人気ブログランキング |

早池峰(に)最接近


ろくまんにんさまおんれいきねんきかくー。
まだ道路閉鎖時の今、近くで見るのが困難な遠野絶景地荒川高原からの在庫より。
(あ、いつも在庫か;)


早池峰(に)最接近_d0001843_1955210.jpg

初冬の折、夏タイヤでの際どい山行きだった。
今冬は当初から雪が少なかった。
だからこそ行けた、万に一つのチャンスだったかも知れない。

ここから道は下り坂になり、樹木の丈が高いものが視界を塞ぎがちとなる。
見通しはそんなによくないが、早池峰が「迫るように」見えた瞬間感動するしかなかった。
「神々しい」という言葉は、この山のためにあるのだろうと改めて思った。
早池峰(に)最接近_d0001843_19574349.jpg

まだ3時を少し回ったばかりだというのに、空が朱に染まりつつあった。
早池峰(に)最接近_d0001843_203125.jpg

山の影が長く伸びる。
この影の下、夜の闇が忍び寄るのは殊更早いのだろう。
早池峰(に)最接近_d0001843_2041683.jpg

うっすらとではあったが、路肩には雪。
ここまでがその日の早池峰限界。
早池峰(に)最接近_d0001843_2055413.jpg

里の雪がだいぶ融けてきたとはいえ、山間部ではそうもいかないだろう。
次に会い見えるのは五月の連休以降かも知れない。
今年は小田越にて、その堂々たる姿を正面で見るのだ・・・・・・と、誓ってみる。





 
木の芽越し。
季節は巡る、またいつか。
早池峰(に)最接近_d0001843_20205553.jpg

by tamachi69 | 2007-03-24 08:16 |
<< ふるさと村の駐車場にて 控えめな夕焼けだったけど >>