<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

北湯口舞ちゃん、舞う・東禅寺しし踊り

d0001843_035225.jpg

太陽が中天から移動し、暑さがピークになった頃。

東禅寺しし踊りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

北湯口舞ちゃんもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
d0001843_071847.jpg

躍動してます。
d0001843_083823.jpg

遠野が生んだアーティスト、北湯口舞ちゃんに今年も会えました。
d0001843_0981.jpg

この日の演目は牝じし狂い・・・かな?
d0001843_095449.jpg

d0001843_0104815.jpg

勝手に「仲直り」と名付けています。
d0001843_011439.jpg

こちらも毎度お馴染み(勝手に「お馴染み」です)「ふくべ」のひと!

d0001843_0114442.jpg

No thanksなクスサンを追いやってましたw
d0001843_0131625.jpg

見守るひととき、それでも暑いです。
d0001843_0275942.jpg

僅かな日陰をつくって凌いでます。
d0001843_014577.jpg

最高潮です。
d0001843_0133819.jpg

d0001843_0175727.jpg

ホントに本当に暑いところ力いっぱい舞ってくれました。

キミの汗が好きだ!
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-30 00:19 | これぞ遠野

Now editing....3

作業、父として進まず。

あっ、間違えた。乳として・・・・ウァッ!

遅々として進まず。

d0001843_05970.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-09-29 00:05 | これぞ遠野

神々との出会い・ふれあい

d0001843_23484470.jpg

桜舞太鼓の興奮覚めやらず・・・の所、次の演目が始まろうとしていた。
d0001843_23495231.jpg


細越獅子踊りです。
d0001843_23504274.jpg


d0001843_23505422.jpg


d0001843_23573326.jpg


湧水神楽保存会による・・・・三番叟と思われる(間違っていたら済みません)。
d0001843_23523690.jpg

袖バサバサです。
d0001843_23531463.jpg

d0001843_23532789.jpg

トビマス。
d0001843_23541834.jpg

d0001843_23542619.jpg

ちっちゃい舞い手もトビマス。
d0001843_2355451.jpg

海外で公演されている団体さんのようです。
d0001843_2355448.jpg

続く者が幕の裏でスタンバイしてます。
d0001843_23562993.jpg

登場です。
d0001843_23564678.jpg


d0001843_2359844.jpg

d0001843_23571088.jpg

どれも見応えありますね!
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-27 23:59 | これぞ遠野

「あめない」うちに・・・

急に秋らしくなり、つい先日の暑さの記憶が一気に遠ざかりそうです。
d0001843_23543732.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-09-26 23:55 | これぞ遠野

漢の魂、鳴り響く

「遠野まつり」二日目のオープニングを飾ったのは、釜石の桜舞太鼓でした。

開演前、舞台に立つ奏者自らが太鼓をステージに運ぶ。
d0001843_23262666.jpg

セッティングも同様、何から何迄自分たちでやっています。
d0001843_2334596.jpg

会長さんによる挨拶。はじまります。
d0001843_233126.jpg


「音」を響かせる前の静けさ、緊張感を感じるのは私だけではなかった気がします。

d0001843_23324451.jpg

d0001843_23291442.jpg

始まりました!
d0001843_23352074.jpg


漢(おとこ)の魂、響き渡ります。
d0001843_23362210.jpg

d0001843_23364249.jpg

d0001843_2336571.jpg


d0001843_23374136.jpg

d0001843_23375738.jpg

d0001843_23381394.jpg

d0001843_23391242.jpg


その場で見て聞いて感じる以外に何を表現すればいいのでしょうか。
思い浮かぶ幾つかのコトバは、当たっているかも知れないがどうもそれでは足りない。

d0001843_23383463.jpg

暑い空の下、3曲の演奏、そしてアンコールにも応えて頂けました。
d0001843_2338495.jpg


d0001843_2341578.jpg

「ありがとうございました」
d0001843_23423264.jpg


撤収・・・勿論自分達で太鼓を運びました。
d0001843_23434182.jpg


震災による津波に打ちのめされ、奪われたものを見事に復活させた桜舞太鼓。
「その時」「その地」に居なかった者には、演奏に込められた思いは計り知れなく想像するしかなくても、揺さぶられるものは必ずある・・・

More
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-25 00:06 | さくら

Now editing....2

d0001843_7545679.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-09-24 07:55 | 空、雲

雨でひとやすみ

d0001843_13143686.jpg

外出してもクルマからは出ず・・・・
d0001843_13145597.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-09-23 13:16 | 遠野遺産

陽が西に傾いた頃、祭りはクライマックスに

d0001843_23485987.jpg

八幡宮での例大祭最終日が行われていた日は、同時に町の中心部で「遠野祭り」も開催されていた。
芸能団体の数が幾つもある遠野ですが、この日はどちらを見るか迷った方も多かったのではと推測します。

八幡宮での奉納団体は10で、一つの団体の持ち時間は15〜20分ほどで充分楽しむことができたのでは
なかろうか・・・

もしかしたら、初めて見たであろう「行山流湧水鹿踊」。
d0001843_01588.jpg


八幡神楽の恵比寿舞。

d0001843_021040.jpg


d0001843_022499.jpg

うまく鯛を釣ることができたようです。

大切そうに脇に抱えておりました。
d0001843_03376.jpg


鹿踊りを見たかったひとには、堪らないシチュエーションだったことでしょう。
d0001843_044886.jpg


d0001843_05530.jpg

張山しし踊り。
d0001843_053458.jpg

ぞろぞろです。
d0001843_06213.jpg

d0001843_06899.jpg


d0001843_065786.jpg

カオスですw
d0001843_073457.jpg

演じる方も見る方も体力が要りますね。
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-22 00:08 | 神社・仏閣

馬場にて郷土芸能の響宴に翻弄される

d0001843_23313454.jpg

久方ぶりに祭りのハイライト、奉納南部流鏑馬を見られました。
手頃な場所を得るには時既に遅く、人垣の間から漸く覗き見っぽく眺める。
「カッコイイ」を連発しながら、迫力ある疾走するウマと射手の技に見入った。
d0001843_23352698.jpg

今回、撮ることを忘れ、殆ど見ることに気をとられてしまいました。
それでも由と致しましょう。
d0001843_23364295.jpg


南部流鏑馬のあとは、各団体による奉納芸能です。
d0001843_23375642.jpg

人気の山口さんさを馬場で見るのは新鮮です。ここんとこ町中のパレードのみでしたから。
d0001843_23383584.jpg

緑の馬場にピンクが映えますね。
d0001843_23393123.jpg

時々歌います。
d0001843_23572310.jpg

・・・・でも、歌詞がよく聞き取れません;

しし踊りの団体幾つか。
d0001843_2340778.jpg

d0001843_23403959.jpg

元祖角助、駒木鹿踊り。
d0001843_23405723.jpg

d0001843_2341177.jpg



d0001843_23415320.jpg

張山しし踊り。
d0001843_23415224.jpg


・・・・・続く。

More
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-21 00:00 | 神社・仏閣

皇紀2672年 遠野郷八幡宮例大祭

・・・・なんて。
d0001843_23252030.jpg

遠野郷八幡宮での例大祭もまた毎年9月13日から15日に掛けて執り行われています。
この日程だけは何があろうとも動かせない、そうであってこそのお祭りでしょうね。

今年は何年ぶりかで偶々週末に当たった最終日。予想していた通りの賑わい。
そして9月半ばというのに真夏と変わらぬ暑さとなり、境内は更なる熱気に包まれていたように思われました。

おサルの背中も焼けそうです。
d0001843_23255842.jpg

到着した時は、丁度御神輿が帰ってきたところです。
d0001843_23265112.jpg

「しし」も続く。
d0001843_23272481.jpg

プチ懐かしい、幟とでっかいタマゴみたいなイチイの木達。
d0001843_232902.jpg

本殿・拝殿前での奉納舞です。
d0001843_23295442.jpg


d0001843_23301313.jpg

いつもながら、この時のこの場所での舞には熱気がこもっておりますね。
d0001843_23305770.jpg

d0001843_23312181.jpg


神楽殿前にて。
d0001843_23313746.jpg

影がハッキリクッキリつくほど日差しが強かったです。
d0001843_23323166.jpg

再会と新しい出会いに喜び、そして祭りは続く・・・・・
d0001843_2333520.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2012-09-20 00:00 | 神社・仏閣