人気ブログランキング |

かごめ

かごめ_d0001843_085223.jpg

籠目から真っ先に連想するのは六芒星


籠目の傍にあるいくつかのもの・・・・・

狛犬。
かごめ_d0001843_0101440.jpg

イチョウ。
かごめ_d0001843_0104533.jpg

蔦。

かごめ_d0001843_0111563.jpg

スズメ。
かごめ_d0001843_0113357.jpg

むむっ。・・・・・このスズメ、納豆を食べたな!


そして、染まる桜。
かごめ_d0001843_0115237.jpg

お馴染みの、春にはハジケルポップコーンの如きの桜。
かごめ_d0001843_0124625.jpg




※六芒星:

 六芒星(ろくぼうせい、りくぼうせい)または六角星(ろっかくせい)、星型六角形(ほしがた
 ろっかくけい)、六線星型、ヘキサグラム (Hexagram) とは、星型多角形の一種で、六本の線分
 が交差する図形である。六角形の各辺を延長することでできる。また、六芒星中にある六角形を
 抜いた形を六光星と呼ぶ。
 ユダヤ教では、この図形を神聖なものとして見ている。このためユダヤ人の国であるイスラエル
 の国旗にはダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれている。
 日本でも、同様の「籠目」という文様がある。竹編みの籠の編み目を図案化したもので、魔除け
 としてこの図形を用いることがあった。現在でも使用されている例として、伊勢神宮周辺にある
 石灯籠に籠目が刻まれている。家紋としては籠目紋といい、「籠目」、「丸に籠目」などが使用
 されている。

 また、上を向いた三角形は無限大を示し、下を向いた三角形は無限小を示すという。それはこの
 宇宙の構造を表した形である・・・・とか。
 よく見るメルマガで「ナショナル・ジオグラフィック」があるが、最近このことが発見されつつ
 ある内容が載っていて、近々解明される事を期待しているところです。
 いずれにせよ大変興味深い文様といえますね。





ここでも変化を感じた。
かごめ_d0001843_0135425.jpg



・・・・・って、ナンデスカ? このオチはっ。

符号かんけーないじゃん!
by tamachi69 | 2010-11-22 09:58 | まっちゃ(町へ)
<< ワラエルワラ とーほく南部にて、遠野のとある... >>