陽が西に傾いた頃、祭りはクライマックスに

d0001843_23485987.jpg

八幡宮での例大祭最終日が行われていた日は、同時に町の中心部で「遠野祭り」も開催されていた。
芸能団体の数が幾つもある遠野ですが、この日はどちらを見るか迷った方も多かったのではと推測します。

八幡宮での奉納団体は10で、一つの団体の持ち時間は15〜20分ほどで充分楽しむことができたのでは
なかろうか・・・

もしかしたら、初めて見たであろう「行山流湧水鹿踊」。
d0001843_01588.jpg


八幡神楽の恵比寿舞。

d0001843_021040.jpg


d0001843_022499.jpg

うまく鯛を釣ることができたようです。

大切そうに脇に抱えておりました。
d0001843_03376.jpg


鹿踊りを見たかったひとには、堪らないシチュエーションだったことでしょう。
d0001843_044886.jpg


d0001843_05530.jpg

張山しし踊り。
d0001843_053458.jpg

ぞろぞろです。
d0001843_06213.jpg

d0001843_06899.jpg


d0001843_065786.jpg

カオスですw
d0001843_073457.jpg

演じる方も見る方も体力が要りますね。
[PR]
by tamachi69 | 2012-09-22 00:08 | 神社・仏閣
<< 雨でひとやすみ 馬場にて郷土芸能の響宴に翻弄される >>