さくら開花予想日

以前住んでいた仙台市の今年の「桜開花予想日」は4月10日
で、昨年より2日早いそうです。 榴岡気象台の桜の木の前を毎日
のようにチャリンコで走っていましたっけ。観測用気球の打ち上げ
もよく目にしました。毎回、見えなくなるまで見送りましたね~。
桜の方は自然が相手ですからどうなるかは分かりませんが、今日
のような天候だと俄に「お花見カウントダウン」モードに入りそうな感
じ(早すぎ!)。
てな訳で、一足先にお花見しましょ!
昨年の写真ですが、遠野に来る途中で素晴らしい桜の木を発見し
たんです。それも、思いがけず道を間違った場所で!
でも、遠野ではマジ早過ぎ・・・ですか(^^;)。
d0001843_1922089.jpg


d0001843_1931741.jpg
[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-16 19:04 | マイナーな名所

南部曲り家

これは、本当に美しい家屋ですね。
「馬と人間が一緒に暮らす」という発想がまた凄い! このような家で物語
が生まれない訳はありません。勿論、当時の生活は今とは比べられませ
んので、人々の精神面の豊かさがどれだけのものだったかは、私には想
像はできません。しかし、遠野物語を始めその他の民話を読めば、それは
推して知るべしといったところでしょうね。
曲り家の囲炉裏で語り合う(或いは酌み交わす-笑)って、一度味わって
みたいなぁ!
d0001843_193666.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-15 19:03 | これぞ遠野

願いの数

この夥しい美しい布は何でしょう?!
そう、伝承園のおしら堂の4壁面にびっしりと飾られた、来訪者の願いを書いた布です。
かくいう私も、初めて遠野を訪れた時に願いを書きました。
ちょっとした願いから、真摯な願い、途方もない願い・・・遊びであれ、真剣であれ願う気持ちは純粋でいいものですね。
人の思いに押しつぶされそうな、圧倒されそうなすごい空間ですが、訪れた人も一人一人様々な思いを込めて眺めることでしょう。
まだ入った事がない人は、是非一歩足を踏み入れて見てください。遠野の・・・というよりは人の精神世界を垣間見るチャンスかも(大袈裟?)
・・・そうそう、私が書いた願いは、見事に叶いましたヨ!!
d0001843_202195.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-14 18:59 | これぞ遠野

野菜?果物?

早瀬川ほとりで見かけました。季節は秋。
食べられるのか、観賞用なのか(ありえない~?)、初めてお目に掛かる代物でした。
d0001843_194422.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-13 19:04 | 発見

早池峰

ご存じ遠野三山の筆頭。
(正確には、前が薬師岳、後が早池峰です)
雪がこのようになるには若干時間が掛かるでしょうが、それにしてもまだ白いものが残るこの山は本当に溜め息が出る美しさです。毎日この山を見ながら暮らすってどんな気分でしょうね。
山好きの私にとっては、他の2山も早池峰に劣らず魅力的ですね。
d0001843_20542558.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-12 21:00 |

タワー

市内で最も目に付く建造物でしょうか。あえりあ遠野はきれいで目立ちますが、鍋倉山の麓ということもあって、このタワーの方が存在感が感じられるのは私だけ?
今は使われていないようですが、昭和の初め頃にこの界隈を賑わしたものがあり、新聞のニュースの舞台になった場所のようです。さて、それは一体どんなニュースだったのでしょう(笑)。
d0001843_22382765.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-12 20:38 | マイナーな名所

みんな知ってる♪

ご存じカッパ淵。
この祠といい、置物といい、何とユーモアと洒落っ気に満ちていることでしょう。
2年前に某CMで話題になったのを憶えている人もいるでしょう。
近くの伝承園からお決まりの観光コースとなっておりますが、地元の人にとってはどうってことないご近所なのでしょうか??
d0001843_22425327.jpg

[PR]
# by tamachi69 | 2005-03-12 20:15 | これぞ遠野