早池峰古道跡

伝承園と駐車場の間、今にも朽ちそうな鳥居が残っています。
その昔、早池峰山を駆ける際の出発点となったそうです。大出からでさえかなりの距離なのに、ここから山に向かうなんて、相当な時間がかかると思います。
昔の人は、健脚だったのですね~恐れ入ります。
d0001843_19414837.jpg


我々の生活のなんて楽になったこと!クルマがない生活は考えられないし、その分体力が落ちてきているのも否めません。
せめて、通勤には自転車を使って穴埋めしていますが(笑)。

それでも、便利で快適な生活は有り難いものです。昔は丸一日費やさないと辿り着けなかったのが、今では2,3時間で行って帰ってきたりできるので、残りの時間を有効に使うこともできますから。
とはいえ、その分1日にやることの種類が増えてしまい、忙しい日常になってしまったのかも知れません。
d0001843_1954448.jpg

きちんと時間に沿ったスケジュールをこなし、隙間のない1日を終えていく・・・・
ゆっくり自分に向き合う時間は取れているでしょうか?
敢えて意識しないと、それさえ忘れてしまう現代。
便利さと引き替えに何かを失うなんて、どうも腑に落ちません。

便利さを享受しつつ、一方では多少の不便も体験してちょっと考える時間を作ってみる・・・
両方を味わってこそバランスが取れると思えるのですが。
d0001843_206144.jpg

土淵から見える早池峰山。

私にとっては、その「不便さ」は山登りだったりするのです。
勿論、この古道から出発はしませんが(笑)。

一つのことに集中して、ゆっくりと時間をかけてみるのもいいかも知れません。
[PR]
by tamachi69 | 2005-03-30 20:00 | 名所
<< 外れてみる 一息 >>