもあ」な背景に溶けちゃうよーと、水滴を纏った穂が呟いている・・・・・かも。
d0001843_23213765.jpg


静寂から躍動・・・とまではいかなくても、勢いよい流れへと急変する境界。
d0001843_2224879.jpg

水は自分たちが進むところに合わせてかたちを変えていくが、それがかれら(?)の在り方。
順応の美学をみるようだ。
「ソウカナー?」という意見もあるでしょうが。

川に架かるのはお馴染み柳玄寺橋
イヌは早足でせかせか歩き、人はゆったりとそれを追う。
リードなしがお互いの信頼関係を物語っている・・・ような。
d0001843_23221427.jpg


そんな朝のひととき。

そのとき。。。。。
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-29 09:09 | 流れ

冬支度

今年もこの場所で。
d0001843_2358374.jpg

この界隈を歩く度に目が入る、几帳面的芸術作品かと感心してしまう。


びっしり、みっちり。
d0001843_0161892.jpg

うっとり・・・・・・・まではしないなw
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-28 12:27 | 発見

雲は西からやってきた。

この秋の冠雪間もない早池峰に逢う。
d0001843_23174378.jpg


山の入り口付近にいた時には空を占める雲の割合が多く、登ろうかどうかと逡巡していたが、
まもなく雲が散って青空が覗いたので気持ちは一気に高所へ向かう。

見事に晴れ渡った瞬間、高みにいた。
d0001843_024031.jpg

が、再び雲が流れてくる。
d0001843_025779.jpg


雲の足は思いのほか早く、山頂は見る見る内に雲に覆われた。
d0001843_23184332.jpg


d0001843_23192247.jpg

西から雲が迫り来る様子が分かりますね。
d0001843_19542515.jpg

東を望む。
貞任高原方面。
d0001843_23194998.jpg

最大ズームで見た下界。ここはどの辺りだろう?
d0001843_21483842.jpg

峰は雲に隠れたが・・・反対側、南の空では雲間から日差しが差し込む。
d0001843_23452115.jpg

早池峰を覆った雲は展望台まで達していたが・・・・・
d0001843_23222666.jpg


この後暫くしてから、早池峰は再び姿を現わしたのだった・・・・違う場所で。


おまけ。

薬師岳もお忘れなく!
d0001843_214953.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-11-26 21:58 |

旅立ち前のタネ

タネの束から「ふ・・わッ・・・」と抜けるのかな?
それとも、他のタネも「遅れるものか」と釣られて、「もろっ(なんだ、この表現は)」とかな?
d0001843_23305699.jpg

11月、高原のハナは殆ど終わっていた。
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-25 23:31 | かわいいもの

高所で天使の梯子に遭遇した

刻一刻と変化する光の帯。
d0001843_22224486.jpg

視野の大部分を占めていた。
d0001843_22233077.jpg

d0001843_2224737.jpg

パノラマ風景で見る空。

よい。

そして叫ぶ。


ジツニヨイモノダー

(ジツニヨイモノダー)

(ジツニヨイモノダー)

(ジツニヨイモノダー)

(ジツニヨイモノダー)



・・・・・谺でした。
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-24 22:27 | 空、雲

ワラエルワラ

・・・・・・暗号みたいだ。

d0001843_1139736.jpg


なんて立派なワラワールド。
d0001843_1128132.jpg

d0001843_11283174.jpg

三角は三角でも、異質な三角。
d0001843_11291678.jpg

ワラの誘導係かも知れません・・・・
「青に続けーッ!」って、夜中に移動したらワラえます。
d0001843_11363684.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2010-11-23 11:30 | 発見

かごめ

d0001843_085223.jpg

籠目から真っ先に連想するのは六芒星


籠目の傍にあるいくつかのもの・・・・・

狛犬。
d0001843_0101440.jpg

イチョウ。
d0001843_0104533.jpg

蔦。

d0001843_0111563.jpg

スズメ。
d0001843_0113357.jpg

むむっ。・・・・・このスズメ、納豆を食べたな!


そして、染まる桜。
d0001843_0115237.jpg

お馴染みの、春にはハジケルポップコーンの如きの桜。
d0001843_0124625.jpg




※六芒星:

 六芒星(ろくぼうせい、りくぼうせい)または六角星(ろっかくせい)、星型六角形(ほしがた
 ろっかくけい)、六線星型、ヘキサグラム (Hexagram) とは、星型多角形の一種で、六本の線分
 が交差する図形である。六角形の各辺を延長することでできる。また、六芒星中にある六角形を
 抜いた形を六光星と呼ぶ。
 ユダヤ教では、この図形を神聖なものとして見ている。このためユダヤ人の国であるイスラエル
 の国旗にはダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれている。
 日本でも、同様の「籠目」という文様がある。竹編みの籠の編み目を図案化したもので、魔除け
 としてこの図形を用いることがあった。現在でも使用されている例として、伊勢神宮周辺にある
 石灯籠に籠目が刻まれている。家紋としては籠目紋といい、「籠目」、「丸に籠目」などが使用
 されている。

 また、上を向いた三角形は無限大を示し、下を向いた三角形は無限小を示すという。それはこの
 宇宙の構造を表した形である・・・・とか。
 よく見るメルマガで「ナショナル・ジオグラフィック」があるが、最近このことが発見されつつ
 ある内容が載っていて、近々解明される事を期待しているところです。
 いずれにせよ大変興味深い文様といえますね。

・・・・示すものは・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-22 09:58 | まっちゃ(町へ)

とーほく南部にて、遠野のとある場所と同じ地名を発見した

なんて読みますか!
d0001843_19363421.jpg

「POST」の方じゃないですよっ。


そしてこれ。
d0001843_19365724.jpg

これで何の事か判った方は廃鉄ヲタ・・・すぺしゃりすとではなかろうかと。

ビミョーなヒントになるかも・・・海岸沿いを南に向かいました。
イイ天気でしたが、白い波頭が絶え間なくあらわれていつになく海が荒かった。
d0001843_19543365.jpg

さぁ、来るぞ。
d0001843_1955118.jpg

ダッパ〜ン!
d0001843_19553670.jpg

d0001843_19555184.jpg

これまで何度も通った海岸だが、こんなに道路近くまで波が押し寄せているのを見たのは初めて。
d0001843_19565317.jpg

国道ギリギリまで波がやってきた。 しかも、水の動きは結構早い。
ちょっとスリリング。
d0001843_19571084.jpg

波が引いて行きます。
d0001843_19573410.jpg

向こうに並ぶ煙突は火力発電所のもの。
d0001843_19581475.jpg

この近くの薬師堂。
赤いお堂とは!
d0001843_19591111.jpg


ちなみにこの海岸、波がおだやかな時はこんな感じぃ〜
d0001843_19594034.jpg

今日の荒波では、相当勇気がある人(いや、無謀かも)でないと鳥居が立つ岩迄近寄れませんね。
岩の裏側には七福神など、どうやって安置したのか多数の神像があります。
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-20 19:38 | たまには違うばしょ

ハイオク

d0001843_23423034.jpg

・・・・・満タン。
d0001843_23424985.jpg

なんて。
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-19 23:13 | 発見

黄色ふたつ

この場所の秋のようすが気になっていたので通ってみた・・・・・
d0001843_2344986.jpg

お社前の両脇にでっかいイチョウと・・・
d0001843_23445865.jpg

「ヅラじゃない、桂だ!」

の、カツラがあるのだが、そちらはいち早く散り始めていたのでした。
d0001843_23465993.jpg

かわいい♡形がビッシリの木を見たかったです。
d0001843_23474296.jpg

初めて見た時に強烈に印象に残っていたお社の中の「神山」wの立派な文字と、「水色の乳」もちゃんとありましたよー
d0001843_2348132.jpg

目の前になんだか可愛い丘がありましたとさ。
d0001843_2348213.jpg

ここ数日、「ひょー、てん、か!」を観測している遠野・・・・らしい。
師走まで半月を切ってますから、里が真っ白になるのもボチボチなのだろうか・・・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2010-11-18 22:47 | 神社・仏閣