人気ブログランキング |

落合で落ち合う者。

実は、10月には既に飛来していたのですって、彼ら。
ほんっと、この度漸くお目に掛かれました。

『はくちょう』!☆。o○~☆。o○~☆。o○~

シベリアからやって参りました「ハクチョースキー」ことたまちがお届けする、「遠野白鳥にっき」~第一弾!
        (↑うそ)


よく知られた白鳥スポット、「猿ヶ石川」と「早瀬川」が出会うところ。
「落合」と呼ばれている。
その傍に「遠野浄化センター」があるが、そこから川に伸びている水路からは寒さのあまり湯気(と、いうのだろうか)が立っていた。草も霜がびっしり。
既に1時間以上歩いていた身にはさほど感じなかったのだが・・・・
落合で落ち合う者。_d0001843_22575348.jpg

ススキと葦の原を縫うような道を行けば水辺に至る。
落合で落ち合う者。_d0001843_2301913.jpg

白鳥発見と同時に、折りしも登り列車が向こうの鉄橋を行く。
出来すぎたタイミング・・・でも、嬉しい。
落合で落ち合う者。_d0001843_2312426.jpg

早速近づいてきた集団がいたが・・・・「手ぶらでごめんねー」でした。
落合で落ち合う者。_d0001843_23175864.jpg

さて、時間が許す限り彼らを眺めてみよう。

白いの・グレーのがいるが、グレーのは若い白鳥。
落合で落ち合う者。_d0001843_23313352.jpg

この2羽、しょっちゅう顔を見合わせて微笑んでいました。
仲良しなのでしょう。
落合で落ち合う者。_d0001843_233297.jpg

向こうの砂洲に上がって寛いでいる連中も。
時折「ばっさばっさ」と音がしたと思えば、羽ばたきする者。
羽を広げた白鳥はやはり美しいです。
落合で落ち合う者。_d0001843_23332671.jpg


・・・・・つづく。
by tamachi69 | 2006-12-18 22:09 | かわいいもの
<< 落合で落ち合う者。 其の弐 角鼻展望台 >>