<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

紅葉拾遺

今年の紅葉は、早いうちにその兆候を見せていて「あれよあれよ」という間に進んでしまった感がありました。
d0001843_23312764.jpg

名所での紅葉堪能は半ば諦めてましたが、今年も「そういえば」と思いついて行ってみたのが塩竃神社でした。
d0001843_23331649.jpg

広い境内では、緑から赤まで、段階的な色の移り変わりを同時に見られました。
石段傍は完全に緑でした。
d0001843_23351293.jpg

緑から黄色に進行中です。
d0001843_23361511.jpg

志波彦神社から向かう途中は丁度見頃でした。
d0001843_23375012.jpg

モミジ以外にも色づきを楽しめました。

カオスなメタセコイア。針葉樹の色づきもなかなかでしたが、夕方頃から風が出て来てザワザワ揺れておりました。
d0001843_23314358.jpg


More
[PR]
by tamachi69 | 2014-11-24 23:42 | たまには違うばしょ

四季桜と新嘗祭と紅葉と・・・

今年も縁あって訪れることが出来た塩竃神社。
d0001843_23141813.jpg

そして、想像もしてなかった秋の桜も堪能したり・・・
「四季桜」といい、春と秋の二回咲くそうです。
d0001843_23155710.jpg

薄いピンクの花は青空に映えてました。
d0001843_23164288.jpg

新嘗祭やら七五三やら結婚式やら、紅葉も見頃っぽくその他諸々で混んでいました。
d0001843_2318190.jpg

d0001843_23192241.jpg

新嘗祭の儀式は終わったあとでしたが、神楽を見れたし紅葉もまずまずでした。
d0001843_23201399.jpg

d0001843_23203040.jpg

神楽殿では幾つかの舞が行われていた。丁度恵比寿の舞をやっていた。
d0001843_23212874.jpg

「うまい棒」と思しきものが振る舞われていたw
d0001843_232272.jpg

今年の収穫、大漁に感謝を捧げていたようです。
d0001843_23225088.jpg

ワンカップ!
d0001843_23225389.jpg

お供えの魚が一杯飲っていた・・・・って訳ないですね(; ^ω^)
d0001843_23234033.jpg

カラーはちょっとアレなんで、モノクロ加工しました。

参拝者、途切れることなく訪れる。
d0001843_23222380.jpg

陽が短くなった。四時前にはビミョーに陽が陰っておりました。
d0001843_23252162.jpg

西日に照らされた赤が鮮やかに。
d0001843_23262394.jpg

黄色い絨毯。
d0001843_23264167.jpg

イチョウも染まったばかりです。
d0001843_23271922.jpg

穏やかな秋の一日でした。
[PR]
by tamachi69 | 2014-11-23 23:27 | 神社・仏閣

あれよあれよと

季節がどんどん進んでいきます。
d0001843_237771.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-11-17 23:07 |

見守る

黄昏迫る樹の下で。
d0001843_237399.jpg

夕方、忙しくクルマが行き交う国道を向こうに見ながら、ゆったりとした時の流れを感じる。
d0001843_2382726.jpg

火の傍から離れず暫し見守る姿に、急ぎ足が思わず止る。
d0001843_2310819.jpg

そうこうするうち、桜並木は判別し難くなっていく・・・・
d0001843_23255312.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-11-13 23:10 | 夕焼け小焼け

斜面燃え

土淵の穀倉地帯と勝手に名付けているこの一帯。
こんな空間の広がりに、ココロも解放される感じ。
d0001843_23241132.jpg

オオッ、これは。
d0001843_23244038.jpg

なにやら整然とした「もやしもの」です。

緩やかな坂を登る。
d0001843_23252995.jpg

とっくに収穫を終えたホップ畑には支柱が残るのみ。
d0001843_23263864.jpg

9月の半ばを過ぎれば色彩が急速に減っていく。
d0001843_23262958.jpg

物見山に向かって走れ!
d0001843_23282081.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-11-08 23:29 | 田園風景

日光

d0001843_2332085.jpg

部屋に入り込む日差しが長くなりましたね。
[PR]
by tamachi69 | 2014-11-05 23:33 | かわいいもの

猫耳山の裾に煙たなびく

山の向こうに隠れんとする太陽を追った。(いや、既に隠れているし(; ^ω^)
d0001843_23583452.jpg

田園を突っ切る真っ直ぐ道。

夕暮れ、山の裾が「もあっ」としていた。
「もやしもの」の香ばしい〜匂いがここまで流れて来ていた。
遠野の秋の香りの一つかと思う。
d0001843_23593897.jpg

秋の陽は呆気ない位早く山向こうに隠れる。うっすらと煙が浮き上がる。
d0001843_021217.jpg

移動に伴い、猫耳山(せーかくには二郷山と云う)は「ましまろ」と並んだり、
d0001843_032869.jpg

そうこうするうち、聞き慣れた「ぴぃ〜」。
d0001843_0153283.jpg

夕日を浴びながらカマーがやってきた。
d0001843_0155721.jpg

猫耳山を通過しま〜す。
d0001843_017711.jpg


裾に流れ込む煙。ああ、神々しきかな、猫耳山。
d0001843_0195555.jpg

それにしても・・・・
猫耳に、萌え〜〜〜〜
d0001843_0174042.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2014-11-03 00:17 |