人気ブログランキング |

つらら、成長途中。

小出の熊を探すのが目的だったので、当初はその侭重湍渓を通って上柳に抜けるつもりでいた。
が、余りにも晴天ゆえ、不意にもう少し奥に行きたくなった・・・・
まるで、何かに呼ばれたかのように。

つらら、成長途中。_d0001843_22351215.jpg

季節毎に見たいと思う場所は沢山あるが、冬にここを訪れる確率は低いため今年最後の挨拶をして行こうと思った。
また、冷え込みを目で感じることができた。
まさか、この時期に「つらら」を見るとは思わなかった・・・・
そうでなくても、茅葺屋根のつららには以前驚かされている。
つらら、成長途中。_d0001843_22365335.jpg

ここの霜柱は立派だった。
やはり、踏んでみたくなるものだ。
つらら、成長途中。_d0001843_22371576.jpg

境内をぐるりと回って本殿を見た後で誰かが声を掛けてきた。
小柄な老人でした。手招きすると、「鯉がいるから見てみろ」といわれた。
つらら、成長途中。_d0001843_22385066.jpg

確かに、40cmはあろうかという大きな鯉が4~5匹凍った水面の下でゆっくりと泳いでいた。
もっと小さな時からこの池に棲んでいるとのこと。
おじいさんは花巻に住まわれていて、時々ここの片付けなどをしに来ているらしい。
境内の枯れた枝などを纏めて掃除していた。

こうやって、人知れず神社の維持に携わっている人がいることが凄い。
このおじいさん、話好きなのか暫く他愛もない話をしていたが、私もやがて神社をあとにした。


本殿の西側、小さな社があったがゆっくり見たのはその日が初めてでした。
「早池峰稲荷」というが、ここにも違う神様がいるんだな。
つらら、成長途中。_d0001843_22423064.jpg

やはり、本殿はいつ見てもいい。
つらら、成長途中。_d0001843_22425289.jpg

by tamachi69 | 2006-12-09 08:41 | 神社・仏閣
<< ちいさながっこう。 冬に休むこと能はざる者達 >>