人気ブログランキング |

朝partⅢ

より高いところといえば、高清水山です。盆地を覆っている靄が消えない
内に頂上に辿り着かねばなりません。早すぎても遅くてもタイミングを逃
します。
麓から約20分ほど細く曲がりくねった道をひたすら登ります。途中牧場
がありますが、牛さんはまだ牛舎の中なのか見かけませんでした。
朝partⅢ_d0001843_1511996.jpg

高度が上がると突然雲海が見えてきます。(左手が遠野盆地)
朝partⅢ_d0001843_13214913.jpg

ハイ、町を覆っていた雲の上はこうなっています。
朝partⅢ_d0001843_1321127.jpg

文字通り盆地は雲ですっぽりと蓋されていました。この低く垂れ込めた雲
の下でそれぞれの朝の営み(?)が行われているんですね。
朝partⅢ_d0001843_13344553.jpg

当然雲の上は真っ青な空。北西ではこんなふう。早池峰がほんの少し
見えます。
朝partⅢ_d0001843_1521467.jpg

暫く動かなかった雲の塊はやがて少しずつ形を崩しながら散っていきます。
朝partⅢ_d0001843_13265985.jpg

結構激しい動きですが、展望台付近も強風とまではいかなくてもそれな
りに。
朝partⅢ_d0001843_1328194.jpg

やっと遠野盆地の全貌が現れました。待つこと30分以上だったかな。
しかし、ぜんっぜん飽きませんでしたね~。
この時、なんとプロのカメラマンが来ていて、同様にこの光景を撮影
していました!
遠野には何度か訪れていたそうです。
「これはいつ見ても素晴らしい」
とのこと。流石に機材も立派でしたね。一体何処に掲載されたのかな。
とにかく、待っていた甲斐がありました(^_-)。滅多に見れないものを見
させて頂きました。
朝partⅢ_d0001843_13384339.jpg

来る時は見なかった牛さん達がいつのまにかお見送りしてくれました。
好奇心強いヤツ(牛)が、寄ってきて私をじっと見ていたっけ。
朝partⅢ_d0001843_1525692.jpg


この光景、
遠野に宿泊した翌日には、是非みなさんにも見て欲しいものです。
(注)今の時期は、ゲートが閉まっていると思いますので、雪がだいぶ消え
 た頃なら上まで行けます。また、山の頂上だけあって肌寒いです。
by tamachi69 | 2005-03-20 13:53 | これぞ遠野
<< 朝(番外編) 朝partⅡ >>