人気ブログランキング |

「好き」の続き 伝承園(その1)

遠野を訪れる観光客について、地元の人達のこんな話を聞いたことがあります。
「一体、何処が面白くて来るんでしょうね~?」
そう、住んでいる人にとっては、余所から来る人の気持ちが今ひとつ分かりません。
勿論、住んでいる人でも地元の良さを十分認識し過ごしている人も沢山いますね。

訪れる人達はよく言います。
「よく分からないけど、なんだか懐かしい感じがする」
「好き」の続き 伝承園(その1)_d0001843_19522694.jpg

観光ツアーには必ずと言っていいほど組み込まれている伝承園。

今では殆ど見られなくなった建造物や農家の品々が見られます。
そういうのを見て何となく懐かしさを感じることができます。都会にいて、嘗ての農村など知らない人でも。また、単に珍しいと感じて終わることもありましょうが。
でも、これら昔からのものをきれいに保つのは大変なことです。家を新築したり、もう使わなくなったものだから、置き場所に困って捨てられたり失われたりしますから。
「好き」の続き 伝承園(その1)_d0001843_2082751.jpg


それだけに、長い年月を経て残った道具や家には、知らず知らずのうちに人の思いがこもったりして言い知れない気が感じられます。昔の人がつくも神というものを想像したのも分かる気がします(笑)。(私には霊感とやらはほとんどありませんが-笑)
「好き」の続き 伝承園(その1)_d0001843_2019014.jpg


実際に使われていた本物だからこそ、人は何かを感じる-その一つが懐かしさだったりします。
自分でも知らない時の記憶~代々受け継がれてきて、いつの間にか埋もれていたものがちょっと刺激を受けて、ふっと浮き上がった感覚のようにも思えるのです。
by tamachi69 | 2005-03-25 22:59 | 名所
<< 伝承園(その2) こんな交番見たことない >>