<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お堂の傍のわき水

固体から液体へと変化する水。
水が動くと季節も動きます。
d0001843_1258879.jpg


d0001843_12591089.jpg


流れ落ちる水の近くには水神様が奉られていること多し、です。
d0001843_1301176.jpg

山の麓、森に囲まれた観音堂にも春が来ましたね。
d0001843_1312451.jpg

その上、ぶっといヒコーキ雲が一筋。
d0001843_131637.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-03-31 13:04 | 神社・仏閣

好奇心をくすぐるもの

峠を越えた少し先、鉱山の名残があるところ。
「なんだろー?」と思った空間です。
d0001843_2318615.jpg

石段と石垣。
曰くありげです。勿論石段を登らない訳にはいきませんね。
d0001843_23183933.jpg


d0001843_23194480.jpg

そこそこ広い平らな空間はなんだったんでしょう。
d0001843_2320087.jpg


d0001843_23205527.jpg

奥が気になります。
d0001843_23212280.jpg

d0001843_23215121.jpg

入り口に残る古い消火栓。
d0001843_23221687.jpg

ちょっと謎な場所の発見は楽しい・・・・プチ探検でした。

スグ近くで列車の気配がしたりする。
d0001843_23234036.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-03-28 23:29 | これはなんだろう

春半分、冬半分

d0001843_23222566.jpg

雪こそ降らないが、一度暖かくなった後の寒さはちょっとこたえる・・・かも。
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-26 23:23 | マイナーな名所

枯れススキに注ぐ春の日差し

d0001843_2352492.jpg

つい先日のツルツル道路や白優勢の景色がいつになく早く過去の景色になってしまいましたね。

昨日からちょっと寒さが戻ってはいますが、日当りがよくない所に残る雪が消え去るのも間もなくかも知れません。
d0001843_23533550.jpg

晴れれば日差しは春〜
d0001843_23553665.jpg

ススキの傍の流れ。小さな光の戯れ。
d0001843_23563842.jpg

春めく名所。
d0001843_23565387.jpg

d0001843_2357968.jpg

弥生も終わりに近づいています。
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-25 23:59 | 名所

そういえば・・・

「酷道」と呼ばれてた区間・・・工事、終わったのだろうか。
d0001843_21263989.jpg

北国の道路維持は大変ですね。
d0001843_21265198.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-03-23 21:27 |

一時後退

・・・冬に。
d0001843_23103566.jpg

ま〜、それでも室温はプラス℃ですが、暖かくなった後に寒さが戻るのはなんだかこたえる。
いや、一気に薄着になった自分も迂闊でしたがw
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-21 23:13 | 名所

忠魂碑

道を間違えて偶々発見したもの。
道路脇の小高いところの石段が目についたので登ってみた・・・・
d0001843_23132478.jpg

こういうものがありました。
d0001843_23142151.jpg

落葉した樹々の間からとはいえ、ここからの眺めが結構良いのです。
d0001843_23145099.jpg

なんだか空中に浮かんでいるような早池峰がちょっと面白い。
d0001843_23204040.jpg

物見山三連荘〜
d0001843_23215325.jpg

またしてもマイクロウェーブをズームしてみた。
d0001843_23222799.jpg

今の時期ならではの開けた空間。
d0001843_23224723.jpg

ガードレールがなんだか面白かった。
d0001843_23234567.jpg


アナーキーな樹。
d0001843_2324527.jpg

マイナなものの発見はなんだか嬉しい・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-20 23:25 |

春、進行中

南にひらけた田、日差しの力を借りて雪が一気に融けそうな勢いかと。
d0001843_10592070.jpg

白い風景にさようなら〜
d0001843_10593535.jpg

用水路の窪みに堆積していたものも消えて行きます。
d0001843_110971.jpg

断面を見ると、その堆積具合に「ほほ〜」となります。
地層ならぬ雪層です。
d0001843_1112921.jpg

物見山続き。
この辺りからも幾らか起伏が目立って見えます。
d0001843_1115257.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2013-03-19 11:03 | 田園風景

物見山と縞マシュマロ sanpo

山は見る位置によって形や表情が変わりますが、馴染みの山でも「アレ?」と思うことが屢あります。
d0001843_2341763.jpg

平地部ではビミョーなテーブルマウンテンの如き姿がお馴染みではありますが、この辺りからの眺めは
ちょっと新鮮です。

ズームしてみると、噂のマイクロウェーブ※とやらが見えます。
d0001843_004444.jpg

傍の「ましまろ」連なりにビックリ。
d0001843_013736.jpg

三月半ば、遠野の白い風景はだいぶ減ってきているようで漸く春の足音が聞こえている様子です。
d0001843_02042.jpg



【マイクロウェーブってなんだろう】

・・・マイクロ波(マイクロは、英: Microwave)は、電波の周波数による分類の一つである。
「マイクロ」は、電波の中で最も短い波長域であることを意味する。

マイクロ波の応用分野は広く、衛星テレビ放送、マイクロ波通信、レーダー、マイクロ波プラズマ、
マイクロ波加熱(中でも最もポピュラーなものが電子レンジ)、マイクロ波治療、マイクロ波分光
法、マイクロ波化学、マイクロ波送電などがある。これらを研究する学問を総じてマイクロ波工学
と呼ぶ。
日本の地上波テレビ放送では、難視聴地域用に第63チャンネルから第80チャンネルまで12GHz
付近が割り当てられている。


・・・・ハァ、そうですか。それでもよく分からないのであった。
何かの電波中継基地とかデスか?
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-18 00:03 |

自販機ご利用

d0001843_23334851.jpg

便利だっちゃね。
・・・アッ、仙台弁だった。
[PR]
by tamachi69 | 2013-03-16 23:34 | 建築物件