人気ブログランキング |

誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」

昨日に引き続いて、ドコドコさんちでお目にかかった場所。
誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」_d0001843_20353119.jpg

広々とした田、天ヶ森をバックに傾いだ小屋が佇む。
小屋の下部から細い脚が出てきて、えっちらおっちら言いながら移動しそう。
名付け親さんの発想の面白さよ。

・・・・・ちゃんと、脚は付いてました。
正面には外れた戸板があり、きちんとした造りだった様子が窺われる。
ポンプ小屋としての機能は疾の昔に停止したのであろう。
それでも、瓦葺きの屋根からして建てた人の器量が伺われるような気がする。


まるで、左右に大きく振りながら、

「えっちら」。
誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」_d0001843_20355436.jpg

「おっちら」。

・・・・・と、難儀しながらも動いたらどうだろう。
誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」_d0001843_2036753.jpg

それにしても、この辺りはいい風景が広がっている。
誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」_d0001843_20365912.jpg

「ぐきっ」と曲がった用水路だ。
誰かが呼んだ、「ハウルのポンプ小屋」_d0001843_20372972.jpg

春、この付近もまたちらほらと桜が見られる。
密かに目を付けていたスポットが、思わぬものをクローズアップさせることによって公開することとなった。
ドコドコさんちで見かけたこの小屋が気になり春を待たずして再訪する結果となったが、やはり春霞の風景も捨てがたいものだ。


昨日、桜の開花予想の話を聞いた。
このまま行けば毎年五月の連休中に花見の時期を迎える遠野の桜は幾分早まりそうな気配らしい。
又しても、咲くタイミングを見計らわねばならないようだ。
by tamachi69 | 2007-02-24 07:29 | マイナーな名所
<< 白鳥がいる情景 partⅠ 附馬牛という変わった地名 >>