人気ブログランキング |

分岐点

一瞬・一瞬が「選択」の連続で成り立っていて、私たちの人生はそれらの「選択」が積み重なった結果作られていきます。


遠野「名所」が集中する土淵界隈が続きます・・・ココまで来たら、山口の水車小屋まで行ってみたいもの。

この辺は少し奥まっている上、人影がぐっと減るのでより遠野を肌で感じる事ができます。
この空気の中に、何かを感じ取ってもらえれば・・・・

山口の水車小屋。

冷たく澄み切った水が勢いよく流れ、水車が力強く回っています。
「お~、本物!」です。
分岐点_d0001843_2244416.jpg

ここは、私にとって特別な場所となりました。

誰にでも、人生の一時期に挫折感を味わったり、行き詰まったりする時があると思います。そんな時、脱力感に苛まれるか、ただおろおろするか・・・あまり良くない精神状態に陥ると混乱して先が見えなくなってしまうものです。
或いは、思いつきや勘に任せて何でもいいからとにかく「行動」してみようと、あまり考えないで突拍子もないことをしでかしたりします。

(実は、最後の「とりあえず行動する」が、人生を大きく変える場合もあります)

分岐点_d0001843_2244431.jpg

でも、一時そんな思いを味わっても、人は必ず次のステップに進むものだし、或いは新展開となって思いがけず道が開けたりします。

私にとって、この山口の水車小屋は、そんなrevelation~つまり、天啓のような閃きを受けた場所でした。
この一見長閑な何の変哲もない場所から何を、と思われようと、私はその瞬間を忘れることが出来ません。

八方塞がり-この窮地をどう切り抜けるかが、自分自身の可能性を発見するかどうかの分かれ目となり、「何か」を得たと実感しそれを忘れないでいられれば、必ず素晴らしい一生ものの財産を見つけだせると確信しています。

・・・いやいや、ちょっとシリアス路線になりました。

分岐点_d0001843_22451280.jpg

いい場面が撮れたな、と思いきゃちゃっかり他のカメラマンも写っていました(苦笑)。
何はともあれ、ここは郷愁を誘う恰好の素材でもあるようです。


新年度。新たな旅立ちをした人達に、まずは「Good luck!」。


近々、恋愛の話をしよっと!これを始めると止まらなくなるんですね、これが(笑)。
by tamachi69 | 2005-04-01 16:25 | これぞ遠野
<< 水車小屋おまけ 外れてみる >>