<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

案山子

う〜ん。
d0001843_23312931.jpg

インパクトあるいでたちの案山子です。

「がんばろう東北」!
がんばっているのはアナタですw
d0001843_2332271.jpg


その向こうには寝込み・・・・猫耳山だったりする。
d0001843_23342336.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-31 23:35 | 田園風景

帰り道

d0001843_2354569.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-30 23:54 |

小友峠を行く〜峠を越えて

d0001843_2358636.jpg

思いのほか緩いサミットを越え、想像より快適な道を下る。
d0001843_23582544.jpg

左にちょっと開けたところがあって、「なんだろう?」でしたが停まる程ではなくその侭進む。
d0001843_23595169.jpg

カルバートw
d0001843_001017.jpg

その先、右側に切り崩した斜面が現れる。釜石道の工事は着々と進んでいるようだ。
d0001843_015353.jpg

こちらは「みやーもり」方面。
d0001843_03122.jpg

なんだか呆気なく馴染みの道に抜けた。裏さるげぇしロードの分岐点。
d0001843_04342.jpg

コスモスは終わりに近づいているようだった。
d0001843_05387.jpg

慣れた道を、市中心部に向かう。
d0001843_053227.jpg

釜石道と平行する辺り。
d0001843_061899.jpg
d0001843_061927.jpg

重機が頑張っている。
d0001843_063783.jpg

りんご畑を眺め、
d0001843_065962.jpg

そして、これまた馴染みの「へのお(ry」へ至る。
d0001843_075970.jpg


・・・・・なんか忘れているような(; ^ω^)
[PR]
by tamachi69 | 2014-10-28 00:08 |

小友峠を行く

数年前に工事が始まっていたが、それ以前も通ったことはなかった峠道。
なにしろ、未舗装路でしたからilli..orz..illi
d0001843_23494067.jpg

約一年前、工事は殆ど完了していたようだが、そのときはまだ通行は出来ず。
期待を込めて峠に向かったものの、「とおせんぼ」故に引き返して違う道を取った。
d0001843_2347823.jpg

そしてこの秋、漸く初走破が叶いました。
同じ場所、「とおせんぼ」は取り払われてます。
d0001843_23484780.jpg

快適な道が続く。
d0001843_2350615.jpg

途中、

・・・・あれっ(´・ω・`)?
d0001843_23501097.jpg

コンジョーですなあ。

そして、道はさらに続く。
d0001843_23513074.jpg

思ったより早く視界が開けた。
d0001843_23521283.jpg

d0001843_23523269.jpg

「さがしもの」をしながらのユックリ走行だった。
他に走るクルマは殆どなく、そんなことも可能でした。
[PR]
by tamachi69 | 2014-10-25 23:53 |

ススキの辻

d0001843_23484886.jpg

小友のマイ定番コース、この辺りに来ると「どの峠」を通るか一寸考える時がある。

近いのは小友峠で、色々気になる道。
実は、一度も通ったことがない・・・でも何故か「行ってみたいどう」な峠でした。
d0001843_23515294.jpg

そしてこの辻、ちょっと盛り上がったような所がすすきのプチ群落となっている。
d0001843_23534039.jpg

少し先、松の樹の傍にはこれまた気になる表示があった。
d0001843_23543096.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-24 23:55 |

町並み

長い行程の末、小友に達すると漸く大休止を取る例の産直。
ここからの眺めはいいなあ。
d0001843_002138.jpg

なんだか好きなこの町並み。

少し視線をずらすとお馴染みの「不動岩」の辺り。
d0001843_005034.jpg

そして、産直で暫しひといき。
川魚を焼く香ばしい匂いが漂う。
d0001843_013745.jpg

販売品を眺めるのもちょっとした楽しみ。
こ、これはアレですな。
・・・・・「どんころ」だぁ!
d0001843_024186.jpg

米袋に遠野を感じる。
d0001843_033668.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-23 00:02 | マイナーな名所

祭りの頃に見かけるもの

初めてこれを見つけた時から、機会あるごとに同じ場所を通っている気がする。
d0001843_2359555.jpg

交通量が少ないお陰で、自分のペースで走っても咎められることが殆どない通り。
それこそ、「遅いのは牛でも出来る!」って位のユックリ走行です。
だからこそ目に留まるものがある。
d0001843_001041.jpg

今回、書いてある文字が判読できました。
d0001843_003445.jpg

「二百十日 雨風祭也」

お〜、遠野ならではのアレ。
「雨風祭り」※のものだったのですね。

風にヒラヒラ靡く也。
d0001843_0387.jpg
d0001843_025733.jpg

道ばたに栗の毬が落ちていた。
d0001843_02578.jpg

付近にいて田畑を見ていた(たぶん)ひともゆっくり立ち去った・・・・この時間の流れがなんかよかった。
d0001843_031183.jpg


※【雨風祭り】:
 立春から数えて210日頃は、台風がくる時期なので、男女1対の人形をつくり太鼓をたたきながら
 雨風を北のほうへ送り、被害が少ないように祈る行事。
[PR]
by tamachi69 | 2014-10-20 00:04 | 発見

空と雲と・・・なんというの、この部分?

d0001843_23321041.jpg

あれよあれよと季節が過ぎて行くのを感じる・・・・
[PR]
by tamachi69 | 2014-10-17 23:32 | マイナーな名所

桜の葉

d0001843_23512978.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-15 23:51 | まっちゃ(町へ)

ネコジャラシと赤い鳥居

d0001843_23524467.jpg

これだけで何処だか判るひと・・・・いるかな?

すぐ傍には先のエントリの「なまだら」棚があります。
それで場所が特定できるひとは・・・・たぶんいないと思う。

じゃあ。きんぴら・・・じゃなかった、こんぴら。
d0001843_23543691.jpg

これなら判る!ってひとが若干いるかと思います。

久しぶりに訪れて、「あらまあ」となりました。
この部分だけではその変化は見えませんが。
d0001843_005959.jpg


この広い舗装面。ほどほどサイズだった駐車スペースが立派に生まれ変わっていました。
d0001843_23574756.jpg

鳥居の手前に並ぶ石碑もまた同様に綺麗に整備されていた。
d0001843_23595950.jpg

・・・・ねっ。
d0001843_004215.jpg

「遠野七観音」に付き物の「杖代わりのストック」。
こういうものはその侭・・・なんだか「ε-(´▽`) ホッ」
d0001843_021743.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-10-14 00:02 | 遠野遺産