人気ブログランキング |

自然体で詣でる

この道を通ったついでに、チラ見するに留めようかと思っていた場所。
自然体で詣でる_d0001843_22513592.jpg

が、目に入ってしまうと立ち止まらずには居られない「三光坊の墓」の祠。
が、標柱に記された「墓」はこれではなく、このお堂は「おせんどう」というのだそうだ。
(ハイ、詳細は「遠野なんだりかんだり」さんトコで目からウロコの新事実です)
自然体で詣でる_d0001843_2332112.jpg

まだ秋の様子しか紹介してなかったが、ここは四季を通して見ていたところ。
雪があるのもいいな、と思いながら暫し眺めていたら・・・・・・・

こ、KOREHA・・・・・
雪の重みで折れたのか?
自然体で詣でる_d0001843_1163031.jpg


記憶と画像に留めたから立ち去ろうか・・・という時に、こちらへ向かってくる人影あり。
自然体で詣でる_d0001843_1164789.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・
自然体で詣でる_d0001843_225451.jpg

先刻から私の姿が目に入っていた筈だが、ゆったりとした仕草で普段そうしている(と、思われる)ように祈りを捧げる。
そんな姿に暫し見とれてしまった。

一寸手を合わせたら、その侭来た道を戻ろうとしていた。
祈りが終ったのを見計らって挨拶をさせて頂き、よくここに来られるのかと訊ねてみた。
その方は見知らぬ人物から声を掛けられたことに臆することなく普段の調子(と、思われる)で話してくれました。

「この先(仙人峠)には観音様が祀られているのだが、遠いその場所まで詣でるのが大変な人たちの為に、ここが設けられたという。 
 昔は、道路を隔てた向こうに祠があったとのこと。」

それこそ、「遠野なんだりかんだり」さんが書かれたことと一致する部分がある。
その前日、ある方よりこの先のトンネル付近に観音様があるという話を伺っていただけに、ちょっと驚いた・・・・


その昔、祠があったという道路の向こうは雪原と森。(おばあさんが示した位置とは微妙にずらしてあります) 
自然体で詣でる_d0001843_22542245.jpg


貴重なお話を頂戴しただけではなく、素敵なシーンに出会ってよい心持ちとなりながらおばあさんを見送った・・・・普段の生活の中で生きている祈りの
心を垣間見させて頂いたこの出来事に感謝です。
自然体で詣でる_d0001843_22544744.jpg

by tamachi69 | 2009-03-13 23:24 | 神社・仏閣
<< 見下ろすスリル 久々のぎっくらカーブ >>