人気ブログランキング |

新日本紀行、ふたたび 遠野を行く

仕事から帰り、録画した番組を観てみると・・・・・

冒頭は、「八幡宮」での「どんと祭」。
権現様のシーン、そしてテーマ音楽が流れた。
そのあとで・・・・・

鱒澤隧道・・・・・いえ、鱒沢トンネルから始まった。
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_1915202.jpg


小正月の時、丁度待ち望まれていた雪がちらつき若干の積雪も見た。
まさに、恰好の舞台が整ったといったところ・・・・・
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_19212191.jpg

馴染んだ街角や路傍の石碑が登場し、
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_1944162.jpg

新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_1955155.jpg

「遠野」と聞けば真っ先に連想しそうなものが幾つか紹介された。

水車小屋。
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_19251197.jpg

おしらさま。
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_19255189.jpg

馬。
新日本紀行、ふたたび 遠野を行く_d0001843_19323191.jpg

やっぱ、これらはいつでも遠野の代表選手みたいなものなんだろうな。
(でも、これはほんの一部だと知って欲しいのが密かな願い)

そのような、「遠野を語る」うえで欠かせないものが登場し、嘗て放送された昭和47年のものも観ることが出来た。
当時を知らない者としては、貴重なものを観られたと思う。

また、遠野に伝わる民話や伝承、習慣など・・・・それらを受け継ぐということがテーマの一つとして語られる内容と
なっていたようだ。

締めくくりも「どんと祭」のシーンとなった。
いいオープニングとエンディングだった。

ちょっと心残りといえば、八幡宮の「どんと祭」をもっと見たかったこと。
いつか直に見る機会をもつのが最良の方法であろう・・・・・・。
by tamachi69 | 2007-02-03 20:01 | これぞ遠野
<< 桜木橋、冬 お見逃しなく! >>