<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そういえば・・・

ネコが暮らしの中にはいってきてから、今日で丁度一年経ったのでした。
d0001843_20245191.jpg

ネコと過ごす毎日は実に楽しい。
毎日見ているのに見飽きるということもなく、もう何回「かわいいィ〜〜」と言ったか分かりません。
d0001843_20305729.jpg

d0001843_20312484.jpg

なんやかんやでスッカリウチのネコ化してますが、可能な限り一緒にいられればと願います。
d0001843_20314686.jpg


プチなつかし小田急線のとある駅
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-30 21:40 | かわいいもの

工場と霊峰

竹駒神社繋がりで・・・・

d0001843_23531876.jpg

山の全体は見えませんでしたが、この時期は雪の蔵王を背景にした製紙工場がなかなかよいのです。
d0001843_23545610.jpg

「軍艦工場」という綽名があるらしく、建物の配置やかたちが「それ」に似ているとか。
なかなか全体を収めるのが難しいので、高所から眺めてみたいものです。
d0001843_2356063.jpg

夕焼け時。
d0001843_23565045.jpg

d0001843_23573996.jpg

ここんとこ「看板に偽りあり」が続いてますなあ。
ネタがない訳ではないですが・・・フユはいつも悩ましい時期ですね。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-30 00:00 | たまには違うばしょ

日本三大稲荷 弐 sanpo

d0001843_2354315.jpg


元宮跡。
半地下風の通路の中心にあり、場所の雰囲気柄ちょっとゾクゾクしました。
d0001843_2352496.jpg

こういう感覚、ちょっと好きです。

通路をでれば、ここもキツネに守られた空間。
d0001843_0302755.jpg


「命婦社」と言います。

「命婦(眷属・霊狐)は、稲荷大神の御使いで、大自然の神秘を感受する霊能は人間よりもするどく
 霊性の働きを欠く人間が 霊獣の所有する特異な霊の働きで稲荷大神へ願い事を達してほしいと
 命婦に願って大神に取り次いでいただく信仰が即ち命婦信仰である」

・・・・と、説明文にはあった。
d0001843_2353613.jpg

例の「栗」の大きいのが!
d0001843_2353498.jpg


奥宮。

「わが国ではお山に対する信仰は古く 稲荷信仰でも稲荷山の三ヶ峰を霊峰として崇め奉りました
 平安の昔承和九年御祭神を京都伏見より勧請されたこの地を賽窟山と称し神霊満ち溢れる霊地に
 参詣し神に祈願を籠めると御恵の福を受け御守護をいただき幸福になるといい伝えられる」
d0001843_0243619.jpg

d0001843_0245210.jpg

もうひとつの奥宮への入り口。
(推測)拝殿と本殿の間を潜るような構造となっていると思われます・・・それにしても不思議な造りです。
d0001843_0251256.jpg

なんだか「元の世界」に戻ったような妙な感じでした。
d0001843_2354640.jpg


境内の大きな樹。
d0001843_0254074.jpg


境内を少し散策。

キツネ狛犬です・・・キツネでも「犬」と言うのかな。
d0001843_02925100.jpg

愛嬌あるカオです。
d0001843_0294797.jpg


噴水。のけぞり気味に水を吐くツルに、「くすっ」となった。
d0001843_2355173.jpg

カメも参加!
d0001843_22223296.jpg

飛沫が凍ってます。

道路を挟んだ向かいには「馬事博物館」なるものがあるが、扉は閉まってました。
d0001843_028669.jpg

レトロチックな建物です。
d0001843_0283014.jpg

竹駒神社は馬の集散地として知られており、初午祭後100日間馬市が開かれていたそうです。
馬事博物館には馬具や彫刻・絵馬など馬事に関係した資料を中心に展示されています。
見学は、初詣の期間や初午大祭の期間など祭りの期間に限られているとか。惜しかったです。

パワースポットとして人気がある竹駒神社。
よくよく見れば石灯籠などには震災による被害の痕跡が見られるものの、建物には目立ったものは見られなかった。
復興祈願に訪れる人も多いという。
なかなかよい「場」を感じるので、一度は訪れてみてけさいん!
d0001843_0334235.jpg


竹駒神社の「もあ窓」
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-27 22:28 | たまには違うばしょ

日本三大稲荷

d0001843_2304670.jpg

・・・のひとつ、竹駒神社。

【竹駒神社】
 社伝では、承和9年(842年)、小野篁が陸奥国司として赴任した際、伏見稲荷を勧請して創建したと伝える。
 後冷泉天皇の時代(1045年 - 1068年)に陸奥国を歴遊中の能因が、竹駒神社の神が竹馬に乗った童の姿で
 示現したとして、当社に隣接して庵を結び、これが後に別当寺の竹駒寺となった。戦国時代には衰微していた
 当社に伊達稙宗が社地を寄進するなど、伊達家の崇敬を受け発展した。文化4年(1807年)には正一位の神階
 を受けた。(ウィキより抜粋)


 
この付近に用事があったので、せっかくだから(なにが「せっかく」だ?)ゆふめい所に立ち寄ってみた。
小春日和だったので、外を歩く分には丁度良かった。

1月なのに桜が咲いていた。「竹駒神社の四季桜」というそうですが、花は終わりを迎えつつあるようでした。
d0001843_2323178.jpg


・・・と。入り口に戻って、まずは鳥居から。
d0001843_2343577.jpg

二つの鳥居を潜ると参道は「ぎっくら」と曲がり、三つ目の鳥居を潜って「参拝者休憩所」なる建物前を通ることとなります。
お祭り時や初詣の時にはこの参道いっぱいに出店が並びます。
d0001843_238715.jpg

中は食堂とお土産売り場となっており、お食事メニュウは勿論「おいなり系」が幾つかありますw

唐門前で、黙々と掃除をするお方。
d0001843_2391827.jpg


d0001843_23103774.jpg

でっかい提灯、そしてお稲荷さんでは必ずみかける「栗」みたいなものが門の扉に彫られております。
d0001843_23293913.jpg

d0001843_2312536.jpg

この唐門は天保十三年(一八四二年)の建築で、総けやき材を使用、彫刻も精緻で向唐門としては県下最大級の建築物だそうです。
d0001843_23301239.jpg

門を潜って振り向くと、まだ掃除をしておりました。
d0001843_0321987.jpg

拝殿です。
d0001843_2313989.jpg

平日でしたが、参拝者が結構おりました。
d0001843_23135390.jpg


拝殿脇に回ってみると、ここも幾つかの神様が祀られてます。
八幡神社や愛宕神社、出雲神社などがありました。
d0001843_0323694.jpg

一番手前の社は「総社宮」といい、『管内神社の全祭神を祀る』とあり、天保十四年の建築物だそうです。
d0001843_23143277.jpg



真っ赤な幟。
お稲荷さんのイメージですね。
d0001843_233444100.jpg

「ケッチャ」だw
d0001843_23184114.jpg


そして、奥宮です。
d0001843_23192021.jpg


・・・つづく。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-25 23:37 | たまには違うばしょ

機織り機

d0001843_1033274.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-01-24 23:33 | これぞ遠野

坂道と早池峰

坂を登った先に見える早池峰。
d0001843_21473256.jpg


交通量が少ない道故、立ち止まって見られる。
d0001843_21484967.jpg

坂のサミットから下りながら眺める。
d0001843_21493733.jpg

曇り空の下でも白い峰がくっきり見える。

坂を降りる途中で見える早池峰。
d0001843_21501329.jpg

盆地である故、市の中心から東や南に移動しても思いかげず大きく見える地点がある。
地形がもたらすマジックみたい。

坂を上る途中で振り返って見る早池峰。
d0001843_21525595.jpg


坂の向こうの早池峰を望む。
d0001843_21534066.jpg

こんな坂の楽しみ方もある・・・・・みたいな。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-22 22:01 |

物見山

・・・と飯豊の権現堂。
d0001843_23375551.jpg

ここんとこ続いた「ひょー、てん、か!」の寒さが少〜し緩んだ今日でしたが、まだ大寒前なんですね。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-19 23:57 |

夜明け前の人影

薄暗く、冷え込みもMAX。
それでも活動している人を見る。(しかもチャリ!)
d0001843_23491124.jpg

陽が昇り始める。
d0001843_23495716.jpg

でも、気温はそう簡単には上がりません。
d0001843_23554836.jpg

寒さ本番中ですね!ブルブル。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-17 07:50 | まっちゃ(町へ)

真冬のススキ

枯れて尚輝く。
陽に照らされて。
d0001843_2350794.jpg



今日のネコ。

ぐうぐうぐう。
d0001843_23511656.jpg

・・・・カッ!
d0001843_23514856.jpg

寝ているようで寝ていないやつ。
[PR]
by tamachi69 | 2012-01-16 00:22 | かわいいもの

ハクチョーとカモと

寒い、寒いとブルブルしながらヤツラを眺めた。

d0001843_19441841.jpg


d0001843_19443419.jpg

何故モノクロなのか・・・・綺麗なんですが、しょっちゅうここの泥に頭を突っ込んでいる故
薄汚れた頭に笑えた。

沼の半分以上が氷に覆われていたが、いつもの場所に彼らは集まっていました。
薄氷の上を歩く白鳥・・・なら良かったのですが、歩いていたのはカモだけでした。
d0001843_1947499.jpg

数大杉さん〜にも笑いました。
d0001843_19472455.jpg

着水寸前。おカオが判らないのが残念です。
d0001843_19505843.jpg

カモのミラ〜ネイズが見ら〜れた。
d0001843_1948724.jpg


こちらは薄汚れているのではなく、若いヤツです。
d0001843_19485293.jpg

羽根の内側は純白で、もうオトナへの準備ができているようです。
d0001843_19492761.jpg

後から3羽やってきました。
d0001843_19495449.jpg

ハクチョーの足はなんかワラエル。
d0001843_19502199.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-01-14 19:51 | かわいいもの