人気ブログランキング |

冬のウマ(ッ)コ。

荒川高原で見た馬達はいずれも躍動的で締まった体格をしておりました。
自然の中で草を食み、駆け放題しながら伸び伸びと育つからだろう。
美しい動物の代表だな、馬って・・・・
それに、優しい眼差しをしていますよね。
娘が馬に恋をする「おしらさま」の話もなるほどと思える。

冬の間馬たちは麓に降りて、雪が融け暖かく過ごしやすい気候になった頃に再び高原での暮らしが始まるという。
そこで、雪が残る頃に麓で見かけた馬達・・・・

冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_1941864.jpg

これまで遠野で見てきた「すらっ」とした馬達とは違う。
寧ろ無骨な感じ。
しかし、妙に心惹かれる者だった。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_0152181.jpg

冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_19421813.jpg

他にも馬がいたが、いずれも馴染みのすらっとした体型。
それなのに、この白い馬から目が離せない。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_19431389.jpg

冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_0142090.jpg

この連中は時々駆け回っていた。
いい光景・・・・・
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_20141618.jpg


仔馬もいた。
つぶらな瞳が愛らしいね。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_19445571.jpg

白馬、この仔馬にそっと鼻をすり寄せた。
なんか、「す・て・き」~。
優しい馬なんだろうな。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_1946514.jpg








なかなか逞しいおしりです。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_1948483.jpg


この先。
やっぱ、今の時期は閉鎖されているのかなあ。
冬のウマ(ッ)コ。_d0001843_033586.jpg

by tamachi69 | 2007-01-16 00:16 | かわいいもの
<< 形変えるものと朽ちていくもの 小正月、どんと祭 >>