人気ブログランキング |

Château de Versailles  L'ouverture 

忘れた頃の飛び飛びオウシュウ紀行〜ヴェルサイユ宮殿 序。
Château de Versailles  L\'ouverture _d0001843_13422571.jpg

ネタが少ない今の時期、ちょっと(かなり?)変わった場所の紹介でやっていこうと思う・・・・
前回はフランス中央部オーヴェルニュ地域圏のクレルモン=フェランでストップしており、「なんとも
いえない体験」もしていたが、そちらは一旦置いておいてパリに戻ることにする。

そんな訳で(どんな訳だ?)、昨年のフランス滞在時のもう一つのクライマックス(全てがクライ
マックスともいえる刺激の多い旅ではあったが)であるヴェルサイユ宮殿のエントリをしようと思う・・・
Château de Versailles  L\'ouverture _d0001843_18313047.jpg

ヴェルサイユ宮殿 は、1682年、フランス王ルイ14世(1638年 - 1715年 在位1643年 - 1715年)
が建てたフランスの宮殿。
そのため、フランス絶対王政の象徴的建造物ともいわれる。 その豪華さと完成度で世界中の宮殿に
模倣された。ルイ14世をはじめとした王族と、その臣下が共に住むヴェルサイユ宮殿においては、
生活のすべてが絶対王政の実現のために利用されたという。
パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。
Château de Versailles  L\'ouverture _d0001843_18315342.jpg

華麗な宮殿と広大な庭園を持ち、ひとつの町ともいえる規模ではないかと思える。
王族だけではなく貴族達も「住まわされた」となれば、それもさもありなんといったところ。
Château de Versailles  L\'ouverture _d0001843_1833241.jpg

富と権力と贅沢を具象化したもの。
それがこの王宮。
Château de Versailles  L\'ouverture _d0001843_18381140.jpg

思うところは多々ありましょうが、時代背景や権力者の思惑・願いをココロの片隅に置きつつ目の前
に展開される芸術作品の数々を堪能することにした・・・・
by tamachi69 | 2010-12-12 18:42 | オウシュウ紀行
<< 熱々! 十二月の憂鬱 >>