人気ブログランキング |

遠野町家のひなまつり

遂にキター。
遠野町家のひなまつり_d0001843_19111950.jpg

5日間にわたって行われた「遠野町家のひなまつり」は、好天も手伝ってか盛況でした。
「ひなまつりマップ」を見てみると、おひなさまスポットはなんと57箇所。
特に一日市(中央通)界隈は密度が濃く、地図を手にした観光客が始終行き交っていた。
団体さんも随分いたようだ。
そんな中、極々一部ですが、今日の日に因んでお雛様を幾つか。

御馴染みのお店であったが、中に入る勇気がなかったところも今回のイヴェントのお陰ですんなり入ることができた。
今後、これは「こでらんね」催しものとなりそうだ。
灯りの傍にいるもの・・・・・
(「ここっ、こわいー」なんて誰かが言いそうな雰囲気かも・・・・)
遠野町家のひなまつり_d0001843_2171025.jpg

現れました。
遠野町家のひなまつり_d0001843_2172592.jpg

江戸時代後期(安政年間)に作られたというお雛様があったりと、このお店だけでも充分見応えがあった。
しかも、店内がとってもいい雰囲気なので、初っ端から長居してしまった。
・・・・エッ。ここはドーコデースカー?・・・・って。

御馴染み、小林荒物店さんでした~
遠野町家のひなまつり_d0001843_21115384.jpg

気持ちよく写真を撮らせていただき、お店の方に感謝です。
が、ここに限らず、殆どの場所で撮影オッケーでした。寧ろ、「これを撮るといいよ」とか、おススメ雛を教えてくれたところもある。
うーん。遠野の人たちの懐の広さを感じました。
コチラさまはあまりにもステキな店内なので、いずれ特集したいと思いマス。


まつだ松林堂さんは始終混んでいた気がする・・・・店内に飾られたお雛様は素晴らしいものでした。
大変デリケートな人形らしく、写真は遠慮して欲しいという説明が聞こえたので「見るだけ」に留めました。
遠野町家のひなまつり_d0001843_19112473.jpg


次は、三田屋呉服店さん。
遠野町家のひなまつり_d0001843_19112866.jpg

もう、入り口がかわい過ぎます。
遠野町家のひなまつり_d0001843_21341685.jpg

「吊るし雛」という!
遠野町家のひなまつり_d0001843_22104772.jpg

ああ~。か、かわいいー
遠野町家のひなまつり_d0001843_19113187.jpg

これまた、かわいい草履が沢山ありました。
他にも「サル」や「ウサギ」や「ホオズキ」などがあり、かわいいものズキには堪らない代物です。
勿論、このお店の人たちの手作りで、説明してくれたおばあさんの話によると草履はネクタイを使ったものもあるという。
遠野町家のひなまつり_d0001843_21343458.jpg


ここのもう一つのメダマはこれでしょう。
それは、この、じ、じーさまです!
遠野町家のひなまつり_d0001843_21364541.jpg

実は、この爺様は人気者だそうだ。
ちょっと含み笑いな表情が面白く、写真に撮られる方が多いとのこと。
この直後に「プッ」と笑いそうな、こちらまで釣られる表情だ。 
昔の人形は、ひとつひとつ表情が違う。見飽きないはずだ。

・・・・・って、それだけではなく。
ほんとのメイン。 「御殿雛」というのでしょうか。
雛壇ではなく、精密な建物の中に据えられたお雛様です。
遠野町家のひなまつり_d0001843_2145323.jpg

始終話をしてくれたおばあさんは小柄でか~わいい方でした。
この立派な建物付きのお雛様は、今から百年以上も前のものだという。
長い年月を経たとは思えない状態の良さで、細心の注意を払っての管理は大変だと思う。
仕舞う時はバラバラに解体し、予め出来上がり図を写真に撮っておいて、ひなまつりの時期が来ればそれを見ながら組み立てるという。

もっと滞在したかったが、時間がもうない。
店内には「特設ステージ」が設置されており、このあとで「琵琶」の演奏が行われるという・・・・実に惜しかった。
遠野町家のひなまつり_d0001843_22225174.jpg


もう、次の目的地に行く頃合となり、引き返して通りの反対側を幾つか見ながら移動した。
遠野町家のひなまつり_d0001843_23402140.jpg

で、神田屋さんのおひなさま。
遠野町家のひなまつり_d0001843_222436.jpg

お掃除婆様!
遠野町家のひなまつり_d0001843_19143786.jpg

幾つか見た中で、爺様婆様の人形が素敵だった。「古びな」では、特に彼らに目が行ってしまった。
雛人形の主役は、お内裏様とお雛様だけではないのですね!
遠野町家のひなまつり_d0001843_22261414.jpg





お雛様以上に「海抜273メートル」がみょーに気に掛かった。
遠野町家のひなまつり_d0001843_19131755.jpg

よーちえんのお雛様。
遠野町家のひなまつり_d0001843_21281830.jpg

園児たちが一生懸命「こせだ」のですね!
遠野町家のひなまつり_d0001843_21283059.jpg
遠野町家のひなまつり_d0001843_21284371.jpg


ショーウインドウ越しや、開け放した戸から覗く雛人形を眺めるのも楽しいものだ。
遠野町家のひなまつり_d0001843_2211530.jpg

後ろの人形達にフイタ。
遠野町家のひなまつり_d0001843_2211148.jpg

by tamachi69 | 2009-03-03 22:29 | かわいいもの
<< ガラスに映るモノタチ 巌龍神社の裸参り >>