人気ブログランキング |

伝承園(その2)

建物内部が見られます。
壁や床が年月を感じさせる色合いに変色して、重厚な感じさえします。
床などはいつも綺麗に磨かれていますが、こういった古い家はちょっと
手入れを怠ると実は惨々たる有様になっちゃうのです。

「囲炉裏」。「むかし、あったずもな」がぴったりです。
伝承園(その2)_d0001843_20162957.jpg


古いものほどいい状態で残すのが難しいです。一部に新しい材料など嵌め込んじゃうと、あっというまに興ざめしちゃうものだってありますから。
いやいや、本当に努力して残して頂いているなと、苦労しないで見るだけの私は頭が下がる思いです。いつもお掃除してくれる人、有り難うございます。

さて・・・・

以前ご紹介した「おしら堂」への通路。まるで、異世界への入り口みたいです(笑)。
これ以上、先には進めません。実際にお越し頂いて足を踏み入れた方が、その凄さが実感できます。
遠野には「願い事スポット」が幾つかありますが、ここは最強・・・かも知れません。
どんな意味で最強なんでしょう?願い事が叶うかどうか・・・或いは、その迫力か・・・・どうぞ、ご自身で判断してみてください(笑)!
伝承園(その2)_d0001843_1354548.jpg


何と、昔はお風呂が外にあったのですね。(厠-お手洗いも) 浴槽と言うよりは、「風呂桶」がピッタリのお風呂です。しかし、冬などは湯冷めしそうです・・・
伝承園(その2)_d0001843_13822100.jpg

ほどほどに見て回ったところで、お腹が空けばグッド・タイミングです。

伝承園といえばぁ、先にお知らせした「ひっつみ」
これに勝るものなし!です。
伝承園(その2)_d0001843_1394752.jpg


本格的な農村風景を目の当たりにできる、「ふるさと村」がありますが、それは後ほど。
by tamachi69 | 2005-03-26 20:31 | 遠野遺産
<< カッパ淵 「好き」の続き 伝承園(その1) >>