鹽竈神社 本殿へ向かう

鹽竈神社は、武甕槌命・経津主神が東北を平定した際に両神を先導した塩土老翁神がこの地に留まり、
現地の人々に製塩を教えたことに始まると伝えられる。
d0001843_23101418.jpg

塩土老翁神は謎の多い神であるが、海や塩の神格化と考えられる。神武天皇や山幸彦を導いたことから、
航海安全・交通安全の神徳を持つものとしても見られる。また安産祈願の神でもある。

その主祭神・塩土老翁神を奉る別宮は、先の随身門から唐門を潜った先にあります。
d0001843_23104282.jpg

唐門。
d0001843_23112299.jpg

別宮。
d0001843_23114599.jpg

新嘗祭と七五三が重なり、賑わっていました。
d0001843_2313694.jpg

そして、左右宮拝殿、経津主神を奉る右宮本殿と武甕槌神を奉る左宮本殿は・・・・

d0001843_23151370.jpg

・・・・・拝殿屋根葺き替え工事中でした。

でも、見所満載の場所ですからそんなに落胆は大きくありませんでした。
d0001843_23201272.jpg

このあとは西日に照らされた紅葉を満喫できましたしね。
d0001843_23194336.jpg

_





鯛釣り舞、鯛を釣り上げる前のプチお振る舞い。
これは、何を吟味していたんでしょうね。
d0001843_0211133.jpg

その後おもむろに取り出したものは・・・
d0001843_0215876.jpg

ちょ、「うまい棒」だぁ!「うまい棒」だよ!(何コーフンしてんの(; ^ω^))
d0001843_0232123.jpg

その次は「幣束舞」です。
d0001843_024353.jpg

初めて見ました。
d0001843_0241754.jpg

d0001843_0245683.jpg

これも、舞い終わったところで幣束を配っていました。
d0001843_026544.jpg

最後に「伊弉諾命 伊弉冉命」の舞。
d0001843_0263914.jpg

登場してから、独特の姿勢で舞っていました。この腰を折って両手のひらを組むポーズにはどんな意味が含まれているのでしょう?
d0001843_028893.jpg

その後、シャキッとしました。
d0001843_0282912.jpg

d0001843_0291081.jpg

やはり、ドコで見ても奉納の舞はいいですね。
[PR]
by tamachi69 | 2013-11-25 23:21 | 神社・仏閣
<< 志波彦神社 鹽竈神社 >>