<   2011年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

陽落ちる頃、晩秋の田

d0001843_9281012.jpg


ハセ掛け風景が闇に沈もうとする手前。
d0001843_9284174.jpg

もやしものの煙たなびく。
d0001843_9295383.jpg

遠野の秋が行く・・・・そういえば「行秋」って曲がありましたっけ。
d0001843_930425.jpg

既に雪が降った遠野ですが。
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-30 21:56 | 田園風景

ゾウバージョン

・・・・もあったづもな。
d0001843_9312768.jpg

サルやカエルだけかと思いきや、ゾウまでいるとは。
もしかしたらパンダやライオンとかもいそうです。
そのうえ、全国どーぶつフェンス愛好者がいるやも知れません。


せっかくだから(なにが「せっかくだ」)、仙台空港拾遺・・・

d0001843_21345188.jpg

東北の空の玄関口たる姿が戻ってきたのは本当に嬉しい。
d0001843_21351666.jpg

空港の東を流れる貞山掘(運河)、そこに架かる橋のようなものは夜間の誘導灯・・・らしい。
夜の仙台空港、見てみたいなあ。
d0001843_21355890.jpg

飛行機は海からやってくる。
痛々しいのはまばらな防風林。
以前の様子をちゃんと見ていた訳ではないですが、ぎっしり詰まって植わっていた筈です。
d0001843_21381742.jpg

d0001843_21394685.jpg

貞山掘、水面光る。
d0001843_2143249.jpg

空港ビルからすこし東にある神社、残ったのは奇跡的か。
d0001843_21441724.jpg



おまけ。

こっち見んなw
d0001843_2147347.jpg


ゾウの裏表
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-29 21:57 | たまには違うばしょ

「穴」と「ザル」、そして・・・

週末2日連続で晴天に恵まれたのはひさしぶり。
d0001843_2073926.jpg


思い立って、仙台空港に行ってみた・・・・
到着後、早速飛んできたのが「穴」。
d0001843_2013352.jpg

続いて「ザル」。
d0001843_2095593.jpg

d0001843_2010562.jpg

晴天の下、冠雪の蔵王が美しい。
d0001843_2112478.jpg

旅客機だけではなく珍しいかたちのものもやってきたりする。
d0001843_20122023.jpg

これ・・・・「じゃ52だ」と読んでいいの?
JAJAJA52DAだと、「じゃじゃじゃ52だ」・・・・・遠野弁じゃん!
・・・・うう、くだらない・・・・・・

滑走路には向かわなかったが、ヘリも時折見かける。
d0001843_20151984.jpg

「穴」や「ザル」だけではなく、「うないてっど」もやってきた。
d0001843_20153669.jpg


なかなかカッコイイです。
d0001843_20162397.jpg



これと似たような機種かと思われる小さいヤツもよくやってくる。
d0001843_20165855.jpg

d0001843_20273363.jpg

1−2時間の間ですが、旅客機が思いのほか見られた。
d0001843_20171276.jpg

大小合わせ、飛行機の発着数が多いのにビックリ。
仙台空港での航空機発着は震災前の運行状態に戻った。
津波により「もうだめなのでは」と思われる程酷い被害を受けた仙台空港。
よくぞ数ヶ月でここまで復活してくれました。
遠方への旅の際には何度か利用していただけに、空港の復活は本当に嬉しい・・・
d0001843_2093465.jpg

「穴」が多いですね。
あ〜、羽田行きの便があるといいのになあ・・・・・・
d0001843_20174548.jpg

おなかを照らす赤い光の縞模様がちょっと気にいりました。
d0001843_20194861.jpg

旅客機の離陸がDAI好きなのですが、その動きを見ていて「さぁ、飛ぶぞ!」という瞬間がやってくると思わず興奮しますね。
あの「音」が堪らないです。
飛行機を見ているだけでこんなに楽しいとは意外でした。

またやってきました。
d0001843_2020250.jpg

アシアナ航空かな?
d0001843_20202151.jpg

到着機の着陸を待って、「穴」が離陸しようとしている。
「がんばろう!東北」バージョンです。
d0001843_20204910.jpg

次々と発着する航空機を見ていると遠くへ行きたい思いに駆られる。
d0001843_20212192.jpg

いいもんだ・・・・・空港。

またやってきました。「がんばろう!東北」バージョン。
d0001843_20221448.jpg


空港ついでに阿武隈川に落ちる夕日を追った。
d0001843_2023729.jpg


d0001843_20231873.jpg

よい一日を過ごしました。
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-27 21:03 | たまには違うばしょ

焚き火

北風が本格的に身にしみるようになってまいりました。

こういうものを見かけると手をかざしたく・・・・なりませんか?
d0001843_20121938.jpg

ここではよく焚き火に縁があるようだ。


d0001843_20123950.jpg

樹の葉が一年の役割を終えると、あとは散るだけ・・・ですが、最後の最後にひとにほっこりした気分を与えてくれることもあります。

あまり知られてないようですが、ここには見事な「染まる樹」があるんですよ~
d0001843_20132848.jpg

取って置きのカラーを見せてから、漸く決心したかのように樹から離れる葉っぱたち。
d0001843_20134391.jpg

火でその役割を終えるものもあるんです。

モクモク。社殿が煙たがっていますw
d0001843_2013927.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2011-11-25 08:43 | 神社・仏閣

ススキ

d0001843_22213581.jpg

雲を透かして陽の光が届くだけで、ススキの表情もぐっと変わる。
d0001843_22215087.jpg

もあもあ。
d0001843_00494.jpg

「ふわふわ」なススキの穂に、秋の終わりを感じた。
d0001843_2222317.jpg

ススキ大群。
d0001843_22222444.jpg


おまけ。
光が当たらないとススキの表情も乏しくなりますね。
d0001843_2283647.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2011-11-23 23:23 | 空、雲

なんだ?

なんだこれ。
d0001843_22194185.jpg


なんだここ。
d0001843_22201498.jpg

マイナーな名所ですね。
歪んで映る水鏡が面白い。
d0001843_22204065.jpg

水辺の緑、暫く見られませんね。
d0001843_22214683.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2011-11-22 22:21 | 流れ

暖をとる

さむい、さむい!ね。
d0001843_2349840.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2011-11-21 23:31 | 発見

高千穂の夜神楽

今日、たまたま発見したニュウスに「おっ」となりました。

この7月、震災復興祈願のためにはるばる宮崎からおいでになり、岩手の被災地で舞われた「高千穂神楽」。
遠野のお隣、大槌町小槌神社にて、あの「高千穂神楽」を見ることができたのはラッキィでした。
その高千穂夜神楽、毎年11月末頃から翌年の2月まで行われるのが恒例だとか。
d0001843_23131539.jpg


と〜ほくからだとかなり遠いですが、歴史ある神楽は一見の価値があります。
私も一度は現地で見たい・・・・かも。
d0001843_2313282.jpg

ああ、御神躰で笑ったなあ。
本場での夜神楽、いいものでしょうねえ。
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-20 23:32 | イヴェント告知など

湖畔の山ブドウ

d0001843_18214772.jpg

青空背景にアーチをつくるものはなんだろな。
d0001843_11534671.jpg

「残ってないかな」と目を凝らすと・・・・・
d0001843_18221316.jpg

クマも手が出ぬ高みのブドウ。
d0001843_11541446.jpg


こうして見ると対岸の遺構まで近いように見えますが・・・ね。
d0001843_1822592.jpg

煌く水面愛好者ですw 暫し見とれる・・・・・
d0001843_18231553.jpg


エメラルド湖の謎
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-19 23:16 | 流れ

ひさびさに・・・

夕焼け空を外でゆっくり見た。
d0001843_19222284.jpg


d0001843_19223683.jpg

陽が沈むのが早くなりましたね。
[PR]
by tamachi69 | 2011-11-18 21:22 | 夕焼け小焼け